司法書士のオシゴト

会社にかかわる登記を中心に素朴なギモンにお答えします♪ 

新任取締役等の就任承諾書と本人確認証明書 その後 その3

2016年03月03日 | 商業登記

おはようございます♪

ひな祭りですね。。。と同時に、銀治くんの命日。
良い子だったな~。。。キレイな毛並みだったな~。。。チビ達とは大違いだったな~。。。と、良いコトばかり思い出します。
チビ達はもうすぐ4歳ですから、銀がいなくなってから4年も経ったワケですね。

やっぱり、ワタシ達に忘れられないように3月3日を選んだんだな。。。と思います。
なかなか凄いヤツです。

妹アキちゃんにグエッとやられている図↓ (*^_^*) 

 先日、人気猫ブログの主人公のお猫様が10歳にして虹の橋に旅立ったそうです。
何だか、ホントに突然のコトで。。。チョット入院したケド、元気に戻ってくるだろう。。。と思っていたら。。。。の状況が、とても他人事とは思えなくって、ワタシも数日落ち込んでしまいました。
。。。と同時に、チャラのコトがすごく心配になっちゃって。。。「長生き!長生き!」って、しつこく付きまとっております^_^;
(とっても元気なんですケドね。)

。。。でっ!!!先日の続きデス。

多分、ワタシは考えすぎなんでしょ~ね~。。。ですので、あんまり気にしなくっても良いのかも知れません。
なんだか、不安を煽るのも不本意なので、「こんな風に考えているヒトもいるんだ。。。」くらいでよろしいかと思います。

さて、代表取締役のハナシですけれどもね。。。
代表取締役の住所は登記されるのですから、こう言ってはナンですが、取締役や監査役の住所よりもよっぽど大事なんじゃないの?と思うのです。
ケド、取締役の就任承諾を証する書面(めんどくさいので、便宜「就任承諾書」と書きますね)には住所を書けと言い、代表取締役の就任承諾書には?????。。。何もおっしゃらないのです。
これって、要らないってコト???

つまり、何に対してぶつぶつ文句を言っているかというと、代表取締役の就任承諾書や再任者の就任承諾書については、触れられていないってコトなんですよ。
もちろん、「就任承諾書には住所は書かなくって良いです♪」なんてことを言いたくないってお気持ちなんでしょう。。。規則61条2項~4項のケースも、先例にはハッキリと書いていない(しかも5項の適用を受けない)わけだから、そりゃ~要らないってコトでしょ~よ~。。。と思っていたんですよね~。。。(←ハッキリ言わないケド、空気読めよ。。。的な感じ^_^;)

なのに、今になって、「そもそも、住所は書けというつもりだった」ようなコトを仰るのはどうなんだろ~???って思うのです。

さらに、実質的なハナシとして、(就任承諾書とは限りませんケド)個人の実印を押して印鑑証明書を添付しているヒトに向かって、「実在性の確認」のために「就任承諾書に住所が必要」ってね~。。。。そうなのかなぁ~???これって、説得力ありますかね?

それを言いだしたら、代表取締役の就任承諾書に印鑑証明書を添付させる理由だって、もともと「実在性の確認」という意味も当然あったハズじゃないんでしょ~か??。。。だって、代表取締役ですよ!?
そういう状況下で、ずぅ~っと長い間、住所の記載のない代表取締役の就任承諾書は良い、という取扱いをしていたのに、印鑑証明書を添付した取締役の就任承諾書でも、住所が必要っていうのはどういう理由??(@_@;)

。。。。ワタシがココでグチグチ言っても、何の解決にもならないコトは知ってマスが。。。。。(-_-;)
もしかして、理解してくださる方もいらっしゃるかも。。。。なので、もうちょっと、愚痴愚痴言おうと思います^_^;
次回へつづく~♪

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 新任取締役等の就任承諾書と... | トップ | 新任取締役等の就任承諾書と... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (3D)
2016-03-04 15:01:49
先生、お久しぶりです。

4年経っても・・なんですね。時間が癒してくれるなんていいますが、私もいまだ心の一部がもぎとられたままです。癒されるのはいつの日か。。と思いますね。

ところで、こちら特別研修はもうすぐ終わりです。でも、この研修にこんなに時間がとられるとは思ってもみませんでした。

全く勉強したこともない、例えば和解条項案の作成とか、証人尋問とか、要件事実論に関係するもの(訴状とか答弁書の作成など)だけでも大変なのに、さらに、裁判関係全般について全くのど素人に課題を押し付けてくるものですから(笑)、その度にそれに関する文献をいくつかあたって、課題をやって、提出書類を作成して・・ と、ほとんどの時間をとられてしまい、まあ、そちら方面では勉強になりますが、書士関連の勉強が全くできずまずいです(笑)

この特別研修が終わったら、今月中旬から始まる実務研修前に再度、復習し直さないと(笑) ちなみに、明日が最後の模擬裁判、明後日の講義で特別研修終了という感じです。

そんなこんなで就職先もまだ決まってません。愛知県以外になる可能性も出て来ました(さすがに東京にはならないと思いますが)。こちらも早いとこなんとかしないと。

とまあ、単なる自身の近況報告ですいませんm(_ _)m 早く先生みたいに、安定して仕事できるようになりたいです(笑)
Unknown (charaneko)
2016-03-04 19:27:04
3Dさん、コメントありがとうございました♪

研修は長いですね~。
ワタシは、特別研修のお勉強のハナシはすっかり忘れてしまいましたが、特別研修は良い思い出です。
あれはですね~。。。認定考査まで覚えていられないかも。。。ですよ。。。ご注意(?)くださいね^_^;

で?実務研修っていうのもあるんですか?
そりゃ何だ???。。。配属研修みたいなモノですか?
だったら、ワタシの隣で、研修がてらオシゴトして欲しいなぁ~。。。なんて思っちゃいますけどね。。。はぁぁ~。。。

近況報告、嬉しかったデス。
お猫様にもよろしく~♪
Unknown (3D)
2016-03-04 20:11:14
実務研修は、おっしゃる通り配属研修の一環です。こちら愛知県では、配属研修として、基礎編(講義)と実地編があるんです。

同じ愛知県の司法書士の先生の事務所で(無給です)、指導員の先生の下でいろいろと教えてもらうんです。ただ、どのような指導をするかはその先生によりますので、事細かに教えて下さる先生もいれば、事務的なお手伝いを任せられる場合もあるし、下手すれば、ほとんど事務所で勝手に勉強しててみたいなところもあるみたいです(ちょうど3月~4月の1ヶ月なので、非常に忙しいのは間違いないんですが)。

また、どのような業務を中心にやってるか事務所によっても様々ですから、ほとんど決済ばっかりやってる事務所にあたれば、決済の現場について回るだけだったり、幅広く業務をしている事務所にあたれば、かなりいい経験をさせてもらえます。

さて、私の場合はどうなるやら。残念ながら商業登記はほとんどやっていないようですから、そちらの経験は残念ながら無理かもです。どっちかというと商業登記をやってみたい私としては、ちょっと残念です。まあでも、実務未経験の私としてはいずれにしろいい経験をさせてもらえると思ってます。また、書きますね。
Unknown (charaneko)
2016-03-04 20:38:30
3Dさん、ありがとうございました。
新人研修は、結構地域差が激しいとは聞いていましたが、なかなかすごいですね。
ま、確かに、この時期に新人さんを受け入れるのは、辛いかも知れません。
教えてあげたくても、暇が。。。^_^;

でも、やっぱり、ホンモノの実務に触れるのは、すごく良いコトだと思います。
東京は、配属は必須ではないんですよね。ウチの事務所は、以前、配属の受け入れをしていましたが、あまり若くないヒトが多かったように思います。配属修習後、開業希望だったんですかね?

何か、ワクワクしている感じが伝わってきましたよ♪頑張ってくださいね!

コメントを投稿

商業登記」カテゴリの最新記事