チョウチョウ王の備忘録

趣味の海水魚と銭湯巡り、邦画とJ-POPの話題

お菓子の家

2005-07-05 10:17:02 | 雑記
「アリ伝説」は、「アリゲル」という透明な水色をしたゼリー状のものを使ってアリを飼育観察するようになっています。
アリたちは、アリ伝説世界においては、土の替わりにアリゲルを掘って巣を作ります。
さらにこのアリゲルは、餌の役割も果たしています。
アリ伝説世界でのアリたちになんとなくやる気が感じられないのは、食料の中に住んでいるからだと僕は確信しています。お菓子の家ですね。

さて、本日部屋の畳の上をアリの行列が行進しているのを発見しました。
どうもアリゲルに惹かれてやってきたようです。捕まえてアリ伝説の住人に加えようかとも思いましたが、棲んでいた巣が異なると殺し合いをはじめるそうなので、不法侵入者と判断して退治することにしました。
「アリの巣コロリ」仕掛けると、中の薬剤が見えなくなるほどアリがワラワラと集まってきて、巣に持ち帰っています。
この薬は遅効性のため、数日すると巣の中のアリにまで効果が出るということです。
アリを飼育しつつアリを駆除する。なんとも自分勝手ですね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 人工海水のバケツ | トップ | 黒潮大蛇行に解消の兆し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事