芽吹きの季節

新緑がまぶしいです

 

 

桜の花が散って

葉桜になるころ

毎年同じように

あっちも

こっちも

遠くの山々も

新緑に輝きます

ピカピカの一年生です

 

 いま一週間前の

芽吹きの色より

ほんの少し濃くなりました

小学校一年生から中学生くらいになりました

 

日に日に変わります

 

山々はわくわくしてます

管理人もわくわくします

 

この時期のお山さん

落葉樹と常緑樹が遠くからでも

よくわかります

 

夏に向かうと

常緑樹の深い緑に

落葉樹も色を合わせ

山は一つとなります。

 

夏が過ぎて

葉が色付くと

また落葉樹と常緑樹が一目でわかる

紅葉の季節です

 

これから夏だというに

もう秋の話しとは(>_<)

 

まずは「いま!」

一年のうちで

今しかない

新緑の時期

 

芽吹きの時期

勢いのある

のびやかなパワーの季節

 

どうぞ

もれなく

逃さず

楽しんで下さいね

 

今が一番です!!

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バ-バ-

ここのところ

別に住んでいる娘達が

実家に来て夕食を共にする

目的はバ-バ-

 

小学校から帰って来ると

バ-バ-(祖母)の部屋に

「ただいま~」と駆け込み

おやつをもらった

 

そんな風に

大きくなった娘たちは

仕事からもどると

祖母の部屋に向い

「バ-バ-」に声をかけ

線香をたき

遺影に手を合わせる

 

老いも死も

家の中にあり

 

それは

自然で

身近で

当たり前なもの

 

そして

鏡のように

いつか

自分に振り返る

 

年寄りは

自らの老いを通し

死を通して

教えてくれる

 

生きることの貴重さを

 

核家族も良いけれど

昔ながらの

おじいちゃん

おばちゃんのいる家も

良いものですね(#^.^#)

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

朝ごはん

久しぶりにおかあさんに朝ごはんを作った

好きな魚を焼き

ふきを煮て

好みの具だくさん味噌汁を作った

 

炊き立てのご飯をよそり

いつものように

こっくりとした濃い目のお茶をいれ

 

そうそうお水もと

後から愛用のグラスに注ぐと

おかあさんの遺影の前におき

 手を合わせた

 

義母が亡くなってから

初めて涙があふれた

 

あれから何日たったかしら?

母の朝ごはんを作れるのも

49日までらしい

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

端午の節句

 

旧暦のお雛様(4月3日)から

4月4日には

端午の節句に

セラヴィの飾りも一遍いたしました

 

むかしから

お雛様をいつまでも飾ると

お雛様の持ち主はお嫁に行けないと言われ

必ず翌日は片付けます

 

これが毎年大仕事です

でも

楽しいのです(#^.^#)

 

お雛様のお飾りを仕舞う前にいつも

お内裏様とお雛様を

向き合わせて座らせます。

 

一年に一度だけ

お道具を仕舞う間だけ

二人が見つめ合います

 

時間はあっという間に終わり

お内裏様とお雛様のお顔も

丁寧に和紙でくるまれます

 

「ありがとうございました。」

とお二人に声をかけ

そっと箱のふたを閉じ仕舞います

 

また来年御逢いするまで

おやすみなさい

 

そして

そして

五月飾りの出番です!

 

兜や鯉のぼり

金太郎さんと熊まで

男の子のお節句にも

沢山のものが

飾られています

 

兜にには

龍がついたり

獅子がついたり

勝ち虫のトンボがついたり

御紋がついたり

いろんな兜が飾られております

何故か毎年増えてしまいます

 

5月になると

セラヴィの各部屋の露天風呂にも

菖蒲の葉も置かれます

 

これも昔からの風習で

菖蒲の葉湯にしたり

菖蒲の葉に水をつけて体を叩いたり

そんなことで邪気を払う厄払いのお節句です

元気で丈夫で強い男の子になりますようにと

願いを込めて

 

そもそも雛祭りも

古くは厄払い行事である上巳の節句

人形(ひとがた)に

穢れをうつして流したのが始まりとか

 

1月7日人日の節句 (七草です)

3月3日上巳の節句

5月5日端午の節句

7月7日七夕の節句

9月9日重陽の節句

 

有名な5節句です

奇数(陽)が重なると偶数(陰)となり

厄を連想させたらしいです

 

季節の変わり目に体を守るように

上手に出来てるのですね

 

男の子がいない管理人にとって

セラヴィのお陰で

兜や立派な鎧も飾れますし

菖蒲の葉の風習も知りました

 
季節を楽しめる幸せに感謝します

設営側は少々忙しいのですが

それでも

とっても楽しいです

 

これも毎年見て下さる

お客様のお陰です

 

皆が元気で

健康な一年をおくれますよう

節句ごとに願いを込めましょう

 

日本の風習と

日本の心と

お客様と

大切に思う人たちに

感謝いたします<m(__)m>

 

 

 

  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お山さん

ソメイヨシノも

葉桜となり

もう八重桜なんて

今年はとっても早いです

 

毎年桜が咲くと思います

あっちにも

こっちにも

「こんなに桜が植えてあったのね!」

なんて毎年同じように驚くのです

 

いたるところに

桜が咲き乱れ

天国のよう

日本の地に生まれて

良かったと思うのです

 

はらはらと桜吹雪が舞い散ると

とても響く

日本の心を持っていて

良かったと思うのです

 

桜の葉が舞い散る時期

この時期のお山が好きです

ほわほわっとね

まさに「山笑う」です

 

子供ペンギンの

毛の生え変わったみたいな

ところどころが

あんな感じ

お山さん

かわいい(#^.^#)

 

桜が散ると

新緑の時期を迎えます

若葉は輝き

お山さんは

眩しく初々しい

青年になります

 

夏を迎えるころには

緑が増し

強い日差しにも負けない

艶やかな大人の葉っぱになります

 

そして 

気が付くと秋

・・・

息する暇もないわね

ちょっとせっかちでした

この後は

その時期に

 

ゆっくり楽しみましょう

四季折々の美しい景色

 

大好きです

お山さん(#^.^#)

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウェ-ブ

新しい風が気持ちいい

 

面倒と思っていたことが

楽しくできます

 

たぶん管理人

絶好調なのだと思います

 

むかし屋久島で過ごした時のように

ふっとひらめいた人に

会えたりするのです

 

この歳の絶好調の波は

いがいと静かではありますが

確かに分かります

 

来ています!

 

だってね

とにかく最近

心持ちが
よい具合いですもの

 

まあまあ

何にしろ

よいに越したことはないもの

楽しみましょうか(#^.^#)

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

わたしとわたし

管理人この頃

寝る前に

瞑想タイムを行います

 

瞑想タイムは

自己流です

 

呼吸を

丁寧に繰り返すだけです

 

これ深呼吸ともいいます

 

ゆっくり吐いて

ゆっくり吸って

 

自らの体温を感じてゆきます

 

そのうちに

心のわたしと

体のわたしが一緒になります

 

健康な体

ほんと有難いです

 

神様から頂いたこの体

大切にします

 

時々ごめんなさい

無理させて

 

いやいや

貴方と一緒に

結構楽しんでるわ

 

なんて

わたしとわたしが

対話します

 

わたしとわたしが目があうと

他のことなど

まったく 気にならなくなるの

 

わたしだけで

満タン

満たされてゆく

 

外のことは

外のこと

なるようになるでしょう

何の執着なかったね

 

それに

わたし

運だけはよいもの

心配することないね(#^.^#)V

 

わたしとわたし

たった1分の対話で倒れて寝ます

 

そして

この通り

寝る子は育つみたいです

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

試飲

このところ

あっという間に朝になります

 

昨夜も一昨日の夜も

頂いたビールのせいかしら?

 

毎夜

セラヴィでお出ししているビールを

試飲しております

COEDOビールは既に試飲済みなので

3月から使っている

「秩父麦酒」の方です

 

正真正銘

ちちぶの水から出来たビールです

 

これがまた

すごく美味しくて

実にお勧め

 

どっちかというと

管理人のように

ビール党でない方の方がお好きかも

 

それぞれ異なる3種のビールを

一日一本ずつ頂いてます

 

このビール加熱処理されていないためか

フルティーな香り

苦みの中にも

ほんのりとした甘みが

好きだわ

 

お客様にも人気のようです

 

3日間続いた

管理人の隠れちちぶのビール祭りも

今夜で最後・・・

 

ただ秩父は

アルコールの一大産地

江戸時代から続く日本酒

ワインに

ウイスキーのイチローズモルトと

水がいいんだと思います

寒暖差の激しい土地もいいのでしょう

 

のんべいには有難いことです

 

秩父の土地と

頑張ってる生産者さんに感謝を込めながら

まだまだ続きそうです

ちちぶ水祭り(#^.^#)

お陰様で

管理人毎晩よく眠れそうですね

 

蛇足ですが

昨日川越の宿仲間から聞いたお話し

川越市に県内35蔵の銘酒が勢揃いした新スポットが出来たらしいです

実は埼玉県は日本酒の生産量は全国4位なのです

県内35蔵の40銘柄の地酒が

ちょっとずつ「試飲機」から試飲できるらしいです。

4種類で500円とか・・・

コインを買って入れるらしいです

面白そうです♪

興味しんしんですぅ♪

 

「小江戸蔵里」の

「ききざけ処昭和蔵」の

「飲み比べコーナー」

 

管理人ぜったい行きます(#^.^#)V

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

吐き出す

いきづまったら

 

とにかく

息を吐きだすといい

 

長~く

ゆっくり

吐き切るまで

丁寧に吐き出すの

 

細く

ゆっくり繰り返す

 

それだけでいい

 

それだけで

貴方の中に溜まった毒は

排出されるわ

 

それと同時に吸った空気は

新たな「気」を

貴方の

身体へ連れてくる

 

吐くだけでいい

たったそれだけで

いいように

人は出来ているの

 

思ったより

ずっとシンプルでしょ⁉

 

だって

いつも難しくいているのは

あなた自身だもの

 

つまらせる前に

吐き出そうね(#^.^#)

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夢みる夢子ちゃん

その年から夢なんて!?

なんて

笑われてしまうかもしれませんが

 

まったく可笑しくなんてありません!!

 

管理人は思うの

この年からだからこそ

夢をみたほうが

良いに決まってるわ!

ってね

 

そりゃあね

これからの夢は

少々調整も致します

 

でもそれは

豊かに感じるように

手直ししているのです

 

若いころの無謀な夢も

好きでしたが

 

夢ってね

年とともに

それを感じる気持ちが

大事になってくるのです

 

その夢をみることで

豊かな気持ちになれることが

夢の役目みたいになってくる

 

もちろん

叶うのが前提ではあります

 

歳を重なると

そんなにがっつり飲むよりは

極上のお酒をゆっくり楽しみたい

みたいな

 

例えば

手の中のグラスを揺らしながら

ころがる氷の音や

溶けてゆくごとの

味わいの変化を

楽しむような

 

豊かな夢はほんに良いものです

 

そんな

夢みる夢子ちゃんのお年頃も

またいいですね(#^.^#)

 

ビックニュースの追伸

3月22日にロンドンにて

秩父が生んだ「イチローズモルツ」

世界で最も権威あるウィスキーコンペンション

「ワールド・ウィスキー・アワード(WWA)2018」

にて昨年に続き2度目の受賞

「ワールドベスト・プレデットウィスキー・リミテッドリリース」部門で

世界最高賞を受賞です★★★★★

肥土伊知郎様 吉川由美様 スタッフの皆さまおめでとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ