山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

さかいめ

2015年12月09日 | 十一間の大屋根
<十一間の大屋根>の現場は工事が大詰め!今日はそんな様子の現場からのリポートです。
外部、内部共に仕上工事がほぼ完了といったところ・・・左官職による塗壁が進められ、同時進行で建具職による木製建具の建込み中です。


庭に面するアルミサッシュ内側には内障子が建て込まれます。夕日を受けて光っているのは回転式の呼び出し。
外部建具はアルミサッシュで、全面開放という訳にはいきませんが、内障子は戸袋の中に4本の障子がすべて納まる仕組み。
晴れた日に建具がなくて内部と外部がつながって一体感のある空間で過ごしたい・・・そんな気持ちになるのは誰でも同じはず。
というわけで、せめて内部に設えた内障子だけでもねェ。(^^)v


和室と母親室を仕切る引込建具の建込みの様子。以上2点ともGR DIGITAL Ⅳ ノートリミング。
開いたときには、スルスルっと戸袋の中に収まるように…そして、邪魔にもならないというわけです。
「邪魔モノは消せ!」ということですね…(ーー;)

日本のすまいは「さかいめ」のありかたが変幻自在です。襖や障子などは「さかいめ」を作るための日本で独特に発達した道具。
その時々に応じて、大きくも小さくも思いのままに空間をつくることができる合理的な暮らしの知恵です。

工事は年内竣工へ向けてがんばっています。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 板金工事 | トップ | 杉羽目板 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿