シュガーブログ

増田カイロプラクティックセンター勤務のカイロプラクター、NAET施術者、名ばかり鍼灸師、時々ランナーによる様々な情報発信

秋→冬

2020-11-30 13:46:18 | 日記
11月最終日、静岡市街地もやっと朝晩寒くなってきました。
11月中旬は随分と暖かく、日中は20℃以上ありましたので、私は半袖で歩いていても平気でした。
半月前のあの頃がもう懐かしい。

静岡市街地は基本的に温暖ですので、あまりきれいな紅葉を見た記憶がないのですが、
先日、宇津ノ谷付近(つたの細道公園)で真っ赤に色づいている木を見つけたので、手持ちのガラケーで撮ってみました。


実際に霞んでいたのか、ガラケーが悪いのか綺麗には撮れず。
そして気づきました、数年前にも同じ木を写真に収めていたことに・・・。
多分私の行動範囲内で唯一真っ赤に色づく木なのでしょう。

さかのぼって11月上旬、日本の米どころ新潟県南魚沼の山に紅葉を見に行ってきました。
秋を満喫しに行ったのですが、その日だけ天気がよろしくなく、なぜだか真冬も満喫してきました。
きれいなグラデーション紅葉と新雪のコラボは素敵でした。
しか~し、15年以上ぶりに雪に降られ、標高約1300mの山頂は積雪25センチを超えて衝撃的過ぎて、
紅葉の景色の記憶は見事に打ち消されました。


(この後、雪に降られて真っ白な銀世界に・・・)


これから本格的な冬に突入です。
例年通りの寒さ対策、乾燥対策に加えて、今年は感染症対策もしっかりとしなくてはいけませんね。

静岡は紅葉スポットもイルミネーションスポットも蜜になる事はありません。
人出がまばらで閑散としている、ではなくてソーシャルディスタンスがきちんと保てすぎて逆に風が通り抜けて寒いですので、
しっかりとマスクで顔を覆って寒さ対策しましょう。
耳も寒さを敏感に感じやすいですので、耳当てやフードなどで覆うと体感温度が上がって快適です。
この記事についてブログを書く
« 街の商店街の底力 | トップ | 微熱と高果糖液糖 »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事