山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
ちょっとひと休みしていきませんか? 勝手口からどうぞ・・・

山形建築研究所-BLOG-休憩室へようこそ!

山形建築研究所-BLOG-休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我が家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

住まいの教科書

2010年01月24日 | 鶴田の家
年明けから、設計事務所らしくないネタが続く当ブログですが、(^^;・・・一週間の締めくくりにということで、

今日は、竣工後3年を迎えた<鶴田の家 PROJECT-1000> Sさんご家族のその後・・・と題して。

計画の段階から<本当に必要なモノがあれば・・・後は家族の成長にあわせて、プラスしていきます>と、
教科書のような、住まいに対するお考えをお持ちのSさんご家族、竣工当時は3人だった家族が現在では4人に増えて、
いろいろと<プラス>したい要望が出てきたようで、今日は、そんな<プラス>についてのご相談に・・・

ワンルームだった家族のためのプライベートな部分を、お子さんの成長に合わせて<ちょっとだけ区切りたい>と・・・

実は、この<ちょっとだけ>というのが、とても重要なことで、もしも<住まいの教科書>なるものがあるならば、
『住まいは<ワンルーム>が理想的・・・』と、最初のページに書かれてあるようなことだと思うわけで。

『きっちりと区切る時期が来たら、子供たちと話し合って決めていきます。その時は、また<プラス>のご相談を・・・』と




帰り際に『ちょっと一枚・・・』と
『山形さん、ブログネタ?・・・ならば、後ろ向きで』とSさんご夫婦
『それは、変でしょう!』と、ちょっと記念写真風に・・・GRデジタルⅢ ノートリミング

家族の成長にあわせて住まいも成長していく・・・そんな住まい方が豊かな生活なのではないかな・・・と
ブログを書きながら、深夜の事務所で。


コメント