山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

銀杏黄葉

2022年11月29日 | 雑感

貝殻公園のイチョウの木はすっかり黄葉(もみじ) GRⅢ ポジフィルム調 ノートリミング

銀杏黄葉(ぎんなんもみじ)の特徴は、個々の樹の色付きの美しさが、場所や年によって違わないことだそうです。←知ってました?
イチョウの葉が黄色く色づいて見えるのは、葉緑素がなくなった後に残る「カロテノイド」の色素そのものの色が黄色だからなのです。
なので、どこのイチョウ並木も毎年同じように美しさを楽しませてくれるんですねェ。(^^

-山形建築研究所-ウエブサイト






ありがとうございました

2022年11月28日 | ハピケン
11月26日、27日の2日間にわたって「自然と、家具とワインを。亀田屋」様の店舗をお借りして開催された
2022年秋のハピケン展は、おかげさまで大盛況の中無事に終えることができました。

暮らしを豊かにするための「建築」と「家具」と云うテーマで開催されたイベントの中で
あらためて考えたことは、大切なのは心の豊かさ、それを暮らしの中から見つけ出すということかなぁ?と思いました。

そんなイベントの様子をチラッとご紹介! 写真はGRⅢ ノートリミング。

それぞれの自己紹介から始まり、プランのプレゼン、白熱した?建築批評と、登壇した側も楽しい時間をすごすことが出来ました。

写真は謝罪している訳じゃなくてなくてプレゼンと建築批評が終わって、「ありがとうございます」のメンバー3人。


私からもこの場にてあらためて御礼申し上げます。「ありがとうございました」
開催にあたりご協力いただきました関係者の皆様にも、あらためて御礼申し上げます。
今後も様々な情報や提案を発信させていただきますので、どうぞお楽しみに。(^^)v

-山形建築研究所-ウエブサイト




今日からハピケン展!

2022年11月26日 | ハピケン
チョット前の記事<秋のハピケン展_2022>でお伝えしていたイベントが今日から開催されています。(^^


会場の様子を・・・準備中の店内はビートルズのBGMが流れていて明るく落ち着いた雰囲気です。GRⅢ ノートリミング。

この秋のイベントは「自然と、家具とワインを。亀田屋」様の店舗をお借りして開催する、暮らしを豊かにするための「建築」と「家具」を体験できる2日間!



本日、26日(土)は「建築家のトリセツ」と題したテーマでのチョット興味深いトークイベントを予定しております。

私の出番は明日に予定している「暮らしを豊かにする住まいと家具」のトークイベントで、「自然と、家具とワインを。亀田屋」代表取締役社長の亀田寛様をお迎えし
設計者と家具屋さん、それぞれの立場から家具にまつわる興味深い話が出来ればと思っています。

二日間に分けて開催予定の「建築批評」は「5年後、10年後、15年後・・・呼応する住まい」というテーマにあわせて
それぞれの建築家が提案したプランに対しての辛口批評、トークバトルを繰り広げる企画です。

もちろん、企画展示も見どころ満載です。実物の家具を見ながら、おいしい珈琲を飲みながら、お楽しみください。
明日は一日在廊しております。皆様のご来場を心よりお待ちしております。(^^


お問い合わせ先
山形建築研究所 
〒320-0043 宇都宮市桜5-2-7 鈴木ビル2F
TEL 028-638-5775 FAX 028-638-5072
E-mail:ymgt@snow.ucatv.ne.jp

-山形建築研究所-ウエブサイト







丁張り

2022年11月24日 | 仕事
前回の記事<地鎮祭>でお伝えしていた現場では、丁張り(着工前に建物の正確な位置を出す作業)作業が始まりました。

なぜか?「丁張りを架ける」と云いますが、詳しい話は機会があれば・・・(^^;) GRⅢモノクロ

それまでCAD上、図面上にあったものが現場へと・・・「着工前に・・・」と書きましたが、厳密にはまだ着工ではなく
来週から始まる根伐り(掘削)からが着工です。(^^

-山形建築研究所-ウエブサイト


<秋のハピケン展_2022>に関する記事はこちらから・・・


地鎮祭

2022年11月22日 | 仕事
以前の記事<解体工事>でお伝えしていたプロジェクトは順調に解体工事が進められ
整地されて地盤調査も無事に終わり、本日、晴れて地鎮祭!となりました。以下写真は2点ともGRⅢ 


秋の晴天にも恵まれ神職さんを招いて地鎮の儀は厳かに、晴れやかにつつがなく執り行われました。


で、祭事はいつものごとく祝詞奏上・四方祓・地鎮・玉串奉奠などなどと滞りなく進んで「おめでとうございます!」
一日おいて明後日からいよいよ、丁張から基礎工事へ・・・当ブログでの現場からのリポートをお楽しみに!

-山形建築研究所-ウエブサイト


<秋のハピケン展_2022>に関する記事はこちらから・・・

<豊郷台のすまい>完成見学会 ご参加ありがとうございました

新型コロナウィルス感染症への対策が続く中でしたが<豊郷台のすまい>完成見学会を開催し無事終えることができました。 お越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト