渓流で逢いましょう 
フライフィッシングつれづれ日記
 





ニンマリ(^^


きっと、だいたい尺 ってトコですね(笑

沢さん フジノンのティペットやリーダー
ホントに優れもの
扱いやすくて釣りが楽しいです☺️



去年は31センチでしたが、1センチの差ってけっこう大きいなと感じる贅沢者(^^;

あと、防水カメラ 新しいの欲しくなってきた、、





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )






午後から3時間ほどでしたが、ちょっと行ってきました
尻別川ではないのですがね



この川、今年はずっと取水堰堤の門が開かれていた
発電所のメンテか、それとも堰堤にたまった泥を流すためか
とにかく堰堤から下の流れは本来の水量を取り戻している


飽きない程度に30センチ前後の虹鱒が相手をしてくれて、楽しい3時間でした。




そろそろモミジの赤も目立ってきましたね
秋も深まりつつあります。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )










先日雨もありましたがもう少し欲しかったかなあ、、
ヤマメ狙いにはきびしい雰囲気
仕方がないのでイワナの場所とわかってはいましたが、、
35センチちょいかな
中々の迫力でした、、太くてセッパリ気味の立派な魚でした
ヤマメなら大騒ぎだ、、
さすが尻別川と言いたいところですが
それにしても釣る場所がないのです、、川が平坦になってしまい大物のつき場が激減していますね、、
まだまだ回復するのには年月が必要ですね。


どこかの渓流の源流域で癒やされたい気分だ、、



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





結果から言うと、本日生涯4本目の尺ヤマメをドライフライにて釣り上げた

体高もヒレも、肌ツヤも、文句つけようもない完璧なプロポーションだった、、

見つけたライズはレーンを変えながら2メートル幅で散発に起こっていた
検討をつけて放った毛鉤は嫌われて咥えてもらえなかった、、おそらく筋も違っていた 一瞬見えた横顔は大きなヤマメだった
もう一投、、今度は水面まで浮上するも無視された、、

場を休ませるために上のポイントで時間を潰して
再度チャレンジ、、
待てど暮らせどライズは起きず、しびれを切らして放り込むも同じポイントは沈黙、、

もしかしたら流れこみに移動しているのではと
殿様ポイントに落とすと間髪入れずジャンプして加えた  数メートル上に移動していたのだ!!
一瞬虹鱒かとおもうようなジャンプを2度決めて毛鉤を外しにかかるもグッと耐えて
竿のテンションを保つ
魚は鈍く八の字に水中で舞った
大きなヤマメだと確信
重い、、間違いなく尺クラス、、

実は直前に9寸オーバーに合わせ切れをしていた いや、アワセ切れではなく、やりとりの最中に突然切れた
ティペットを確認すると見事に劣化していた
去年の残りが駄目に成っていたのだ、、
それで仕方なく6Xを継いでいた、、
コレのお陰で少し強気に攻められた
ラインを回収して一気に竿を掲げる
顔を水面に出して空気を吸わす、、引き寄せて背中のランディングネットを引き出す
呼吸を合わせて呼びこむ、、





長径27センチのネットから余裕ではみ出す尾びれ
素晴らし体高と厚み
傷ひとつない肌に 小さな頭に小さな目、、
尻別本流の尺ヤマメ、、惚れ惚れした、、、
31センチ
4年ぶりの尺ヤマメ
時間は午前11時40分程、、。






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





4月、5月と極端に雨の少ない今年
地元の川の雪代もすっかり収まり、いつもよりも一週以上早いような、そんな感じ

そろそろ今年の尻別川が気になってきたので
お昼から嫁に付き合ってもらい出かける

野々傘でお昼を食べて、更西橋から川面を覗く
濁りもなくやや多い水量
虹鱒一尾でもと思い竿を出すも、、沈黙、、
魚の付き場が減っちゃったなあ、、
ここも大水の影響
毎年ヤマメ解禁までは川上温泉裏で虹鱒のライズをとって遊んでいたのに

今日は嫁を車に残しての釣りなので橋の袂辺だけの探索にしようと

次は相川橋へ、、
水量まあまあながらもこの辺りも沈黙
橋から下は昨年護岸が直されて旧相川橋までの間はとてもつまらない流れになってしまった、、

その後は上尻別橋
ここの前後も良い場所だったのに、、上流の護岸を直して流れが直線的になったせいか
昨年の大水で橋上のプールが消滅してしまった、、
何年か前の晩夏
在りし日のプールで尺ヤマメを釣ったのがウソのよう
桜鱒も見かけた場所ももう見る影なし。。

そろそろ帰ろうかとも思ったが
広島橋まで行ってみることに、、
しかし、、ここは昨年の大水の影響がひどく
プールは消えて、川底はえぐれて早い流れになってしまった、、

以前は 支流が合わさる場所は深くなっていて
壊れた護岸コンクリートのエグレには大物がついていて
暗くなるとライズしていた
いつ来ても誰かが竿を振っていたっけ
竿を出すのも躊躇するような渓相ながらも
本流側の少し魚が付きやすそうな場所でライズ発見



今年お初はまあまあサイズの虹鱒
まだ少しサビが残っていて、やりとりしている最中は虹鱒のような動きなのに
ヤマメのような色だと少々不安になったが
釣り上げると虹鱒で ある意味一安心、、(^^;

川は生きているからその都度姿を変えていくものだけれど
ここ数年の変貌ぶりは寂しいモノがあるなあ、、



それにしても
ランディングネットを忘れてしまい、、
慌てた(^^+






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






本日、知り合いの方より秋鮭を沢山いただく
トバを作るにはまだ風が暖かく 三枚におろして冷凍
少し残して今夜は石狩鍋にしてもらった

美味しかったね
もうこんな季節で羊蹄山は既に雪景色

今年はあまり出かけられなかった
忙しいのもあったけれど、大雨続きで川が変わってしまったのも一因
来年はもう少し行きたいなあ、、


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )






早起きして尻別に出かけて来ました、、
先日の大雨が本流の源流域に影響有るのでは、、
ちょっと増水気味なのでは思ってはいたものの、ネットで水位を調べるわけでもなく
ま、いっか、、という具合で、、

で、案の定、、おお  水は澄んでいるものの、水流ちょっと強い、、こりゃドライでは厳しいのでは、、、

と思いつつも、、いつもの様に竿をだしたのですが、、
やっぱりダメですね、、ダメ、、
数カ所やってみるも全くの無反応、、

あそこしか無いかなあ、、と帰る前によってみたポイント、、
湧水が流れ込んでるプール
水量はそこそこ良い感じなのだけれど
ぜ~んぜんライスしてないしね、、
流してもダメ、、
もう帰ろうかなあ、、と思ったのですが
ちょっと悔しかったので少し待ちます、、

もわ、、あ、、ライズした、、、
そーーっと移動、、毛バリふりふり、、、

素早いアタック、合わせ!!

ブルブルブルブル、、ヤマメっぽい、、


今年初のようやく9寸超え  やった、、嬉しい、、、

そのあとも少し小さいヤマメが釣れて
30センチほどのニジマスも出て
ちょっと楽しい釣りとなりました。


帰ろうかと思いましたが、、  ちょっと沈めてみたく成り、、
カディス(毛鉤)の羽をむしりとり、ベストのポケットの中を探るといつ使ったかわからないガン球がひとつ出てきたので噛ませて、、

ぐぐぐぐ、、、ビシ!!(あわせ)、、あれ、、なんかでっかいのがかかった??  ウネウネウネ、、、岩魚だきっと

うわ、、、でかい、、  3番ロッドのされて大変、、、フライを変える時にティペットを5Xに変えたからちょっと強気で対応できるけど、、と、しばしのやり取りの末



でっかい岩魚ネットインです


40は超えてますね、42,3かな
こういうのいるんだよね、、この川、、
厳しいシーズンながら可能性を垣間見る釣りでありました、、

日焼けして腕が痛いです(^^;








コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )






吉田さんから釣りだより、、





いいなーー
いい魚ですね、、
綺麗ですね、、

ルアーは自作ですよね、これ。
素晴らしい!


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






いよいよ明日にてヤマメ解禁ですね、、
今年の尻別は雪代の具合どうなんでしょうね、、この辺りでもまだ雪代収まりきっていないので、、

でも上流域ならいい感じでしょうか

僕は本日近くの川で岩魚の顔を見て来ました


ほんの2時間ほどでしたけどね。
岩魚とブラウンを拝んで参りました、、



今年もとりあえず始まりますね。

で、、

早速水没をしてしまいました、、(^^;
デジイチ持ち込みで本気で水没
滑って深みに転落、、チェストハイのウェダーも浸水、、
カメラは完全に水中に没しました、、時間にして2,3秒、、
本日は K200Dに18-55WRをつないで
一応の防塵防滴システムだったのですが
さすがに逝ってしまったかとおもいきや、、



ボディーもレンズもなんでもありませんでしたー
よかったーー、、
フラッシュを上げたら窪みに水溜まっていました、、
ペンタの防塵防滴ダテじゃないねえ、、、

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

















岐阜のあたりの渓流でしょうか、、
昨年ランディングネットを制作させていただいた方より便りあり、、
綺麗な岩魚と景色に心癒されます、、
ありがとうございました、、

僕も出かけてみようかな、、
まだ雪代冷たい渓流で、腹の痩せたイワナが潜んでいると思います
でも、北海道、、雪模様のところもありますよ
今年の春は津軽海峡を渡るのを拒んでいるようです、、







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ