CFF

独り言 ~Charcoal Feather Federation~

ロードレーサーを買った日

2011年01月25日 23時18分48秒 | 自転車
ロードレーサーを購入して有頂天で乗りまくっていたら更新するのをすっかり忘れていました。
購入したのはANCHORのRCS6(Equipe)です。
初心者なので乗り味とか乗り心地とかは全くわかりませんが、とにかく乗ることが楽しいです。

購入してから乗って家まで帰ったのですが、なにぶん初心者なのでクリートの着脱に不安があり、普通の靴をはいて帰ることにしました。
シティサイクルと違ってペダルが小さいので滑らないように気を付けてゆっくり漕いでいたのですが、それでもガンガン前に進みます。
いつもは通るときに立ち漕ぎしないと登れなかった坂も気がついたらすいっと登っていて凄くびっくりしました。
帰ってから荷物を置いていよいよ靴を履き替えて近くの広場へ歩いて移動。
車道で立ちごけしたら死にますから、最初はチキンにいきますよ、ええ。

近くの広場では乗り降りの練習をしました。
見事に3回立ちごけしました。
痛さよりもまず自転車が傷ついていないか心配になりましたが大丈夫でした。
個人的にはこけるごとに集まる視線の方が痛かったですが。

その日は1時間半ほど着脱の練習を繰り返した後、公道を10分ぐらい走ってみました。
途中で下ハンドルを握ってよろけたり、ダンシングをしようとしてよろけたりしましたが、無事に家に帰り着くことができました。
車の通りが少ない道で良かったです、ほんとに。

こんな感じで私のロードとの生活は始まったのでした。

それでは最後に初めてロードに乗っての感想を何点か挙げてみます。
①着脱は慣れないと右足を先に外そうとしてしまうこと。
これが原因でこけました。
しかもこれをやると右側にこけるため、車道でやると車側に転んでしまうのです。
つまり重大な事故につながってしまうため非常に危険なのです。
加えて言うと右側には変速機がついているため、変速機が傷ついてしまうということにつながります。危ないね!

②ダンシングが難しい!
普通のママチャリと比べて軽いため、ハンドルが非常に軽いです。
そのため、ママチャリの感覚で乗るとまっすぐ走ることも意外と難しい。
そしてその状態でダンシングをしようとすると蛇行ってレベルじゃなくふらついて大変なことになります。
まずシッティングで少し慣れてからやったほうが安全だと思いました。

③変速が楽しい!
変速操作が思いのほか楽しいです。
最初は変速操作(特に奥のレバー)が難しいですが、慣れてくると変速操作で自転車が自在に動くようになるととても楽しいです。

④上り坂が楽しい!
自転車の軽さと20段というギヤのおかげで坂道を登るのが楽しいです。
坂を見るたびわくわくしてしまいます。

⑤遠くに行くのは楽しい!
やはり遠くに行く達成感はすごく楽しい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。