日本海縦貫線など

彼方に消えた「あけぼの」とEF81貨物がメインでした...

初夏の4点セット

2018年06月10日 | 季節の写真
朝の秋田車両センター近くの水田地帯です。
曇り空ですがいつもより鳥海山がくっきりと見えました。
583系亡き後、留置線の主(?)になった「あきたクルーズ号」に「つがる」が寄り添っています。

そして霊峰をバックに「こまち」が通過して行きます。




『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 花の向こうに瑠璃色「いなほ」 | トップ | 駅に到着する貨物EF510-513 »

季節の写真」カテゴリの最新記事