山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

箱の中身は?

2021年10月06日 | 仕事
9月の記事<箱入り>で、もったいぶってお伝えしていたダンボール箱の大切な!中身は・・・スタディ模型。以下写真はすべてGRⅢ

昨年の11月の記事<イチョウ>で、チラッとお話ししていた計画案・・・その後どうなった?と心配されていた方がいるとか?いないとか?・・・(^^;)
エスキースのスケッチと見比べてもらえると、プレゼンで気に入っていただけた基本的なゾーニングなどの大枠は変わりなく進められてきたことが想像していただけるかと思います。(^^)v


もったいぶったついでに、チラッと!・・・ですが、これじゃよくわかりませんよね・・・(^^;)




なので、満を持しての登場です。(^^ 主要用途は児童福祉施設(保育園)、鉄骨造2階建て、扇状に開いた両翼部分は約35メートル、延べ床面積およそ400坪の規模。
計画は牛歩のごとくではありましたが、着々と進められ、ここに至ってプランは、スカッとまとまりスタディ模型を見ていただけるところまで・・・といったところです。

とはいえ、まだまだ細部を詰めて、クリアしなければならないハードルはいくつもあります。
大きな規模だからと云って、大味にならず、いつものようにきめ細かく、密度濃く・・・これから、また心が高鳴る忙しい日々が続きそうです。(^^)v

-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 台風接近 | トップ | 寒露 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿