お茶の里便り ◆掛川深蒸し茶で健康長寿の町◆

お茶屋に勤めている筆者の日常や感じた事を勝手気ままに綴っていきます。

八十八夜

2017年05月02日 | 日記

本日は八十八夜。

八十八夜とは立春から数えて88日目の事です。

昔から八十八夜は春から夏に移る節目として縁起がいい日とされ、

この日に摘まれた新茶は特に上等な物で、不老長寿の縁起物とされています。

そんな八十八夜の日に、当社でも販売している

白葉茶(はくようちゃ)きら香の手摘みが、

袋井にある竹内さんの茶園で行なわれました。

白黄色の新芽の品種、「きら香」です。

 

こちらは、いつもの当社裏山の茶園

こちらも新芽が伸びています。

13cm程になりました。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶園の様子 | トップ | 茶園の様子 »
最近の画像もっと見る