司法書士のオシゴト

会社にかかわる登記を中心に素朴なギモンにお答えします♪ 

株券の印紙税

2009年05月25日 | いろいろ
株券発行会社も大分減って来ましたが、たまには株券発行会社がマジメに株式譲渡の手続を行うこともあります。

株券発行会社っていっても、普通は株券不所持にしていて、株主さんが株券を持っていることはマレですので、株式譲渡をするためには、まず株券を発行することから始めます。

株券の交付は、株式譲渡の効力要件ですから、I社も株券を発行することにしました。株券を発行する際は、印紙税を納めなければなりませんが、各株券に貼付する収入印紙の額はいくらになると思いますか?

印紙税の額は、株券の額に従って定められていますが、“株券の額”っていうのが、そもそも問題になります。額面株式があった時代は、額面×株式数で計算すれば良かったのですが・・・。

具体的には次のように計算します。
①株式の発行価額があるときは、発行価額×(株券に表彰された)株式数=株券の額
②発行価額がないときは、(資本金+資本準備金)÷発行済株式総数=1株の金額、1株の金額×株式数=株券の額

じゃあ、今回は①なのか②なのか?
実は私もよく分からなくて、①②のことだけをI社にお伝えしてしまったんです。そうしたら、案の定、「株式の発行価額は、合併なんかもあって、一律じゃあないんですが、どうしたら良いんでしょうか?」と突っ込まれてしまいました。ん~、確かにツメが甘かったです。すみませんでした。

というわけで、税務署に確認したところ、増資新株を発行した直後に株券を発行する場合は①、それ以外は②を使うことになるのだそうです。

ためになりました?
まあ、税務署に訊けばすぐに教えてくれるんですけど、訊かなきゃ分からない話ですよね?半ば自己満足の世界ですが、こんなこともありますよ~というお話しでした。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 消えた?登記記録 | トップ | 帳簿資料保存者の選任 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
参考になりました (元祖仙人)
2019-09-29 12:04:27
千葉県市川市の街の電気屋の事で悩んです。
司法書士か弁護士に依頼して悩みを解決する方法が一番ですが、残念ながらお金が、おぼつきません。
色々ネットで調べている最中です
もし、メールだけの助言でアドバイス頂けたら助かります。
もちろん、正規の報酬は払えませんんが
お小遣い程度なら
ラインペイなどで送金します
もちろん、領収書はいりません



Unknown (charaneko)
2019-09-30 10:30:28
元祖仙人さん、コメントありがとうございました。

ご相談ということですが、正式にご依頼いただくのでしたら、事務所のHPのお問い合わせフォームから、改めてご連絡いただけますでしょうか。
http://www.a-ctokyo.com/

ブログの方は、一般的な事例に則してお返事をしていますので、お答えに対しての責任は持てないのです(^^;)

もっとも、そのレベルでよろしいのでしたら、コメントを入れてみてください m(__)m

ワタシは勤務ですので、お小遣いはいただけないですし( ;∀;)

また、費用の問題があるということでしたら、まずは、無料相談会などを利用してみてはいかがでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事