シュガーブログ

増田カイロプラクティックセンター勤務のカイロプラクター、NAET施術者、名ばかり鍼灸師、時々ランナーによる様々な情報発信

しぞーか弁(静岡弁)

2020-06-12 17:59:08 | つぶやき
千葉県出身で標準語使いの私にとって、こてこての静岡弁は難解。
OLさんの女子会トーク(静岡弁バージョン)は聞いてて愉快、
上司のグチを女子たちが熱弁していても、内容よりも方言が新鮮で申し訳ないですが笑えます。
子供たちもすでに静岡イントネーションでかわいい。

ここで衝撃を受けたしぞーか弁の一例、
「腕がせつなくて・・・」:
患者さんの訴え。何となく分からなくもないけど。恋心でない事は確か。

「ゴムじょんじょん」:
ジョンジョンは草履のことらしい・・・。夏に履くビーチサンダル的なものに使用。Why?

「娘がちんぶりかえっちゃって」:
患者さんからの報告。何となく良くない雰囲気は分かる。すねる、ふてくされるといった感じ。私も幼稚園前はよくちんぶりかえってったっけ。

「先の方はみるいから、、、」:
???・・・採れたての久能(静岡市)の名産品、葉ショウガをいただいたのですが、、、先の方がみるいそうです。
元来、お茶の新芽の新鮮でみずみずしく柔らかい様子を表す言葉だそう。
静岡のお茶講座に参加した時にふつうに頻出されていました。事前学習できていて良かった~。

「頭をかじっちゃって、、、」:
患者さんからの報告。頭を食べた??大事件です。
けど静岡では「引っ掻く」の意味です、ご安心を。

「もうやっきりしちゃう」:
何となくやっきりな雰囲気は伝わってきました。多分腹立たしい、イライラする感じでしょう。

「この本ばーった」:
市立図書館に堂々と掲示されていて、長い間なぞでした。「この本と~った」みたいな感じ??

「米がこわい」:
米が怖いのではなく、炊き加減が固かったようです。

県外出身者には、実践で色々と勉強になります。

で、今週衝撃的な事実が・・・、
「足首をぐらす」、皆さん分かりますか?
ぐらす、グラス、glass、grass、、、コップでも芝生でもありません。
標準語じゃなくて静岡弁だそうです。足首をひねる、という意味です。
私も普通に理解できるし、もしかしたら使っていたかもしれない・・・。
私もすっかりしぞーか人になっちゃったのでしょうか?
静岡に10年以上いれば、そらぁしょんないら~。
この記事についてブログを書く
« 外出禁止??? | トップ | タンパク強化! »
最新の画像もっと見る

つぶやき」カテゴリの最新記事