山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

湘南サウンド

2021年11月05日 | BAND

街路樹もすっかり色付いてきた我が街宇都宮界隈 GRⅢ ノートリミング ポジフィルム調

秋と云えば「熟年」の季節!・・・と無理やり話題は「熟年バンドジャム」へ
11月14日(日曜日)オリオンスクエアで今年もやります! 「熟年バンドジャム_2021」

出番は14:35~の「ジョイフルノイズ」、曲目はお馴染みのベンチャーズのナンバーから
今回は「テケテケサウンド」に加えて「湘南サウンド」という、これもチョット懐かしい響きのナンバーを!

「湘南サウンド」の起源と云われているのは、1956年に石原裕次郎がウクレレを弾き語りする映画がキッカケということ。
その後1961年に公開された映画「若大将シリーズ」へと・・・この辺は残念ながらオンタイムじゃありませんが・・・(^^;)
湘南サウンドという言葉が広く使われるようになった1970年後半の大滝詠一の「A LONG VACATION」もリゾートっぽい湘南サウンド・・・ここはもちろんオンタイム
1980年代になると「サザンオールスターズ」、そして1990年代には「TUBE」なんかも湘南サウンドと云われています。
今年は無理やりこじつけた「湘南サウンド」と云われる、加山雄三のナンバーから大滝詠一まで、初めて演奏する曲を用意して参加します。(^^

来週はオジサンたちが鳴らす「湘南サウンド」を聴きにオリオンスクエアへ!


-山形建築研究所-ウエブサイト


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
«  | トップ | 水紋 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熟して (はるのとり)
2021-11-12 08:33:37
柿も オジサンも 
いい感じ でしょうか˘ ˘*ゝ

今頃はもうきっと ご準備万端!ですね
大瀧さんの曲は
何が演奏されるのかなあって思います…
雄姿を観に 参る事出来ませんが(_ _)*
後の楽しいお話 楽しみにしています☆
Unknown (chanmako)
2021-11-12 15:23:00
>はるのとりさん
コメントありがとうございます

そうですねェ 秋なので<柿>も<オジサン>も、しっかりと熟しています。
大瀧詠一のナンバーは「さらばシベリア鉄道」です
ノリのいい疾走するようなギターのカッティングはオジサンにはチョットだけキビシイかもしれませんが?
楽しい報告ができるようにガンバリマス!

コメントを投稿