山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

未知

2022年01月17日 | 仕事
今日であの日から27年・・・今朝は穏やかな朝でした。


南太平洋の島国、トンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火の影響で潮位の上昇が起こりました。
気圧の変化が潮位の上昇に関係したといわれていますが、メカニズムは不明とのことです。

建築基準法による耐震の考え方が見直されたのは宮城県沖地震のあと、1981年に施行された「新耐震」、新耐震設計基準で
1981年以前の基準を「旧耐震」、以後の設計法を「新耐震」と呼んでいます。
「旧耐震」では、震度5程度の地震に耐えられることが基準でしたが、「新耐震」では、建物が倒壊しないということだけでなく
建物内にいる人命を守ることに主眼がおかれ、震度6~7程度の地震でも倒壊しない耐震性が求められるようになりました。
「新耐震」で建てられた建物は、1995年の阪神・淡路大震災でも大きな被害が少なかったといわれています。
阪神淡路大震災の被害をもとに、「2000年基準」と呼ばれる耐震基準へと改正が行われました。
さらに人災とも云える耐震偽装事件をきっかけに、2007年には建築確認審査や検査の基準が厳しくなっています。

未知のウイルス、未知の災害、人類の英知に及ばないことは、いくらでもあります。
人間の知っていることなんて、宇宙の塵のようなもので、まだまだ未知のことが多いことに気づかされました。
未知の現象を未知のものとして、謙虚に自然を観察して立ち向かっていくしかないと思いました。

-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬の暮

2022年01月14日 | 雑感
冬のせっかちな夕暮れ・・・気が付くとあたりは暗くなっている。慌てて犬の散歩に出掛けてみる。





あちこちに灯が灯る 3点ともGRⅢx ポジフィルム調 50㎜クロップ

朝は0℃前後、昼間も10℃に届くかどうかという真冬らしい寒さが続いています。
週末は寒さが少しゆるむそうですが、体調管理にご注意を!


-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御礼

2022年01月11日 | ハピケン
年が明けて初めての3連休となった週末、予定通り完成見学会を開催し、無事終了することができました。
天候に恵まれた冬の休日と相まって、盛況のうちに終えることができました。お越しいただきました皆さま、誠にありがとうございました。

楽しく薪割り体験もさせて頂きました・・・今朝はチョット筋肉痛かなぁ? GRⅢx 適宜トリミング

今回のテーマであるNature of・・・〈・・・の本質〉
暮らしの中で大切なことは心の豊かさです。
家をつくることに豊かさを求めるのではなく、暮らしの中で豊かさを見つけ出すということが大切なことだと思います。
豊かになれるかどうかは、生活することによって見つけ出すもので、そこに暮らす家族が見つけ出すものです。
そして、住まいづくりは、つくり手とすまい手による共同作業です。

冬の夕日が差し込む<土間のあるすまい> 静かな時間が流れています。 GRⅢx ポジフィルム調

ハピケンモデルハウスはご予約をいただければ、いつでもご覧になれます。
今回のイベントにご参加いただけなかった、お客様も是非一度ご覧ください。

-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

薪割り

2022年01月10日 | ハピケン


3年前に完成した<土間のある住まい>ハピケンモデルハウスで今日は薪割り体験を行っています。

どうぞお気軽にお越しください。

お問い合わせはこちらまで -山形建築研究所-ウエブサイト



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いもフライ

2022年01月07日 | 仕事
昨年の<秋頃から>仕事で栃木市方面へ向かうことが増えてきています。
栃木市の市街地を通り越し、通称栃木バイパスを国道50号方面へ南下すると、バイパス沿いに建つ赤い看板の<いもフライ>の文字がいつも目に入ってくるんです。(^^;)

今日は、ちょうど昼頃に店の前を通ってしまったもので・・・

以前にも一度>、看板が気になって食べていましたが、「あれッ、大きくなっている!」前回より大ぶりな、いもフライ! GRⅢx ポジフィルム調 ノートリミング

チョット寄り過ぎ・・・まだまだ40㎜の感覚に馴染めない!

-山形建築研究所-ウエブサイト




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<豊郷台のすまい>完成見学会 ご参加ありがとうございました

新型コロナウィルス感染症への対策が続く中でしたが<豊郷台のすまい>完成見学会を開催し無事終えることができました。 お越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト