お気楽風見どり

定年後の第2のライフスタイル。大病以来、一念発起 一眼レフの世界へ

ようやく自粛解除へ

2020-05-28 08:23:37 | Weblog
 大阪を含む関西の自主解除から1週間あまりたち、ようやく全国レベルでの自主解除となった。コロナウィルスは自分では移動できないので、人の移動で感染が広まる。人の移動制限がある中、6月からのニ三か月は沈静化しそうだ。でも、秋、冬はわからない。外国人の訪日や日本人の海外への入出国が緩和されていくと第2波、第3波も懸念されている。ということは6月~8月は比較的安全ということになるということか?

 さて、スティホームの間、運動不足解消に始めた朝食前の朝一の散歩。夜が明けるのが早くなってきたので、近くの二つの大きい公園への散歩が日課となった。

 まずは、地下鉄の駅近くにある住之江公園。ここは花壇のキンギョソウの満開の時期と重なった。



       

 毎日のように行ったのが住吉大社の西側にある住吉公園。初めはカメラを持たないで散歩をしていた。花壇の一角にルピナスやポピーの花が咲いている所を見つけからカメラを持参して散歩することとなった。

 まずはルピナス

      

 ハチさんとも遊んでもらう。





 ルピナスの咲いている所は学校のプールの3分の1ほどの小さな場所だが、いろいろな面白そうな花を探してみる。

恐竜のような花 

真上から撮った花 

 気持ちよさそうに用を足しているルピナスを見つけた。

     

 ルピナスの横には同じくプールの半分くらいの所にポピーが植えられていた。





 太陽が上がりかけなので日差しは柔らかい。斜光を透過光(逆光)で撮ることが多い。







情熱的に撮ってみた。



 最後はシルエットロマンス



 散歩中に撮った写真です。前回のクレマチス(テッセン)もそうでしたが、身近にも被写体は見つかるもだと改めて感じることができた。

 いよいよ虫がおきそうだ。バラは過ぎ去り、アジサイが追いかけてきている。

 再延期されていた当方の所属する写真展も6月19日(金)~25日(木)に決定した。時節柄、案内状は控えるができるだけ在廊するつもをしている。
 場所は難波駅24番出口 御堂筋グランドビル2階 富士フィルムイメージングープラザ大阪






コメント

春の公園散歩

2020-05-09 11:21:44 | Weblog


 初めの写真は奈良県立馬見丘陵公園です。現在は駐車所は閉鎖されていますが、当方が行ったのは閉鎖前でした。



 いつもの年は連休前や連休中に見頃を迎えるチューリップの花、今年は例年より早くに満開を迎えたようです。



     

 最近は撮影するために出かけることはなくなりました。家のまわりや近くにある公園への散歩が日課となりました。

 散歩の途中にクレマチス(テッセン)の花を見つけました。塀の隙間から一輪の花が覗いていました。



 縦でも撮って見ました。どちらが良いのかな?

      

 散歩のコースにある公園。家から10分もかかりません。この公園の花壇にはキンギョソウが満開になっていました。いつもよく手入れがされています。



     



 家のベランダにはアゲハチョウのお客さんです。

     

 最後は一昨日(7日)の満月(フラワームーン)です。




     
コメント (2)

目下自粛中

2020-04-24 09:41:28 | Weblog
 新型コロナウィル禍が続いている。繁華街は閑散としている。目下自粛の最中である。連休明けに延期されていた当方が所属するグループの写真展も再延期となった。

     

 心と体の健康のために散歩や映画鑑賞「撮りためていたビデオやBSで放映中のもの」は日常生活の一部になった。この時を利用して写真(ファイル)の整理も初めた。

 今回は当方の安否確認の意味を含めて、緊急事態宣言が出る前に撮った写真をアップしてみた。

 まずは、閉園になる前の長居植物園のネモフィラとクリスマスローズ





 近所に流れている住吉川の桜





 住吉公園の桜とアオサギ



      

 住吉大社のしだれ桜(現在、社殿の門は閉じられている)



 大浜公園の猫



     

 次回(5月)には気が晴れるような春らしい写真をアップしてみたいと願っている。

コメント

満開の桜(南禅寺~哲学の道)

2020-04-06 08:50:04 | Weblog


 ここ数年の京都は観光客が大変多かった。最近では奈良も同様だ。そのために桜や紅葉の時期に奈良や京都を訪ねることがほとんどなかった。ところが、今年は違う。訪日外国人を含め修学旅行生、日本人の団体客などはまったくいない。コロナウィルスの影響だ。そのため、逆に京都の観光地では人との接触がほとんどなくなった。(3月31日)







 時折、観光客を見かけることがあった。





     

 南禅寺からは哲学の道に向かう。途中にあった神社。ここは珍しく狛犬はネズミだった。



 境内に咲くリュウキュウバイ

     

 白いツバキの花



 哲学の道に戻る。レンギョウの前には終わりかけのミツマタの花が咲いていた。



     



 桜の満開の時にこんなにも見物客が少ないのは何年ぶりだろうか?いや、何十年ぶりだろうか?








コメント (2)

都市緑化公園(服部緑地)にて

2020-03-28 10:32:58 | Weblog
 コロナウィルスの影響で電車で行く所がどんどん限られてくる。20日ほど早くなった孫たちの春休み。どんどん閉塞感が出てくる中、車で行くことができる公園を探してみた(先週末)。



 この公園は服部緑地公園の横にある。植物園もあるが、この時節がら植物園は閉園していた。
 春の花が咲きだしていた。

      

 スノーフレイク

      

 ユキヤナギ

      

      



 先週の天気の良い日の長居公園



 ネモフィラが満開





 



コメント (2)

早春の馬見丘陵公園

2020-03-21 08:39:27 | Weblog


 新コロナ禍で休校中の孫たちを連れて奈良県の馬見丘陵公園に行きました(12日)。孫たちは休校になって以来外出することが少なく、久しぶりのお出かけです。

 馬見丘陵公園は奈良県立の公園です。広大な敷地の中にはいくつかの古墳があります。最初はその古墳の中の一つナガレ山古墳に行きました。



 その後、孫たちはその古墳の近くの広場で遊びました。



広場のそばにあった池。



 池のまわりには黒ボケの花がたくさん咲いていました。その中で白い花一輪をみつけました。



 園内の道には大きなサンシュの木がたくさんの花を咲かせていました。

     

 孫たちはフクロウさんと大型遊具の所に移動しました。当方は反対がわにある河津桜やカンヒサクラが咲いている方へ移動しました。

 ハクモクレンは咲き始めていました。

     

 近くでのんびりと休憩をしている方々です。



 残念ながらカワヅザクラは終わりかけていました。メジロも飛んでいませんでしたが、蜂をみつけました。



 ピンクユキヤナギも満開でした。


コメント

好天の月ヶ瀬梅渓

2020-03-14 15:37:06 | Weblog


 先週末につれあいと二人で月ヶ瀬梅渓に行きました。月ヶ瀬としては珍しく暖かい日差しがあり好天に恵まれました。

 名張川のダム湖(月ヶ瀬湖)を見渡します。



 対岸からは下の赤い橋を渡ります。



 駐車場からは緩やかな坂道を登って真福寺に向かいました。



      

 お寺の庭では紅白の梅とサンシュが咲いていました。紅白黄の三種(サンシュ)盛りです。



お寺から帆浦梅林の方に降りた所に立派なマンサクの木がありました。



帆浦梅林から梅林公園に向かいました。ここからは道中そここで撮った写真をアップします。

     









 梅にウグイスならず、梅にメジロです。



 帰りは月ヶ瀬温泉に入って帰阪しました。
コメント

春の風物詩ーイカナゴ漁

2020-03-09 09:15:46 | Weblog
3月3日淡路島の岩屋でイカナゴ漁を見に行く。早くに出かけたのだが、残念にも今日の出航はなかた。



 漁船のほとんどは港に係留されていた。

      

      

 地元の方ほ話によると、今日は明石大橋の反対側の育波では船がでているという。早速移動をする。

 育波漁港でしばらく待っていると多くの船が港の方に向かってきた。



    

 港は一気に活気づく。



 水揚げ量は例年になく少ないようだ。





 イカナゴ漁の網の中に40~50cmほどの鯛が1匹かかっていた。漁師さんのつれあいが「どう料理してよいか分からない?」とうれしい悲鳴をあげていた。

 この後、育波の方に教えてもらった食事処に向かう。生憎その店は休みだったが、近くのこじんまりとしたお店に入った。焼き魚定食は鯛のカマの塩焼きで大変美味しかった。

 午後はあざじ花桟敷に向かった。









 




        
コメント (2)

春を呼ぶ梅&カワズザクラ

2020-02-28 17:08:27 | Weblog
 1か月ぶりに会った知人からブログの投稿が少ないことを指摘される。確かにブログの投稿は月に1,2度に減りました。その分、ラインやフエイスブックには小まめに投稿している。携帯にはカメラから直接写真を取り込むことができる。しかも自動でリサイズしてくれる。そのため知人や写友にはカメラで撮った写真をすぐに送ることができる(携帯で撮った写真と同様)。フエイスブックはPCで写真をリサイズ(縮小)することなくアップができるので手間は要らない。ブログの場合はPCで操作しているので、撮った写真を一旦リサイズ(縮小)してファイルに残す作業が要るので後回しになってしまう。そのためアップにはタイムリーでないのでご容赦を!

 さて、前回に続き梅だより-しだれ梅で有名な城南宮から(2月21日)



     

     

 城南宮はしだれ梅だけでなく色々なツバキが咲くことでも知られている。



      

 アセビを見て青山のアセビを思い出した。

    

 新コロナウィルスの影響で外国人は少ないが、ここは以前から日本人に人気がある。午後は用事があったので、朝一番で行き、お昼前には家に戻っていた。

 知人から大仙公園(仁徳天皇陵の傍の公園)のカワズザクラが満開という知らせが届いた。家から車で15分ほどで行ける場所だった(24日)。



 木はさほど大きくはないが、10本ほどのカワズザクラが満開だった。



 この時期らしくメジロが飛び回っていた。







 さてさて、新コロナウイルスの影響で学校は来週から休校になった。不特定多数が集まるイベントや多くのスポーツは中止、ディズニーランドやUSJなどの遊園地も休園となった。これで3月は人の動きは随分少なくなる。ここで終息に向かえばよいのだが。



コメント

大阪城公園の梅園

2020-02-19 19:45:15 | Weblog


 今年は暖冬の影響か梅の花は早く咲いたようだ。大阪城公園の梅園も2月11日には7,8分咲きで2月18日には満開を迎えていた。
 今回は2月11日と18日の梅園で撮った写真をアップをする。

 まずは梅園の全景から



      

 大阪城を背景に





 少しアップしてみると



     



      

 青空の中で



 メジロが飛んでいました。





 シジュウカラも飛んでいました。




    
コメント