engram 記憶の痕跡

日本の正しいお辞儀 反日左翼や似非日本人の撲滅 間接侵略の手先マスごみ糾弾

【拡散希望】春節祭 開催反対チラシを作成しました。◎中国(PRC)の国防動員法を知っていますか?

2015-10-24 | 保守
▲春節祭開催反対!(カラー 名古屋・犬山版)A4版カラー



▲春節祭開催反対!(モノクロ 名古屋・犬山版)A4版モノクロ 

_______________

【討論!】中国・朝鮮からの移民・難民問題を考える[桜H27/10/24]必見

【討論!】移民問題とグローバリズム[桜H27/9/26]必見


【坂東忠信】発覚!在日外国人犯罪の実態と新事実[桜H27/9/24]必見
_______________

【拡散希望】
春節祭 開催反対チラシを作成しました。
ご自由にお使い下さい。
但し、チラシ内容に反する悪質な改変は禁止です。


A4版 jpg 原稿はミコスマアップローダーにUPしてあります。

××××××××××××××××××



・名古屋 春節祭 公式HP http://www.n-cj.com
 2016年で10回目 初年は2007年

 

 犬山は2014年が初回(中国・襄陽市と友好提携30年)
 2015年には何故か韓国が潜り込む。(続きは下段へ)
 

××××××××××××××××××

==================

日本のマスコミが伝えないこと

・中国(PRC)の国防動員法を知っていますか?
Are You Aware of the PRC’s National Defense Mobilization Law?
http://ameblo.jp/workingkent/entry-12035479871.html

・北京オリンピックの聖火リレーで何があったのか?
■長野聖火リレー 毎日新聞論説委員が実態を語る
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3201548
■三橋貴明、中国の国防動員法の長野五輪の恐怖を語る!日本を侵略するシナ
https://www.youtube.com/watch?v=ksB6QZ9GZcE


==================

~~~~~~~~~~~~~~~~チラシ掲載内容

中国の旧正月のお祭り春節祭
名古屋・犬山での開催 反対

・名古屋・あの捏造虐殺プロパガンダの
 南京市と友好姉妹都市提携(破棄しろ!)
 (来年で10 回目、この企画とともに名城住宅跡地の購入を画策)

・犬山・観光財源豊富な街に、
 なぜ中国と韓国のゴリ押し祭りが必要なのか?
 (犬山=2014年に初・春節祭、
  2015年には韓国が混じってイベント開催)

・ケント・ギルバート・中国(PRC)の国防動員法を知っていますか?
 Are You Aware of the PRC’s National Defense Mobilization Law?
 blog ケント・ギルバートの知ってるつもり QRコード
 http://ameblo.jp/workingkent/entry-12035479871.html 


・有本香・中国資本による日本乗っ取り QRコード
 Youtube https://youtu.be/Tbw1_kZb6v8
 (気がつけば日本国内に「中国自治区」があちこちに)

 観光特区という名目で中国人に有利な移民政策(爆買いに喜んでいる場合ではない)
 企業誘致という名目で中国の傀儡企業による日本国土を買い上げ
 
中国(共産党)の侵略は友好の仮面に隠れてやってくる

*画像:大頭頭(かぶり面)※中国のお祭りは欠かせない盛り上げ役

郷に入っても郷に従わない中国人

あなたのまわりに…いつの間にか増えている(住み着いている)中国人
  (外国人特権~税金がゼロになる仕組み

やがて「日本人」の居場所がなくなり「日本」が消えていく

独裁政権 中国共産党
中国によるチベット・ウィグル人大虐殺
漢民族による(チベット・ウィグル人)民族浄化が進行中

マスコミは「日中記者交換協定」に縛られ
中国に不利な報道や批判をしません。

※中国人記者が日中記者交換協定を暴露 -都知事記者会見2012/08/31
https://youtu.be/IOH2_O7pf6U

~~~~~~~~~~~~~~~~チラシ掲載内容


~~~~~~~~~~~~~~~~チラシ印刷

◎ミコスマアップローダー
http://mikoup.ebb.jp

春節祭 開催反対チラシ 名古屋・犬山版

A4版カラー 
http://mikoup.ebb.jp/src/file1687.jpg

A4版モノクロ 
http://mikoup.ebb.jp/src/file1688.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~チラシ印刷


~~~~~~~~~~~~~~~ケント・ギルバート

・中国(PRC)の国防動員法を知っていますか?
Are You Aware of the PRC’s National Defense Mobilization Law?
http://ameblo.jp/workingkent/entry-12035479871.html

中華人民共和国(PRC)には「国防動員法」という法律があります。
2010年2月26日に採択・公布され、同年7月1日から施行されています。
ちなみにこの法律は、準備期間に26年もかけたのだそうです。

まず、「国防動員」とは何でしょうか。
手元にあるブックレット
「中国『国防動員法』-その脅威と戦略と」によると、
「国家あるいは政治的集団が平時体制から戦時体制に移行し、
 戦争に必要な人力、物資、財力などの調達を
 統一的に行うためにとる措置、および行動」であって、
「武装力動員、国民経済動員、
 人民防空動員および政治動員に区分」されると書いてあります。

PRCの「国防動員法」は、日本の「国家総動員法」とは少し違います。
戦争中だけでなく、平時であっても中国人民を動員できるのです。
いや、動員できるのは中国人民に限りません。
PRCの領土内にある外国系企業も動員の対象です。

つまり、この法律が適用された場合、
例えば兵器に転用できる部品を生産するようPRCが外国企業に要請し、
その要請に応じない場合、
外国企業は罰金などの処罰を受ける可能性があるということです。

ちなみに動員対象の中国人民については、
「18歳から60歳の男性公民と18歳から55歳の女性公民は、
 国防勤務を請け負わなければならない」という規定があり、
妊婦など一定の条件に当てはまる人は動員を免除されます。
しかし、その免除条件の中に、「外国に居住する人」とは書かれていません。

つまり、日本に数十万人はいる中国人留学生や技能研修性も、
PRCから戦争のための動員命令が来たら、それに従うしかないのです。
武器さえあれば、兵士に早変わりです。

私が無意味に不安を煽っていると思われた方もいると思います。
最近、私が全て証拠に基づいて書いている話を、
「陰謀論」などと言い出す人も出て来ました。

極めて残念なことに、これは根拠や証拠のない「陰謀論」ではありません。
PRCはこの、国防動員法に基づく動員命令の予行演習を、
2008年4月に長野県で実施済みなのです。
この時は、4000人の中国人留学生が長野に動員されたと言われています。


簡単に書くと、北京オリンピックの聖火リレーの際、長野県の善光寺に協力を仰いだところ、
仏教徒であるチベット人民を弾圧するPRCに協力は出来ないと善光寺が断り、
さらにチベット支援者が長野に集結することになったので、
PRCも中国人留学生を動員して、この運動を邪魔しようとしたわけです。

外出先から家に帰ると、自分の部屋の中に最寄駅から長野まで往復の切符と動員の指示書、
そして大きな「五星紅旗」(PRC国旗)が置いてあったと証言した中国人留学生もいるようです。

日本の大手マスコミはこれをほとんど報じなかったので、知っている人は今でも少数派です。

これらの写真や動画を見れば、私が日本人の不安を煽っているのではなく、
PRCによる「日本侵略」が、とっくの昔に始まっている事実が分かるはずです。
それに危機感を持たない日本人が多いことに、焦燥感を覚えています。

サンフランシスコでもパリでも、五星紅旗が沿道に林立しました。
各国の在住中国人に動員がかかっていたからです。

現在の沖縄の危うさは、この時の比ではありません。

http://ameblo.jp/workingkent/entry-12035479871.html

(以上、blog ケント・ギルバートの知ってるつもり よりコピペ)

~~~~~~~~~~~~~~~ケント・ギルバート


日本のマスコミが伝えないこと
・北京オリンピックの聖火リレーで何があったのか?


■長野聖火リレー 毎日新聞論説委員が実態を語る

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3201548

■三橋貴明、中国の国防動員法の長野五輪の恐怖を語る!日本を侵略するシナ
https://www.youtube.com/watch?v=ksB6QZ9GZcE

長野聖火リレーの真実


~~~~~~~~~~~~~~~~有本香

Youtube チャンネル桜
3/3【討論!】中国経済犯罪被害の実態[桜H25/10/26]の抜粋

【有本香】中国の日本乗っ取り計画の実情!
http://www.youtube.com/watch?v=Tbw1_kZb6v8

(動画の有本氏の発言の要約/下段に全文書き起こし)
中国が、現在、日本のあちらこちらで
土地を買いあさっている。
それを手引きしているのが
中国へ行って大化けした「日本企業」だ。

10年ほど前に、日本の地方自治体が
中小企業に呼びかけ中国に行かせて会社を作らせた。
「名もない会社」ばかりだった。
それが、何故か「大化け」したのだ。

それらの会社は「先見の明がある」と
持ち上げられたが、実情は違う。
中国側で意図的に厚遇された結果
「大きな会社」となったのである。
そうした会社を辞めた従業員によれば、

中国へ進出していた間に
現地の会社中枢は中国側に乗っ取られ、
ついには日本の本社も中国から遠隔操作されて、
もはや日本の企業ではなくなっている。

中国は環境問題などで、
にっちもさっちもいかなくなっているので、
日本の森林、水が今後非常に価値を持ってくる
だろうという見通しの基に、
日本への進出の足がかりとして利用するために
日本から進出してきた会社を大きくしたのだ。
そういう(傀儡)企業を通じて、日本の地方自治体に
大規模に土地を用意してくれと要請しているのである。

地方自治体としては、日本に中国からの投資を
呼び込むのだからという考え方で協力してしまう。

北海道に例をとれば、観光特区を作ろうと働きかける。
しかし、その条件をよく読むと
中国からの大量移民の受け入れ、特区内では
中国人が、日本の他の地区では働けないような
職種の仕事でもできるようにする。
中国の運転免許証で日本の車を運転できる。
大幅に自由を認め、結果的にはすべての規制を
取り払うというようなことを
「観光振興」という名目でやってしまう。
(実質、日本国内に「中国自治区」が出来上がる)

この地方自治体のどうしようもない体質は非常に問題だ。
=============
  ↓↓  ↓↓  ↓↓
=============
【有本香】中国の日本乗っ取り計画の実情!
http://www.youtube.com/watch?v=Tbw1_kZb6v8
(ストレートな文字起こし)

有本
「あのけっこう恐いのは 
その私も2時間目にいったんですが、
自治体とその日本の自治体が
一生懸命その中小企業をむこーへいけとやる。
その 今 おつりがまたかえってきていて。
あのここの3年か4年ぐらい 
私は中国資本の土地買収の問題を取材しているんですけれども、
これを手引きしているのは
10年以上前に日本から中国にいって進出したことによって
大化けした企業なんですよ。
つまり日本では名もない会社だった。
本当に名もない会社が中国にいったわけですね。
地方の企業が中国へいって大化けした会社ってあるわけです。
そういうところがいわゆる手引き役になって、
例えば、突如森林を10万坪買いたいといって、
あるいは、中国の富裕層向けのいわゆる別荘とかですね。
社長も一緒にごらんになったけれどもそういうのは
全部みんな日本の企業なんです。
しかも、その10年以上前に中国に出て行って、
まあ何か先見の明があってといわれるんですが、そうではなくて、
むこうですごく厚遇されてかこまれて、会社自体は大きくなっているんですよ。
まあー一応。ところがそこをやっぱり辞めた人なんかに聞けば、
実態としては日本の本社もほとんど中国から
遠隔操作されてしまっているという状況らしいです。
それで、いまや中国は環境問題でニッチもサッチも行かなくなっているので、
例えば日本の森林・日本の水そういうものが
まあ今後そういう価値をもってくるだろうことをねらって、
今度又日本の自治体に声をかけるわけですよ。
そういう企業を通じて。
で、その大規模に用意してくれというようなことなんですね。
だから、行って返ってきているんです。
それで、その日本の自治体としては、
その、投資だからいいだろうと日本に、
こうじぶんどこの地元に投資をよびこむんだといって
そういうふうなことをまた逆にこんどやりはじめているんですよ。
そうなんですよ。」

水島社長
「馬鹿げたことをね」

有本
「そうなんですよ。
その特区の恐いのは違う話が出てくるんですよ。
例えば北海道なんかで土地の問題なんかが。
北海道の道議会のチャンネル桜に
でられた小野寺さんなんか
随分頑張ってやっておられるから
よくわかるんですけどね。
ようするに観光特区にいましょうとか
いいはじめるわけなんですよね。
で、そこへくっついてくる条件をよくよく見ると、
もう事実上中国から移民を受け入れる
かのごとくの話になっているわけですよ。
で、もう来たら、自由にいろんなことができると。
つまり、ノービザで入ってきて、
普通の日本では働けない業種にまで
もうみんな入り込めるというようになるとかですね。
あるいは、車の運転も中国の免許で
自由にできるようにするとかですね。
もう全部の規制をとっぱらうようなことを
観光振興という名目でやるんですね。
もうですから、
この自治体のどうしようもないこの体質!
これはもうどうしようもない!
(チャンネル桜・番組より)
http://www.ch-sakura.jp/579.html
=============

~~~~~~~~~~~~~~~~有本香



~~~~~~~~~~~~~~~~検索してわかったことあれこれ

祭りの芸能ネタは名古屋の名古屋 春節祭
演出・企画協力:(有)チャイナ企画 名古屋市中川区上流町2丁目34
電話 052-369-2480

・名古屋市の春節祭の初年は2007年。
 大須の再開発として中華街ビル2003年に完成。
 (その後、出店していたラーメン屋は撤退、寂れました)
 現在の大須は多文化共生地区。
 但し、本来の「日本」は消え去りました。
 昔から残っているお年寄り経営のお店が僅かに残っているだけ。
 後は「和=日本」を売りにしているお店でも
 とても日本という感じはしません。

・2010年、尖閣諸島中国漁船事件勃発。
 同時期、中国政府が事務手続きしかしないはずの領事館の移転先として
 広大な名城住宅跡地を購入しようとしていることが発覚。
 市民団体が反対署名活動開始。(現在はこう着状態)
 河村名古屋市長は反対。(建築物の建設許可を出さない)

・観光客ではない中国人が増えました。
 役所の統計ではなく、これは生活をしていて感じるものです。
 繁華街だけでなく地元のスーパーや、
 道すがら行き交う人達の中に中国人の多いことといったら、、、w
 何故わかるのかって?
 あの人達は公共の場で、どこでも喰いたい時喰い。
 出したい時に出したいものを、ところかわまず出します。


・犬山市は中国・襄陽市と友好提携30年の2014年から開催(同市 柴山一生 議員主導)
 http://www.city.inuyama.aichi.jp/benricho/koho/2013/2013-0301.pdf
 http://www.pousse-design.com/archives/1484
 ★犬山市襄陽市友好協会(同市 柴山一生 議員主導)http://inuyama-jyoyo.com/(削除)
 柴山一生議員の活動 中国と、特に韓国とのつながりを重視する活動
 ★犬山市と韓国の韓国咸安郡(ハマン郡)姉妹都市提携(2013年)は前市長が主導。
  現・市長は議員のひとりとして反対意見を出していた。
  柴山一生議員は終始前のめり>市議会でも質問内容



検索>犬山市 柴山一生 山田拓郎 春節祭


*犬山市の柴山一生議員は「保守系」のことを「そちら系」と表現する。
 (犬山市の歴史教科書は東京書籍)

>平成27年 一般質問3日目 - 犬山市
>http://www.city.inuyama.aichi.jp/profile/gikai/pdf/27_02/05.pdf

>◎16番(柴山一生君) 今回、歴史公民教科書について取り上げたのは、こればかりではない

>ですけど、この週末、春節祭というのがございまして、
厳しい方々がいらっしゃって非常に アジテーションがひどかった中なんですね。
>歴史教科書というのは非常にセンシティブな分 野なんですよね。
>今教科書もいろいろありまして、例えば終戦のころの著述の仕方、
>東京出 版というのは非常に一般的なんですよね。
>どちらかと言うと日本人に自信を与えたいという か、
そちら系の育鵬社の教科書を見るとちょっと違った書き方してるなというのが
>やっぱり しっかり読むと違いがあるんですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~検索してわかったことあれこれ
_______________




_______________頑張れ日本!

・頑張れ日本!全国行動委員会 春節祭 開催反対運動 
 2014年
 2015年
_______________


_______________小坪しんやblog

◎行橋市議会議員 小坪しんやのHPより

【拡散】漫画でわかる外国人特権~税金がゼロになる仕組み


【拡散】漫画でわかる外国人特権②~日本人への結婚差別


【アンケート】どのテーマを進めましょう?
https://samurai20.jp/2015/10/questionnaire/

_______________




_______________

中国(PRC)は
国防動員法に基づく動員命令の予行演習を
2008年4月に長野県で実施済み

現在の沖縄の危うさは、この時の比ではない!


沖縄に集結する何でも反対官邸団(反日左翼)は
誰のために活動しているか一目瞭然。
沖縄の人のためでも日本のためでもありません。

名古屋にも南京大虐殺プロパガンダに加担するド左翼団体が存在します。

ド左翼は
日本を
日本人も住んでいる国土にしたいようです。

_______________
コメント (7)