山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

キバナコスモス

2020年10月05日 | 写真
10月に入ってすっかり秋めいてきたここ宇都宮界隈。

事務所周辺でも秋の花<キバナコスモス>の花を目にするようになりました。 写真はGRⅢ 


当ブログでは恒例?となっているコスモス写真のモノクロ化・・・なので今年も(^^;) RAW現像 ハイコントラスト白黒に


この時期になると毎年のようにコスモスの花を撮っていますが、撮った写真を見て妻が「それはコスモスじゃないんじゃないの・・・?」って
妻が言うには(←どこかで聞いた漫才のセリフのようですが)、「特定外来生物でコスモスに似た花があるらしいよ・・・」と
「それじゃぁ、コスモスとちゃうか?」、ということで調べてみると・・・。

一般的にコスモス(秋桜)と呼ばれているのは「オオハルシャギク(大春車菊)」で「キバナコスモス」とは別の種とのこと。
で、「特定外来生物で・・・」と云っていたのは「オオキンケイギク」 『ウィキペディア(Wikipedia)』より

キバナコスモスとオオハルシャギクの見分け方は、花弁の先の切れ込みと葉の形の違いで、オオハルシャギクの開花時期は5月~7月頃。
以前のブログ<秋の花>で撮った花はオオハルシャギクで、今年の秋の花はキバナコスモスということのようです。(^^;)
似ている花や植物を見分けるのは難しいですが、それとなく「これは、キバナコスモスだよ」なんて云えるようになりたいですねェ・・・(^^


-山形建築研究所-ウエブサイト




コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬支度…その前に | トップ | 秋のにおい »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真」カテゴリの最新記事