司法書士のオシゴト

会社にかかわる登記を中心に素朴なギモンにお答えします♪ 

委任状に押す印鑑 ?

2019年08月09日 | 商業登記

おはようございます♪

明日から3連休。。。で、13日(火)~15日(木)は事務所全体のお盆休み、そして、16日(金)は休暇をいただいております。
ま、16日はちょびっと出勤するとは思いますが、クライアントの皆様にはご不便をお掛けいたします。

ご理解賜りますよう、お願い申し上げます m(__)m

。。。というわけで、お休み前にちょっとだけ更新しとこ~!!! と思います(^^♪

え~。。。質問好き(#^.^#)の知人から、質問が来ました。

 

「委任状に会社の届出印を押さないといけないのは何でだっけ?」。。。と。
は???( 一一)。。。何を言ってるの???。。。と思ったら、補正になってるのだという。

 

私もね。。。よくあるんですよ。
印鑑相違。

会社の実印を押してくださいね~。。。ってお願いはしているつもりなんですが、何やら勘違いがあるようでして。。。しかも、こちらで保管している印鑑証明書の写しと照合するわけじゃないんで、結局は登記を申請して法務局で補正になる。。。という状況でございマス。

一方、印影がつぶれてるとか、切れてる。。。というケースは、わりと大丈夫みたいですね~。
もっとも、原本還付のコピーが薄すぎる。。。とか、拡大・縮小コピーしちゃったということで補正になるケースは多いらしいので、ご注意ください!!


そういえば。。。確か、オハナシしてないと思うんだけど、春に申請した株式移転。。。(~_~;)

個人の印鑑ですけども。。。印鑑届書には代表取締役個人の実印が押してあるんですよ!?
なのに、就任承諾書には実印じゃない印が押してある。。。ケド、その印鑑ね。。。ぱっと見、実印とそっくりなんですよ!!(◎_◎;)
。。。で、法務局の方も「惜しいっ!!!よぉ~っく見ると、ちょぉ~っとだけ違うんですよね(ふふっ)」なんて、電話で仰ってました。

こういうトコロは、不動産登記とは違って、ちょっと緩くて良いなぁ~と思います。
会社の方も、怒ってはいなかったみたい。

ただ、印鑑証明書があったのに、ちゃんと照合してみなかったのは、ワタシが悪い。。。。
すみませんでしたっ m(__)m

 

ハナシを戻しまして。。。(#^.^#)

委任状に会社の届出印を押さないといけないの?。。。ってね。。。いけないにきまってるでしょ~っ!!!

根拠はね。。。ん?どこ?。。。あれれっ?。。。見つからない。。。(◎_◎;)

結局、「記名押印しなければならない」という規定はあるものの、「会社の届出印を押印しなければならない」という規定は見当たりませんでした。
どうやら、根拠はこれ↓ みたい

 

 
商業登記法 第二十四条(申請の却下)
 登記官は、次の各号のいずれかに掲げる事由がある場合には、理由を付した決定で、登記の申請を却下しなければならない。ただし、当該申請の不備が補正することができるものである場合において、登記官が定めた相当の期間内に、申請人がこれを補正したときは、この限りでない。
一 申請に係る当事者の営業所の所在地が当該申請を受けた登記所の管轄に属しないとき。
二 申請が登記すべき事項以外の事項の登記を目的とするとき。
三 申請に係る登記がその登記所において既に登記されているとき。
四 申請の権限を有しない者の申請によるとき。
五 第二十一条第三項に規定する場合において、当該申請に係る登記をすることにより同項の登記の申請書のうち他の申請書に係る登記をすることができなくなるとき。
六 申請書がこの法律に基づく命令又はその他の法令の規定により定められた方式に適合しないとき。
七 第二十条の規定による印鑑の提出がないとき、又は申請書、委任による代理人の権限を証する書面若しくは第三十条第二項若しくは第三十一条第二項に規定する譲渡人の承諾書に押された印鑑が第二十条の規定により提出された印鑑と異なるとき。
八 申請書に必要な書面(第十九条の二に規定する電磁的記録を含む。)を添付しないとき。
九 申請書又はその添付書面(第十九条の二に規定する電磁的記録を含む。以下同じ。)の記載又は記録が申請書の添付書面又は登記簿の記載又は記録と合致しないとき。
十 登記すべき事項につき無効又は取消しの原因があるとき。
十一 申請につき経由すべき登記所を経由しないとき。
十二 同時にすべき他の登記の申請を同時にしないとき。
十三 申請が第二十七条の規定により登記することができない商号の登記を目的とするとき。
十四 申請が法令の規定により使用を禁止された商号の登記を目的とするとき。
十五 商号の登記を抹消されている会社が商号の登記をしないで他の登記を申請したとき。
十六 登録免許税を納付しないとき。

 

委任状に届出印を押印しないと登記申請が却下される。。。ってことは?? ⇒ 登記が受理されるためには届出印を押印しなければならない。。。ということか。。。(◎_◎;)

う~ん。。。ワタシ。。。知ってたのかなぁ~。。。またしても、「知ってたハズだっ!!」と思いつつ、「が~んっ!!」な状況でございました。

 

。。。というわけで、夏休みの皆様も多いことと思います。

楽しいお休みをお過ごしください♪

コメント   この記事についてブログを書く
« 株主リストのひな形 その2 | トップ | 千葉司法書士会 研修会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

商業登記」カテゴリの最新記事