山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
・・・・・・・ちょっとひと休みしていきませんか?

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

GRⅢx

2021年11月19日 | 写真

2台のカメラ、GRⅢ(上)、GRⅢx(下) GR DIGITAL Ⅳで撮影

今日はGRⅢxが新しく加わったという話・・・今年で30年周年となった結婚記念日の妻からのプレゼント!
包みを開けた時には思わず「マジかッ!」と、以前の記事<40㎜>で話していた購入理由とは違ったことになっていますが、アシカラズ。(^^;)

写真は「間違い探し」のようですが、リングキャップの色とネックストラップの違い・・・いやいや、一番の違いはf=18.3㎜とf=26.1㎜
GRⅢ(上)は焦点距離28㎜、約75度の画角の広角レンズの部類で人がモノを何気なく見る景色のイメージより広い範囲を記録します
被写体に対して一歩、二歩と接近できる勇気を持てればダイナミックな描写ができる魅力があるレンズ。
・・・なかなかその勇気が持てずに手を焼いていますが・・・(^^;)

一方、新たに加わったGRⅢx(下)は焦点距離40㎜相当、画角約57度の標準域のレンズ
人がモノを見るときに形や色を認識しやすい範囲に近い範囲を記録します

セッティングもそこそこに今朝の散歩道から・・・GRⅢx ポジフィルム調 撮って出し

28㎜に馴染んだ感覚を40㎜へシフトするのは、少し時間がかかりそうですが・・・(^^;)
「一歩進んで二歩下がる・・・」そんな感覚でシャッターを切る。カメラを通してモノを見る目がもう一つ増えたような!
2台持ち、なんてなかなか贅沢ですが、GRⅢといっしょに使い込んで行きたいと思っています。

-山形建築研究所-ウエブサイト



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

<豊郷台のすまい>完成見学会 ご参加ありがとうございました

新型コロナウィルス感染症への対策が続く中でしたが<豊郷台のすまい>完成見学会を開催し無事終えることができました。 お越しいただきました皆様、まことにありがとうございました。 詳しくはこちらから… -山形建築研究所-ウエブサイト