司法書士のオシゴト

会社にかかわる登記を中心に素朴なギモンにお答えします♪ 

区制施行による支店所在地の変更登記(!?) その1

2019年10月04日 | いろいろ

おはようございます♪

本日は(いつもか?)ちょっとしたオハナシでございます。

え~。。。最近は支店を設置している会社はすごく減っていましてね。。。ま、支店登記を申請する機会がとっても少ないということもあると思います。
が、私の担当先では、かなり多くの支店を設置している会社サンが数社ございます。
業務の関係上ってことなんですけどね。。。(登記された)支店が20か所近くあったりします(^^;)

 

そうなりますと、支店の移転という話も結構出てくるワケですが、先日のケース。。。支店を移転するものの住所は変わらないということでした。
敷地が広いらしくって。。。同じ敷地に建っているお隣のビルに引っ越すのだそうです。
しかも、ビル名は登記していませんので、「じゃあ、決議はするけど登記はなしですね♪」と言っていたんです。

ところが!!

「あの~。。。支店の登記が間違っているみたいなんですケド。。。(>_<)」 という連絡が。

「えっ!!! 間違ってる!?」
焦りました(~_~;)

確認したところ、現在は政令指定都市になっているところでして。。。支店を設置したのは政令指定都市(区制施行)になる前だったものだから、「●区」 が抜けていた。。。ということでした。
これ、区制施行後の住所(「●区」が入るだけ)に関しては、読み替え規定が働きますんで、変更登記を申請する必要はないってことです。

しかも、それ、ウチの事務所で依頼されたモノでもなくって、「なぁ~んだ。。。ホッ♪」。。。と、一安心。
そこで、間違ってませんよ。。。と、事情を説明したのですけどね。。。会社の方たち、そのことに全く気が付いていなかったらしく「じゃあ、支店移転を機に(?)正しい住所に登記しなおしたいですっ!!」という(~_~;)

ぃや~。。。支店移転とは全く関係ないんだけどね。。。(^^;)
まぁ、やりたいならやりましょう♪。。。ということになりました。

。。。で、政令指定都市への移行に伴う区制施行に関しては、ずいぶん前にも書いておりましたんで、ご興味のある方は読んでみて下さいまし m(__)m  

https://blog.goo.ne.jp/chararineko/e/eb113e025d2804c6b38c366b686b1545

 

しかし、この話はまだ続くのであります!

コメント   この記事についてブログを書く
« 非取締役会設置会社が取締役... | トップ | 区制施行による支店所在地の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事