シュガーブログ

増田カイロプラクティックセンター勤務のカイロプラクター、NAET施術者、名ばかり鍼灸師、時々ランナーによる様々な情報発信

8/15終戦の日?

2020-08-17 18:28:30 | つぶやき
またブログを放置してしまい、雨続きの7月が終わり、猛暑の8月も中盤を過ぎてしまいました。

おとつい8/15は終戦の日、と言うと増田先生が怒ります。
8/15は昭和天皇が玉音放送をして戦争終結を国民に知らせた日で、
ミズーリ号にて日本政府がポツダム宣言受諾を公式に降伏文書に調印した9/2が終戦の日だ!と。
第二次世界大戦の終戦の日の捉え方は国によって異なるようです。

近年はTVでもご高齢の方が、思い出すのも辛い状況で様々な証言をしてくれます。
私は機会があれば積極的に見たり聞くようにしていますが、人によっては辛くて聞けないでしょう。

私の母方の祖父は、中国方面に戦争に行き、無事に生きて帰ってきました。
私が小学生のころ、九州の祖父母の家に行くと、祖父はお酒を飲んで勢いよく戦争の話をしていました。
しかし、、、ほろ酔いで熊本弁で熱弁すぎて聞き取れなかったですし、
子供の私にとっては、「おじいちゃん酔ってまた戦争の話してる~(困)」という感じでした。
今となっては、もっとしっかり聞いておけばよかった、と後悔しますが、耳を傾けるも本当に熊本弁が聞き取れなかったんですヨ・・・。
今は災害や事件が起きると心理カウンセラーが早い段階で介入してPTSDという言葉もメジャーになりましたが、
戦争の記憶がある人は皆PTSDに悩まされているはずです。
それを昭和の根性論で乗り越えさせられ、経済成長を支えてきたのですから、本当にたくましい。
けど寝ている時にふいにあの時の映像を思い出す瞬間があると祖父は晩年まで言っていたそうです。

75年経って、いまだに戦後補償や黒い雨問題なども残っており、戦争で被害に遭った本人・家族はやり切れない思いで生きてきているのでしょう。
私ごときが語れるレベルではないですが、そういう事があったという事実は目をそらしてはいけないと思います。

今年は新型コロナウイルスで健康被害のあった方、経済ダメージを受けた方、誹謗中傷に苦しむ方色々ですが、
国民一律10万円を支給していただけるなんて、戦争時代を考えるとなんとも平和なありがたい話です。
この記事についてブログを書く
« 父の日 | トップ | 便利な温泉たまご作成器 »
最新の画像もっと見る

つぶやき」カテゴリの最新記事