山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

銅板

2020年07月22日 | 豊郷台のすまい

もうそろそろ梅雨が明けてくれてもいいころかなぁと思う今日の宇都宮は気温30℃に手が届くという真夏日。
外の仕事はもちろんですが室内の仕事も大変。それでも各職人さんは頑張ってくれています。

いままで洗面ボウルと云えばTOTOのアンダーカウンターボウルや実験用のSK流しなどを使うのがほとんどだったのですが
今回は人造大理石天板一体型の洗面ボウルにハマっています。
これだと天板と洗面ボウルのジョイント部分での汚れやカビが防げますし、なんといっても思っていたよりもリーズナブルで
おおっ、これはいい!となった次第。山形建築研究所史上初の採用!

デュポンコーリアンのカウンターにデュポン/815Y ラバトリーボウルの組み合わせ。水栓金具はGROHE(グローエ)のシングルレバー混合水栓。

初めての採用と云えば薪ストーブ背面の遮熱板。
これまではスチールプレートに耐熱塗装したモノや、窯業系セメント板に塗装をしたりしていましたが、今回は<銅板>

物質の熱の伝わりやすさ、熱伝導率が高い銅板を使う理由・・・
熱が早く伝わる銅板は放熱も早い、つまり熱しやすく冷めやすいと云う事なので、遮熱板に適しているということ。
そう云う私もどちらかと云えば、熱しやすく冷めやすい(←飽きっぽい)ほう。ただ、銅板のように落ち着いた佇まいは持ち合わせてはいませんが。(-_-;)


養生のためのビニールシートが張られていますが、そんな佇まいを早く見てみたくて、早く剥がしてみたくてムズムズ!


豊郷台のすまい 完成見学会
参加者募集中です!
日時:8月1日()・2日() 10:00~17:00
場所:栃木県宇都宮市豊郷台
詳しくはウエブサイトをご覧ください。皆様のご参加申し込みをお待ちしております。
-山形建築研究所ウエブサイト-


 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« あと2週間! | トップ | スポーツの日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿