山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
ちょっとひと休みしていきませんか? 勝手口からどうぞ・・・

建て込み

2016年06月16日 | 南宇都宮のすまい
着々と工事が進む<南宇都宮のすまい>では、作業場で製作された建具が搬入され建て込みが始まりました。
木製建具工事は、現場での寸法採寸~作業場で製作~現場搬入~建て込み~建具調整の順に進んでいきます。


4月の記事<道具>でお伝えした鴨居に障子が建て込まれていきます。GR DIGITAL Ⅳ 適宜トリミング。

大工工事と建具工事の精度の違いがぶつかる・・・といった場面でもあります。
現場からの言葉によって納まりが変わることがあります。図面はどんな風にでも描くことが出来ますが
新しい事を考えるほどに解らないことが増えて、難しい納まりになっていくことがあります。
スケッチを見てもらって『こんな風にしたい・・・』と職人さんに伝えることで、造る側の言葉が聞けて納まりが解ってきます。
両者の気持ちが良いものに仕上げていく・・・そんな風に考えています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ヒュー・スコット=ダグラス | トップ | 洗い出し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

南宇都宮のすまい」カテゴリの最新記事