ういーくえんど・なちゅらりすと

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

サトアリツカコオロギとトビイロシワアリ

2018-04-17 13:33:59 | バッタ
最近、アリの巣になっている石をひっくり返すのが若干のマイブーム。
何を探すのかというと、アリツカコオロギ類。
こいつはフタフシアリ科のトビイロシワアリ?の巣にいたから、サトアリツカコオロギで良かろう。




正直、肉眼的に同定するのは無理。
唯一可能性があるのは、アリの種類から。
なのでこの場合、サトかな、と。
体表の鱗片の形態で同定できるそうなのだが・・・なんとか手持ちの顕微鏡でできないものかと思案中。
職場のSEMを使わないと無理なのかなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キリギリス幼虫とコバネヒメ... | トップ | コオイムシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バッタ」カテゴリの最新記事