シュガーブログ

増田カイロプラクティックセンター勤務のカイロプラクター、NAET施術者、名ばかり鍼灸師、時々ランナーによる様々な情報発信

春の花

2021-04-16 19:34:51 | 日記
4月に入り、木々の緑や色とりどりのお花が綺麗な季節になりました。
植物・樹木には非常に疎い私。
最近、野山に行く機会が多いのですが「きれいだなぁ~」で終わってしまうのです。

静岡市の浅間神社の裏山である賤機山には、多くの樹木や草花があります。
とてもありがたいことに「賤機山に花の咲く樹を育てる会」の方々が一部のエリアにお花や樹を植えて、ご丁寧に名札をつけてくださっているのです。

そして先日初めて知ったお花がこちら↓


山吹です。
初めて知りました、色鉛筆のやまぶき色の山吹!やまぶき色って植物の山吹から来ていたのですね。

ついでに、先日教えてもらったミステリアスなこちらのお花↓


浦島草(ウラシマソウ)。
今までお目にかかった記憶はございません。
根本から花と茎葉とに分かれていて、花から釣り糸のような長いひも状のものが出ている不思議な形状をしています。
サトイモ科で地域によっては絶滅危惧種に指定されており、学名は「Arisaema urashima(テンナンショウ属のウラシマ)」のようです。
ということは日本固有のものなのですね。

写真はありませんが、この近くにクマガイソウが群生しているエリアがあります。
こちらも少々変わった風貌をしています。
この近辺では昨秋に熊の目撃情報があり、「クマに注意」の看板が所々に立てられているのです。
「熊が居そう」→「クマガイソウ」ということで・・・。

今年はソメイヨシノも昨年より2週間程早かったですし、クマガイソウも例年より早く咲いているらしいです。
お茶の新芽も例年より早く出てきています。新茶の季節♪♪
紫陽花も緑の葉が元気に伸びていて、いつお花がついても良い状態になっていました。

コロナコロナで行事も少なく、市街地や店舗ではマスクだ消毒だ距離をとってだと窮屈ですが、少し里山を入っていくと人も少なく、マスクしている人もほとんどいませんし(持ってはいるけど、高低差の激しい所を歩くと酸欠になるので密でない時は外している)、色とりどりの自然に囲まれて深呼吸し放題、心が解放されますね。
6月以降は梅雨や暑くなり虫も増えますから、今のうちに自然に癒されに行きましょ~。