つれづれなるまま桐野日記

主婦向け漫画雑誌の漫画家、桐野さおりのブログです

セミの合唱

2018年07月22日 17時00分32秒 | 掲載雑誌


朝5時半から聞こえてくるセミの大合唱。
はぁ~暑さ倍増っっ

今もベランダの向こうから絶え間なく聞こえてきますよ、テレビの音をかき消すほどに大きく。

夏、本番ですねっっ


日中は外に出たくない・・・
買い物は日が暮れてから行く事にしよう・・・


前回ブログで宣伝した、電子配信の『読書のお時間です』。
広告バナーを貼っていただけるのは、24日(火曜日)からだそうです。
わたくしときたら。現在宣伝中だと思い込んで、いつもの如くあちこちのサイトを徘徊しておりました



で。しつこくもう一回バナー貼っておきますね
それと、コピペじゃなく、クリックしていただくと飛ぶように設定しましたので宜しくお願いいたします。
(gooブログではリンクの貼り方がややこしくて、おとといは出来ませんでしたっ



桐野作品検索


『読書のお時間です』TOPページ








最後に雑誌の宣伝です。

セブン新社から発売中の『別冊家庭サスペンス9月号』









宜しくお願いいたします。









ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ぐでぐで・・・ | トップ | 最近の癒し・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (良)
2018-07-24 16:49:43
いつもドキドキハラハラしながら楽しみに女性コミックを読んでいます。
ただ読者として読んでいるだけでも、理不尽すぎる人間が
傲慢に振る舞うシーンなど、とても胸糞悪く読み終わった後も引きずってしまいますが、作者の方は、書いていて気分が悪くなったり、ストレスで
体調を崩されたりはしないのですか?いつもどんな心境でプロの方が取り組んでいるのか気になっています。
こんばんは (桐野)
2018-07-24 21:27:13
初めまして。ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

確かに、理不尽な登場人物(たいていが横柄で傲慢)のせいで気分が悪くなることありますよね。
漫画家としましては・・・
胸糞悪い人物には、最後とことん落ちてもらいましょ、というような「読後感スッキリ」を目指して書いております。
ストレスで気分が悪くなる事は一度もありませんが、10年くらい前に幼児虐待のお話を描いている途中、母親に殴られ蹴られするシーンでは、子どもがあまりに不憫で少し涙が出ました。その夜も確か怖い夢を見た記憶があります。
(私が考えた内容ではなく、本当にあった事件を元に描いたものです)

明るいお話を描く時はやはりテンションもあがり作業の手も早くなりますし・・・暗い時はその真逆。
そんな風に。
作品ごと、その都度色々感情移入して作業しています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。