山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

素材展報告

2021年11月27日 | ハピケン
木枯し一号が吹くか?というような寒い一日、そして昼頃にはミゾレまじりの雪を観測!という今年一番?というような寒い一日でしたが

南図書館の会場は、思いもよらぬ(失礼)なかなかの盛況ぶりでした。(^^ GRⅢ 撮って出し ノートリミング

そんな合間にGRⅢxで・・・2点とも 撮って出し ノートリミング

今日のフォトジェニックはメインテーブルのディスプレイを!


一歩進んで二歩下がる・・・といった感。(^^;)
感覚が固まりつつある年代なので、28㎜から40㎜へのシフトには、チョットだけ時間が掛かったことは否めませんが
目で見た感覚で素直にシャッターを切ればいいのかなぁ?・・・と!

あれっ、報告の話題じゃなくなっちゃいましたね!(・・;)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

準備

2021年11月26日 | ハピケン
今日は朝から南図書館へ・・・






今日から始まる宇都宮市南図書館の多目的ホールで開催される『ハピケン的素材展』の準備です。(^^
・・・写真はチョットモッタイぶって、モノクロで (^^;)

場所:宇都宮市立南図書館 1階多目的ホール (栃木県宇都宮市雀宮町56-1)
期間:2021年11月26日(金)~12月4日(土) ※12月29日(月)は図書館休館です
時間:10:00~17:00
※26日は12:00~17:00 4日は10:00~16:00 (準備及び撤収作業のため時間が変わりますのでご注意ください。)

皆様のご来場をお待ちしております。

-山形建築研究所-ウエブサイト





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハピケン的素材展_2021

2021年11月23日 | ハピケン
11月に入ってからずっとバンドやカメラの話題が続いていますが、当ブログは建築設計事務所のブログなので、くれぐれもお忘れなきように・・・。(^^;)
ということで、週末から始まるイベントの告知です!


11月26日から12月4日まで宇都宮市南図書館の多目的ホールで開催される『ハピケン的素材展』
家を大好きでたまらない場所にできたなら、そこで送る人生だって、とても豊かで幸せになものになるはずです。
建築家はHAPPYをつくることはできないけれど、HAPPYが育っていく舞台をつくることならできる。
そんな想いをもつ建築家集団<ハピケン>が考える居住空間を模型とパネルで展示、そして今回は設計者ならではの「素材」の展示・・・そんなイベントです。


皆様のご来場をお待ちしております。
僕の担当日は11月27日(金)と11月30日(火)の二日間で、一日在廊しております。(^^


-山形建築研究所-ウエブサイト


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キイロとアカ

2021年11月22日 | 写真



2点ともGRⅢx ポジフィルム調 3:4にトリミング

週末に撮った写真から2点・・・
カメラの操作性が変わらないという安心感と28㎜から40㎜に置き換えられたという、チョットした戸惑い
新しいレンズに馴染んでいく楽しさを味わった週末でした。(^^)


-山形建築研究所-ウエブサイト


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

GRⅢx

2021年11月19日 | 写真

2台のカメラ、GRⅢ(上)、GRⅢx(下) GR DIGITAL Ⅳで撮影

今日はGRⅢxが新しく加わったという話・・・今年で30年周年となった結婚記念日の妻からのプレゼント!
包みを開けた時には思わず「マジかッ!」と、以前の記事<40㎜>で話していた購入理由とは違ったことになっていますが、アシカラズ。(^^;)

写真は「間違い探し」のようですが、リングキャップの色とネックストラップの違い・・・いやいや、一番の違いはf=18.3㎜とf=26.1㎜
GRⅢ(上)は焦点距離28㎜、約75度の画角の広角レンズの部類で人がモノを何気なく見る景色のイメージより広い範囲を記録します
被写体に対して一歩、二歩と接近できる勇気を持てればダイナミックな描写ができる魅力があるレンズ。
・・・なかなかその勇気が持てずに手を焼いていますが・・・(^^;)

一方、新たに加わったGRⅢx(下)は焦点距離40㎜相当、画角約57度の標準域のレンズ
人がモノを見るときに形や色を認識しやすい範囲に近い範囲を記録します

セッティングもそこそこに今朝の散歩道から・・・GRⅢx ポジフィルム調 撮って出し

28㎜に馴染んだ感覚を40㎜へシフトするのは、少し時間がかかりそうですが・・・(^^;)
「一歩進んで二歩下がる・・・」そんな感覚でシャッターを切る。カメラを通してモノを見る目がもう一つ増えたような!
2台持ち、なんてなかなか贅沢ですが、GRⅢといっしょに使い込んで行きたいと思っています。

-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<豊郷台のすまい>完成見学会 ご参加ありがとうございました

新型コロナウィルス感染症への対策が続く中でしたが<豊郷台のすまい>完成見学会を開催し無事終えることができました。 お越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト