GOLDEN☆BEER☆BABY

ゴールデンレトリバーのグレイスとの
のんびり生活を、時々お届け。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おススメ!・・・・かも

2020-06-09 | 今日の~わんこ~

前回の更新からしばらくしてグレイスの調子が悪くなり、
薬の量を増やす事で、またなんとか安定した生活に戻りました。


とはいえ現在は、お散歩拒否の雰囲気が顕著に出てきた様子です。
足腰の筋肉が気になるところですが、
心臓の負担を第一に考えて、散歩は無理しないで~と先生に言われているので、
今は無理なくグレイスの気分のままに・・・
という毎日です

そのかわり、食欲だけはレトリバー魂健在なので、
飼い主としては安心しているんですけどね。


そうそう。

前回、無塩シャケフレークを紹介しましたが、
お嬢様ったらそれすらも

「なんかさぁ・・・ ちょっとボソボソするんだけど」

と言ってるのかどうなのか、
もう飽きたアピールをされまして、
今は、馬肉ミンチを取り寄せてトッピングさせていただいております。

寝ているグレイスの鼻先に

「はいよ~ 馬肉入りゴハンだよ~」

とお知らせすると、
いそいそとゴハンコーナーにやってきますよ・・・  ったく・・・




でもって今回は、こちらのご紹介。

 

ペット用の循環器型の水飲み容器。

猫ちゃん用!  です。

 

グレイスは、一年前に行った咽頭麻痺の手術で、

喉が常に空いており、誤飲性肺炎を起こしやすい状態にあるのと、

それに加えて現在の心臓病による心臓肥大のせいで、

気管が圧迫されている状態にあるので、

飲食後は強く咳き込む事が多く、

とにかく水に関しては、大型犬特有の、

「器の水半分はこぼれているじゃねーか!」

と突っ込みたくなるほどのガブ飲みは絶対禁止なのですね。

 

なので、器に舐める程度の水を入れて、

お嬢様がお水をご所望の際は側につきっきりで、

何度も何度も水を入れてあげていたのですが・・・

 

それだとお留守番の時に困る!!!

 

と悩んで思いついたのがコレでして。

テレビからの知識で、犬と猫の水の飲み方が違う事を知っていたので、

舐めるように飲んでもらうには猫用だー!

と、自分にしては冴えた判断をして購入してきた代物です。

 

 

 

お陰様で、飼い主の手を煩わせる事なく、

しかもフィルターのお陰で常にキレイな水の状態で、

お水を飲んでもらえるようになりました。

 

でもってこの夏は、お水が減ったら氷と一緒にこの状態に!

 

 

水が常に流れているので、

たくさん氷を入れてもあっという間に溶けてしまいます。

なので、グレイスが飲むタイミングの前に氷をいれておけば、

キンキンのお水が!

 

あ、ガブ飲みが阻止できても、

水が口からこぼれてしまう事は解決しませんでした。

見ていたら、ゆるゆるの口パッキンから水がボタボタと・・・

 

 

 

でもまぁ、品よくお水を飲むようになって結構です。

 

 

お水ガブ飲み禁止のワンちゃんに是非!!

 

・・・・といっても、ワンコが食いついてくれなきゃ意味ないのよね・・・

我が家に遊びに来たワンコ3匹のアンケートによると、

みんなこの容器に「興味ない」という結果に

 

グレイスは躊躇なく飲んでくれたんだけど・・・

前世は猫だったのかな・・・

 




冷たいお水はおいしいお

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

コメント (2)

グレイスの食事事情

2020-05-08 | 今日の~わんこ~

なんと、一か月と経たないうちに更新

 

 

前々回にグレイスの薬事情として、

子供用の服薬ゼリーを使っているという話をしましたが、

今現在、その服薬ゼリーはほとんど使わなくなりました。

 

 

なぜかといいますと・・・

 

 

薬が混ざっているカリカリフードそのものを、

食べてくれなくなってしまったのです

正確には、食いつきがひじょーっっっに!悪くなってしまったのです・・・

 

 

大量の薬生活が始まってかれこれ6か月弱・・・

初期の頃から薬の量に大幅な変化はないのですが、

全部で7種類もの薬が処方されています。

 

始まった頃は、それら全部をフードに混ぜても問題なく食べてくれて、

最後にたまたま薬だけが残った時に、それをゼリーと一緒に飲ませる・・・

 

という流れだったのですが、

グレイスもおバカじゃないといいますか、

フードに薬が大量に混ざっている事をやっぱり学習しちゃいまして、

でもアンタ、そんなこと今まで気にしたことなかったじゃん!

ゴハンとオモチャ命のレトリバー犬じゃん!!

なんて思いもしましたが、

さすがに毎日毎日、

カリカリじゃない粒々があちこちで見え隠れしていれば、

食べた・・・

くもなくなるか・・・ゴメン

 

 

ゴハンだよ~と呼んで、本気で無視される図

 

 

最初、この態度をされた時は動揺しました。

「食べない=具合が悪い」

という図式しか思い浮かばず、かなり慌てました。

 

大型犬だし・・・ ゴールデンだし・・・ グレイスだし・・・

病気のせいなのね・・・ 可哀そうにグレイス・・・

食欲がない・・・

あれ? オヤツをおねだりする元気はあるの?

あれ? 台所には相変わらず張り付くの??

え?

もしかして、薬が入っているのが嫌なの??

 

・・・という事に気が付き、

現在は、その見え隠れする薬を隠すべく、

そして、さらに美味しく食べていただけるように、

無塩シャケフレークをご用意させていただきました。

 

 

 

 

 

 

これをチラつかせれば、

グレイスばぁさんも重い腰を上げてくださいます

 

 

 

薬が見えている部分にフレークをかけます。

 

 

 

 

誤飲を防ぐため、一食のゴハンを3回に分けて食べさせているので、

その度にシャケをふりかけています。

食べている途中で薬が顔を出すと、

グレイスはまた食事をやめて離れて行ってしまうので、

またまたふりかけて呼び戻す・・・

を繰り返して、ゴハン終了です。 ヤレヤレ

まぁ、この程度のサービスで完食してもらえるなら、

お安い御用ですけどね。

 

 

ちなみにこのシャケフレークは、人間も食べられます。

人間のムスメも大好きで、

グレイスにあげるたびに、一緒におねだりされます(笑)

とにかく無塩なのでお犬様には最高!

むかーしむかしにこのブログで紹介した、

「BIG棒タラ」が買えるお店で売ってますよ~

ご興味のある方は、「BIG棒タラ」で検索!

 

 

 

お魚大好き~

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
コメント (2)

13歳になりました!

2020-04-25 | 今日の~わんこ~

我が家のグレイスお嬢様。

本日、13歳になりました~

 

あ~ 本当にありがとう・・・

こんなに頑張って元気でいてくれて。

とーちゃんもかーちゃんも、感無量でございます。

あ~ 本当に本当に・・・

言葉にできない

 

 

 

 

 

最近のグレイスはといいますと、

普段の生活は問題なく過ごせてはいるのですが、

午前中だけ・・・というか、

起きてから2、3時間くらいは、ちょっと覇気のない感じになりました。

 

でもって、昼食時におねだりする元気が出てきて、

その後はずーっと寝ている状態が続くのですが、

私たちが玄関前で遊ぼうとすると一緒に出たがり、

風に吹かれて気持ちよさそうに過ごしています。

 

 

Happy Birthday!の馬肉ランチをプレゼント

 

 

 

一応病院での検査では、数値に特別な変化はなく、

投薬も変更のない状況が続いていて、

現状維持の状態は続いてはいるのですが、

飼い主としては、ちょっとでも元気のない雰囲気がすると、

眉間に皺が寄りっぱなしになり、

おねだりをしてもらえると、眉間の皺が消えるという毎日です(笑)

 

 

 

馬肉が美味しすぎて、ずーっと舐めちゃう図

 

 

 

お散歩は、距離こそ歩いてはいませんが、

歩くスピードは割りとスタスタと軽やかです。

13歳にしてはたいしたものだと。

 

まぁでも、「散歩」というお誘いには、

相変わらずテンションのあがらないグレイスです。

 

 

リードを付けるまで寝込みをきめる図  昔からこんな感じ→

ちなみに、写真右下のオモチャの山は、全部グレイスの宝物

 

 

 

今は、一日一日が気がかりでもあり、

そして愛おしさが倍増していく毎日です。

どうか私の眉間に皺のできない日々が続きますように・・・

 

 

 

馬肉もっとプリーズ

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

コメント

グレイスの薬事情

2020-03-20 | 今日の~わんこ~

なんやかんやと、もう3月中盤ですね・・・

そして今は、世界中が大変な状況にありますが、

皆様は無事にお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

 

我が家のダンナちゃんは、すっかり自宅ワーカーです。

3歳になりたてのムスメは、

毎日トーちゃんが家にいて喜びつつも、

遊べない状況もすんなり受け入れており、

ドアの向こうから聞こえてくる他人の声に耳をそばだてながら、

「外人さんと話してるね・・・」

と言ってマス。

日本人さんですけどね。 時々外人さんもあるけどね。

 

 

 

 

さてさて、

昨年末にあれやこれやと大変な状態にあったグレイスですが、

お陰様で今は普通の生活を送れています。

もちろん、完治したから元気というわけではありません。

たっぷり7種類の薬を処方され、

グレイスが安定し続けられる状態をさぐりながら、

このまま平穏な生活を維持できますように・・・と祈っている感じです。

 

 

それにしても薬が7種類(苦笑)

小さい頃から薬を飲ませるのに苦労のなかった犬なのですが、

さすがに7種類ともなると、

カリカリゴハンに混ぜたところで、

何らかの薬がチラチラと見え隠れしてしまい、

さすがのグレイスだって知恵もついてきているわけで、

食べてる途中で

「あ・・・くすり・・・」

となって、食べるのをやめてしまう事もしばらく続きました。

最近は、ほぼ完食してくれるようにはなったのですが、

時々薬が一粒だけ皿に残っている(たぶん貼りついちゃってる)こともあったりで。

 

まぁそんなわけで、この状況を打開すべく、

犬の薬の飲ませ方は心得ているつもりではあるのですが、

それもできなくはないのですが、

とにかく毎日の事でグレイスもかわいそうなので、

なんとか良い方法はないものかと思いついたのが、

そうだ!人間の子供と同じだ!

 

 

「♪おくすりのめたねっっ!」 です。

 

 

とある日のグレイス。

 

 

はいはい、薬だよ~  この時はお昼に飲む薬がありました

 

 

でもグレイスは、かなり聞分けの良い子なので、

結局はすんなり待ちます。

 

 

で、口の横の隙間からするっと奥に滑り込ませて

軽ーくマズルを手で押さえて、ごっくんしてもらいます。

この時、前から飲ませるのはNGです。

舌で押し返されてしまうのでね。

 

 

ほい、つるりんとな。 

この写真は奥に入れていませんね・・・もっと喉の方向に入れるのがベストです。

 

 

で、複雑な表情をしつつも、

フルーツの香りとほのかな甘みで、

「あれ?ウマいお?」となります。

 

 

この一連の流れを人間のムスメも見ていて、

「アタシもアタシも!!」

となって、別のスプーンでゼリーだけを飲ませるという手間も、

もれなく付いてきますけどね。

 

 

手も汚れませんし、おススメです!

 

・・・が、大型犬だからできるのかな・・・

小さいワンコだと、難しいかな??

 

 

 

 

やれやれだお

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

コメント (2)

なんとか元気です!

2020-01-07 | 今日の~わんこ~

このブログを見捨てないでいてくださる皆様。

あけましておめでとうございます!

ブログ・・・まだやめてません

今年もよろしくお願いいたします

 

 

 

さてさてさてさて。

 

 

 

夏の長期札幌滞在の後、

我が家は平穏に過ごしていたのでありますが、

11月の後半。

グレイスが、飲んだ水を全部吐き出したかと思うと、

一瞬窒息状態に陥ったのか突然その場に倒れ、

すぐに復活はしたものの、

数日後に軽い肺炎症状が出て病院に行ったところ、

心臓肥大、不整脈、頻脈・・・という状態でもあることも判明し、

最終的に、心房細動という診断がくだされ、

今現在、薬漬けの毎日を過ごしております・・・

 

 

窒息して倒れた翌日。この時はまだ肺炎の症状が見られず・・・

 

 

 

咽頭麻痺の手術をしたのが丁度一年前で、

その経過ばかりが気になり、そのために札幌に行ったりもして、

なんとか一年無事だったね~なんて安堵していたのもつかの間、

次の試練が待ち受けておりました・・・

 

 

 

病気が判明した直後。薬のお陰で見た目だけは元通り。

 

 

 

 

この病気が分かってから一週間おきに通院していたのですが、

薬の種類や量が少しづつ変わる事がグレイスにとっては相当辛かったようで、

変更があった初日はうつ伏せになって休むこともできず、

4、5時間部屋の中をウロウロと歩き回っていました。

最終的には、薬が効いたためか、体力消耗して疲れ過ぎたためか、

バタっと朝まで寝てくれるのですが、

無力な飼い主は何もしてやることもできず、

ただただウロウロと辛そうなグレイスを見守るのみで・・・

 

 

 

そんな辛い時期のグレイス。見ていない隙に、ムスメのテントでくつろいでいました。

 

 

 

そんなこんなで、当初1か月ほどは、

飼い主もグレイスも落ち着かない状況ではありましたが、

年末はグレイスの状態も落ち着き、

無事に新年を迎える事ができました。

ぶっちゃけ・・・新年・・・とうとうかと覚悟しましたよ、マジで。

 

 

 

ムスメの靴履き待ち。

 

 

 

 

 

外科的手術は行わない(行えない)ので、

今後はずーっと薬で心臓を落ち着かせていくようです。

 

今年の4月で13歳になるグレイス。

もちろん激しい運動はもうしてませんが、

高い段差もまだまだ平気で登り降りができるし、

スタスタ歩くし、毛並みも艶々フワフワだし、

私にとってはまだまだ赤ちゃんなんだーグレイスはー!!

お願いだから、現状維持でいいから、

ね、グレイス~

 

 

 

 

アタシは大丈夫だお~ 

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

コメント (2)

札幌にいまーす

2019-09-03 | 今日の~わんこ~

ご無沙汰しております!

毎度のことですが

 

 

現在グレイスと一緒に、

札幌の実家で避暑中です。

ダンナちゃんほったらかしで避暑してます。

 

グレイスはお陰様で元気です!

 帰ったらまた、できるだけ早めに更新します…

っつっても、こっちでもグレイスは毎日寝てばかりの生活なので、

面白い報告はないのですが。

 

ひとまずこれにて〜

 

 

 

行きの船の乗船前

 

 

 

 

船内で妹のチーズをたかる図

 

 

 

 

 

 

札幌は気持ちの良い残暑って感じです

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

コメント

12歳になりました!

2019-05-16 | 今日の~わんこ~

毎度ご無沙汰しております

 

すでに1か月近く経とうとしておりますが、

グレイスはこの4月で、無事に12歳を迎える事ができました。

いやいやホントに・・・

感無量でございます

 

 

 

7歳の時と11歳の時に大きな手術を経験してきましたが、

11歳の時の咽頭麻痺の手術は、その後の生活に注意は必要ですが、

いずれの手術も完全に乗り越えて、12歳を迎えることができました。

本当によく頑張ってくれたと思います。

 

 

 

そんな12歳を迎えたグレイスですが、

元々股関節が丈夫な方だったのと、

散歩が面倒くさいと思わせるほどに、

小さい頃からあちこちと連れまわしていたお陰か、

動きに関しては、想像していた12歳よりかは若々しい感じがしています。

グレイス自慢の柔らかい毛質も、まだまだ健在です。

 

ただね・・・

 

もう、ほとんど耳が聞こえていないようです。

 

少し前までは、「今日は聞こえているのかな?」と

思える時があったのですが、

近頃はもう、ほぼ聞こえていない気がしています。

だから散歩の途中に呼び掛けても、振り向いても止まってもくれなくて、

強引にリードを引っ張って歩くのを止めたりとかで・・・

お座りなどのコマンドもなかなか伝わらなくて、

ジェスチャーで無理やりやっている感じです。

 

 

 

 

それでもなんでもグレイスは変わらず、いつものグレイスやってます。

老犬になったら、ただただ尻尾を振って、穏やかにお客様を迎えるように・・・

なんていう10年ほど前の妄想は妄想で終わり、

今だに全速力でお客様に体当たりしています。

まぁ、耳が聞こえていないので、玄関に誰かが来ていても気が付かず、

気配を感じて慌てて走ってくる・・・っていう感じですけどね。

 

 

 

 

 

ひとまず無事に12歳を迎えて、体力面も思いのほか問題なさそうなので、

今年の夏はまた札幌の実家に、グレイスを連れて行こうと思っています。

今回は少し長めに。

咽頭麻痺のその後が心配で、できるだけ猛暑からグレイスを遠ざけたいと思っていまして・・・

 

 

またこの1年、元気に過ごせますように。

穏やかに、楽しくやっていこうね。

 

 

 

 

 

幸せそうに寝ているグレイスを見て幸せ 

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

コメント

ふと見ると

2019-03-22 | グレイス&ムスメ

1月、2月頃の画像ではあるのですが。

ふと目をやると、こんな事しててビックリしたっていう画像です。

 

 

 

とにかくグレイスに関わろうとしないムスメでしたのに、

突然グレイスにまたがっていてビックリ。 ど、どーいう心境だったのー!

微笑ましくもあったのですが、

もう10キロオーバーしているし、グレイス若くないしで、

早々に降りていただきました

 

 

 

部屋の隅っこにいたグレイスを相手に、

ぬいぐるみを頭に乗せていて、しかも成功していて、

これまた犬のぬいぐるみをチョイスしていて笑えるしビックリ。

グレイスも、なんともまぁされるがままで凄い。

  

 

 

 

どうやら、ソファ全体を使ってのびのび寝たかったのか、

確かにいつも、そうやってソファで寝ているので、

ムスメがいる事にご不満だったようで、

気が付くと、苦情タラタラに見つめられていました

たまたまこの日、ソファに寝かせちゃったのよね・・・

スンマセンねぇ、グレイスねぇさん。

 

 

 

 

どれも、2回目は今のところありませんが。

今度は何をしてくれるかな。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
コメント

ご無沙汰しております!

2019-03-01 | グレイス&ムスメ

年末の更新から、早2か月。

自分・・・

とうとう、このブログの存在を忘れるところまできてしまってました

 

こんなブログでもなお、覗いていってくださっていた皆様。

本当にありがとうございます。

今年も月1更新目標で頑張ります!!

 

 

さて。

 

 

お陰様で、我が家は皆元気にやっておりますが、

もちろん、グレイスも元気にしてはいるのですが、

今度は原因不明で、突如として後ろ脚を痛がる様子をみせたりで、

またすぐに病院にお世話になったりしていました。

一応治りましたので安心してはいるのですが、

我が家のフロアは、さらにグレイスのためのすべり止めエリアが増えた次第です。

 

 

 

姉と妹

 

 

 

そして人間の方のムスメ(以下、妹と表記)は、

この1月で2歳になり、言動がより人間に近づいてきていて、

全てが本能で表現されていた頃の可愛さとはまた違う可愛さで、

毎日楽しませてもらっております。

 

そうそう。

その妹の方は、今までグレイスの事が眼中にない感じで過ごしていたのですが、

少しずつ語彙も増えてきたお陰か、

ようやく姉の事を「グ~」と呼ぶようになり、

最近では、「グ~ どぅじょ(どうぞ)。グ~ どぅじょ。」といって、

サークルで作った自分のテリトリーに、招き入れるまでになりました。

 

その図

 

 

 

とにかくお互いが、まったく関わろうとしない状態だったので、

赤ちゃんと犬がくっついてお昼寝・・・

なんていうのは、夢のまた夢な我が家のムスメたちだったのですが、

これからちょこちょこと、

ネタを作ってくれるのではないかと期待している次第です。

 

 

そーしてくれりゃ~かぁちゃんも、ブログ更新するさ!!!

 

 

 

 

言ったな。

言ったね。

 

 

 

 

そうよそうよ。ネタと時間がないだけよっっ!

ランキングどうなっているのかなぁ・・・ポチお願いしやす

コメント

今度こそ元気です!

2018-12-20 | 今日の~わんこ~

相変わらず・・・・・・なこのブログですが、

その、遥か昔の前回の更新日を確認してみると、

この時グレイスは、

「元気です」

ではありませんでした。

もちろん飼い主は、そんな状態だとは思っていなかったのですが・・・

 

 

実はこの更新の後、グレイスが咽頭(喉頭)麻痺になっている事がわかり、

11月中旬に手術をしました。

でもって、今はもうすっかり元気です。

本当に本当に、元通りのグレイスに戻りましたヨカッタヨ~

 

 

10月初旬に行った旅行先で。この時は症状がまだ出ていませんでした。

 

 

咽頭(喉頭)麻痺という病気を簡単に説明すると、

呼吸をする際に開くはずの声門が十分に開かず、

呼吸困難な状況になる病気です。

グレイスにこの病気の症状が表れたのは、

10月半ば~後半頃なのですが、

ブログを更新した頃は、おや?と思いつつも、

ばぁちゃんだしな~くらいにしか考えておらず、

とはいえ、あまりの息遣いの荒さだったため診てもらったところ、

最終的な診断として、咽頭麻痺ではないかということになり、

即座に高度医療を行っている2次診療病院を予約してもらって、

手術に至った・・・ という状況でした。

※病院から直接依頼されないと診てもらえない病院です

 

 

グレイスの場合、症状が出てから手術まで1ヶ月近く要してしまったのですが、

幸いだったと思うのは、

グレイスの息遣いが荒くなるのは、

散歩や人に会うなどの体力を使う時だけで、

家にいる時は全く問題なく過ごす事ができ、

とにかく安静にさえしていれば、大丈夫な状態だったことです。

 

 

まだ咽頭麻痺の診断がされる前。

この写真の時は大丈夫でも、散歩の時はゼェゼェしていました。

 

 

この病気の事を調べてみると、

急に倒れてチアノーゼを起こしてしまい、

病院に駆け込んで、緊急手術が間に合うかどうか・・・

という例があるのを見ても、

グレイスの発病も急ではあったけれど、

余裕があった方なんだと胸を撫でおろしています。

 

とはいっても、手術前日は嘔吐が激しく吐き止めの注射を打ってもらい、

手術当日には、「熱中症になっていました」と言われ、

激しかった嘔吐は熱中症のせいだったのだろうと、

※おそらく呼吸困難のせいで体温調整ができなかったと思われます

それを知ると、安静にしてただ静かに寝ている状態に見えたのに、

グレイスにとっては、とてつもなく具合が悪かったわけで、

手術までよく無事にたどり着いたと・・・

万が一があったかもしれない状況を想像して、体が震えます

 

 

手術数日後。写真では見えませんが左の首元に手術痕があります。

今はもう分からないくらいキレイです。

 

 

と、長くなってすみません。

グレイスちゃん、こんな事になっておりました。

 

  

でもって、冒頭にも書きましたが、

グレイスは本当に元気になりました。

実は私が漠然と感じていた事なのですが、

かなり以前から、グレイスに覇気がないな~って感じていたのです。

耳が遠くなったのは確実に年齢のせいだと思っているのですが、

おねだりの頻度がガクっと減っていたし、

予想外にもムスメのオモチャには無関心だし、

とにかくなんだか、いつも、そしてずーっと寝ている状態だったし、

あ~も~本当におばぁちゃんになったのね・・・って感じていたのです。 

ところがどっこいこの手術後、

おねだりは半端ねぇし、ムスメのオモチャも気になるしコソっと舐めるし、

出かける時の恨めしい顔復活だし、

とにかく、私の動きをちゃんと確認していて、

今まで通りのグレイスに戻りました。

「覇気」アリ〼

年齢、関係ねぇです

てか、もしこれが手術のお陰だったとしたら、

相当前から咽頭麻痺の影響が出ていたのかもしれないわけで・・・

大型犬(特にレトリバー)かつ、年寄犬はこの病気になる可能性が高いらしいです。

自分ちのワンコの性格が変わってきたら要注意です。

歳をとって運動能力は衰えても、性格は変わりませんので!(笑)

 

 

更新ベタなこのブログ。(てかアタシ)

おそらく年内はこれが最後になるかと思われますので、

皆様、よいお年をお迎えください。

そして皆様のご家族が、来年も健康でいられますように。

また来年もよろしくお願いいたします!

 

 

完全復活!ムスメダブルで生キャベツを台所でおねだり。

てか妹の方まで生キャベツかーい!

 

 

 

 

よいお年をだお~

コメント (2)