グレーな日々

発達障害グレーの息子、自閉スペクトラムの娘の成長、療育等を綴っています

2018年10月12日 地震に気づかない

2018-10-12 18:35:50 | マイのこと
今朝も強い余震がありました


最近、一日おきくらいに結構大きい余震があります


今日の余震のとき、子供たちは学校にいました


私、子供たちが帰宅してから

今日、地震あったよね?

と聞くと


アキ

地震あったよ!

みんな地震だってさわいでたし、オレもさすがに気づいたよー


マイ

えーじしん、なかったよ!?


こないだも、結構大きい余震がきたのに、マイだけ気づいていませんでした


揺れに鈍感なよう(^_^;


そういえば、マイはグルグル回ってもその直後ぜんぜんフラフラせずにスタスタと歩きます

ことばの教室でトランポリン200回飛んでも、そのあとフラフラしないで走り廻っていたし・・


感覚鈍麻(どんま)なのかなぁ?


でも、車に乗ると「くるまよいした」といいます


と、言っても吐くこともなく、顔色が悪くなる訳でもありません

車に乗る=車酔いする

と信じ込んでいるだけではないのか?


過敏よりはいいのかな・・刺激を求めてエスカレートしなければ問題はないと思いますが


やっぱりマイはちょっと普通と違う(^^;)
コメント

2018年10月7日 ピアノコンサート

2018-10-07 12:50:21 | マイのこと
先日、マイの通っているピアノ教室の生徒さんが集まり、ミニピアノコンサートがありました


去年はとても弾けそうな状況ではなく辞退しましたが、今年はだいぶ上達したので参加することに


今までレッスンでやってきた曲の中から2曲選んで弾きました

上手なお子さんは、レッスンでは弾かない難しい曲を練習して披露していました

もうね、みんな上手すぎです


正直、マイは生徒さんの中では一番下手です(^_^;

それでも、昔のマイと比べると、この一年ですごく上達しました(^_^)


発表もノーミスできちんとできて、本番に強いのかしら(^_^;

このまま最後まで無事に終わってくれー!

とずっと念じていました笑


あっというまでしたが、何だか私がつかれた・・


上級生のお兄さんお姉さんの演奏に感激していて

まだ頑張ってつづける!

と言っていました(^_^)


まぁ、あんなに上手く弾くのは難しいと思いますが・・本人が意欲を持っているなら応援したいと思います


来年つづけるか迷っていたので、うちにはまだキーボードしかありません

でも、音の強弱の練習するにはキーボードは限界で(^^;)続けるならちゃんとピアノを買わないといけないかな・・

と、マイに話しすると

まだ(キーボード)つかえるのに、もったいない!ピアノが変わるとおちつかない!と(;゚д゚)

ここでも「おちつかない」が出るんだね(^^;)
コメント

2018年9月30日 おちつかないの

2018-09-30 07:50:20 | マイのこと
マイには変わった習慣がいくつかあります


それが発達障害ゆえのことだと最近気づきました


マイは下着やズボンをはくときに必ず「腰履き」します

かなりずり下ろして履くのですごく「だらしない」

何度も注意してズボンを上げても、また下げます

私が「だらしないからもう少し上に上げなさい」というと

だって「おへそのところが(しめつけられると)おちつかない」と言います


靴下も下げて履くので、いつもかかとの部分が合っていない(-_- )

それも注意すると

「(足首がしめつけられると)おちつかない」と言います

見ている方は「だらしない」し「足も短く見える」しイヤなんですが(-ω-;)


「しめつけられる感覚」が不快なんでしょうね・・


あと髪の毛も切りたがりません

ここ数年、毛先数センチしか切らせてくれなくて、もう少しで腰くらいの長さになります

前髪も切りたがらなくて、旦那いわく「ガンバレルーヤのよしこ」そっくり笑

本当、そっくりだわ(^^;)


もう少し切ったら?と言っても

「みじかくするとおちつかない」

と・・


何でもかんでも「おちつかない」


長い髪の毛はじゃまなので、外出するときは「ひとまとめ」にしています

たまに「編み込み」や「ハーフアップ」にしようと提案するも

「おちつかないのでいつもと同じがいい」と・・(-_- )


変化を嫌うマイ

その根底には「感覚過敏」と「いつもと違うことへの強い不安感」があるのでしょう

以前はただただ違和感しかなかったのですが、言葉で気持ちを表現できるようになり

「何かおちつかない」と言うようになった

それがマイの心情を一番的確に表しているように思います


ズボンずり下げてても、髪の毛がガンバレルーヤでも・・しょうがない笑
コメント

2018年9月27日 今日は付き添いなしで

2018-09-27 15:35:04 | マイのこと
昨日までマイを学校へ迎えに行っていました

その間、Sちゃんと一緒になることは一度もなく、結局Aちゃんと二人で帰っていました


なので今日は

「迎えに行かないからAちゃんと二人で帰っておいで

また何かあったら言ってね」

と言って送り出しました


で、今日は無事に何事もなく帰ってきた(^_^)


次に何かあればまた迎えに行くことになると思いますが、しばらくは迎えに行かず様子を見ることにしました


マイと一緒に帰って気づいたことがあります


マイの歩く速さが遅すぎる(-ω-;)


4人で帰っていたころ、マイが置いてけぼりをくらったのは、単にみんなの歩くスピードについていけなかったのもあるのではないか?

私がマイの手を引っ張って少し早めに歩いて、Aちゃんのスピードについていけた感じなので(^^;)

体力つけないとなー・・


あと、毎日支援級のお子さんを迎えにきているお母さんがいました


うちは二週間くらいでも大変と感じたのに、毎日送迎は本当に大変だと思います

みんなそれぞれに事情があってがんばっているのだなぁ


マイもあと5年半、学校に通わないといけない

スムーズに行けないこともあるだろう

そんなときはまた迎えに行けばいい


あんまり重くとらえず、マイの気持ちが少しでも楽になるように寄り添っていけたらと思います
コメント

2018年9月20日 続下校付き添い

2018-09-20 15:12:04 | マイのこと
マイの下校の付き添いを始めてもうすぐ一週間が経ちます


その間、結局Sちゃんと一緒に帰ることはなくて

マイとAちゃんと二人で帰っています

その後ろを私がついていく感じ


Aちゃんは私がいてもイヤがることはなく、私にいろいろと話しかけてくれます(^_^)


マイは一方的に話すし、多分私が間に入った方が話しやすいのかもしれません(^^;)


それで

今日も私も一緒に帰ってきたのですが


Aちゃんが「あ、うしろからSちゃんがきた!はしろう!」と言って、急にマイと走り出しました




AちゃんもSちゃんと帰るのイヤなの?


Aちゃん

うん、だって一緒に帰ったらいつもトラブルになるからイヤなの

今日の朝もね、Sちゃんがきたから走って逃げたんだ


マイ

うん、だからあさはがっこうまではしったんだよねーつかれた!


何だか、状況が少し変わってきたのかな・・?

こういうのは意地悪しているみたいでよくないことかもしれませんが、そうさせたのはSちゃん自身の言動が原因

子供たちが自分で決めたことなら、いいも悪いも言いません

AちゃんもSちゃんに強く言えなくて我慢していることもあるのかも


正直、このままSちゃんから離れてくれて二人で登下校できるようになれば私の付き添いも必要なくなります


でも、Sちゃんがどんな子なのか私も一度会って話ししてみたい気もします


本人も希望しているので、しばらくはマイ付き添いは続けていきます


とりあえずは私が付き添うようになってから、マイは安定しています
コメント