司法書士のオシゴト

会社にかかわる登記を中心に素朴なギモンにお答えします♪ 

営業保証金供託 その6

2019年09月11日 | いろいろ

おはようございます♪

長々引き延ばしましたが、今日で終了でございます♪

さてっ!
事務所に戻りまして、早速に再申請し、(「納付」ボタンが選べるようになったら)供託金をオンライン納付しまして、納付が確認できますと供託書正本(電子ファイル)が入手できます。

この辺は、不動産登記の「登記完了証」とか、「登記識別情報」みたいなものですね。
もっとも、不動産登記は「電子か紙」どちらかを選ばないといけないんで、ソコが違います。

けどね~。。。供託書正本の電子ファイルって何に使えるのかしらね???
まぁ~ 供託金の取戻しに使えるのでしょうね。
しかし、行政書士さんに「電子ファイル要ります?」って聞いたけど、「紙の写しが欲しいです」って言われたんで、そっちには使えなかったのでしょう。

翌日。。。

とうとう、(みなし)供託書正本の受け取りでございマス♪

(引用)窓口での受け取りの場合は,申請用総合ソフト等の「電子納付」画面を印刷し,申請番号,申請者名等が記載されたものを供託所窓口に提出してください(この画面を印刷したものに代えて,申請番号,申請者名の情報を記載した書面を提出したものでも差し支えありません。)。

ということですんで、ご注意ください!。。。と供託書のヒトにあらかじめ言われてまして、ようやく受け取りました。
(供託預け入れの委任状は「提示」なので、供託書正本を受け取る際に(原本還付じゃなく)返ってきました。そういえば、前からそうだった。。。(~_~;))


。。。で、供託書正本を見て思ったこと。

登記申請の場合って、「別紙」のスペースは空けないで! っていうルールがありますから、同じようにしちゃったんですよ。
そしたら「記」が中央じゃなくて、左寄せになっちゃって。。。ちょっと見た目が悪い。。。え~ん (>_<)

 

。。。とこんな感じで、色々ありましたが、一応滞りなく終了したのでした。
なんで供託でこんなにドキドキするのか。。。(~_~;)

ま、しかし、今回も良い経験をさせていただきました m(__)m

 

オマケ:

不思議なコトがありましたので、一応、お知らせしておこうかと。。。(◎_◎;)
最初のオンライン申請は、供託所の窓口において紙の取下げ書で取り下げたのですけどね。。。
そういう場合って、申請ソフト上は「取下げ」の表示がでると思うんだけど、なぜか「手続完了」の表示になっております(~_~;)
つまり、取り下げた申請と再申請の両方が「手続完了」になってるのデス。なぜだろ~????
う~ん。。。間違いだろうな。。。きっと。。。(~_~;)。。。ケド、ま、大したことじゃないのでしょうかね?

触れなくて良っか。。。お互いに。。。ははは。。。

コメント   この記事についてブログを書く
« 営業保証金供託 その5 | トップ | 熊本県司法書士会 研修会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事