cenlo「center of loop line」

cenlo Official Web Site

広島で活動中のバンド cenlo
「せんろ」と読みます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢。

2010-06-26 05:21:04 | マッサ
記憶は混濁して、私を深く深くどこかへ誘う(いざなう)のです。それがいつの記憶かはっきりとはわからないのだけれども、おそらくは10年くらい前の出来事で、たとえばあの時のあの出来事、その後のあの出来事なんかがごちゃまぜになって押し寄せてくる。

意図せず自分では止めようのない濁流に飲まれたわけなのだが、まったくもって不快感はない。なにせ昔の話だし、おそらく美化されていた部分もあるだろう。それでも、なにかかけがえのないものをそこに置き忘れていたような強い消失感だけは私を支配していて、全くもって全容の見えない闇に怯えている部分が少なからずあるのも事実だったりするわけで。

雨がそうさせたのか。昨日の酔い具合がそうさせたのか。なんにせよ、今の自分を見失うには十分な回想。足場を一時無くすには十分な妄想。今の自分を改めて見つめ直すには十分な夢。

どこにぶつけることもかなわないもやもやと、何か少し温かい気持ちを抱えて今日はちょっと出かけてきます。
コメント

今日は何の日?

2010-06-26 00:12:23 | おざわ
マッサの誕生日です。


スルーしましょう(´∀`)
コメント (1)

仮眠と惰眠と。

2010-06-20 04:44:47 | マッサ
まったくもって今更ですがplentyが良い。

以前岡山にライブ見に行ったとき、あまりに疲れてて半寝の状態だったのを後悔。ただ、そんな眠すぎる状態でもライブの雰囲気ってのは伝わってくるもので、、、なんだか透き通るような歌は体のどこかに染み入って、彼らのライブをもう1度見たいと思わせるなにかを秘めていたように思うわけです。

さて、今日は久々スリップビーンズのライブ!amigoではArt Potがライブのようでそっちも見に行きたいのですが断念。ベースが新しくなってどう変わったのか、楽しみにしております。

朝の湿っぽくも冷たい空気が好き。なんてことを思いながらもう一眠り。
コメント

発汗。

2010-06-19 16:50:41 | マッサ
2週連続でライブに行き損ね、打ち上げから参戦という妙な金曜日を過ごしております。最近なにかとお世話になる新居くん、松田くん、4.14の皆様。今後ともどうぞよろしくおねがいします。

最近若い子ら(20歳くらい)のバンドが気になってます。

Frog dive to blue
宇宙企画
マナーモード
ゆるりる
Puppies see World’s end

このあたり。機会があればライブに行きたいものです。

新しいなにかがどこかで生まれようとしている、そんな予感。
コメント

07/11(日)ナミキジャンクション

2010-06-17 00:14:52 | Live
07/11(日)
【ナミキジャンクション】

開場 16:30  開演 17:00
前売 ¥1700 当日 ¥2000
Lコード : 69018

[time table]
17:00~ REVERBLAY
17:35~ Abyss Claim Exceed
18:10~ IORY
18:45~ TRICLOLR
19:20~ The National Anthem
19:55~ cenlo

[セットリスト]
1.積み木
2.凸凹
3.限りある愛の形
4.ZITANDA
5.月に咲く花
コメント

少なくとも、変化。

2010-06-15 23:39:34 | マッサ
昨日は昨日でアコギ×DL-4で遊びビールを飲み、今日は今日でスタジオにて新曲作成の後ビールを飲み。。。そんな日々にございます。

少なくとも自分の中で、いままでにないことをやるってのはなにかと楽しいものです。脳内に刺激が満ちて動きであったり音であったりになにかしらの変化をくれるのです。今までの自分だったらやってなかっただろうな、というその一瞬はつまり、新しい自分との出会い。進化、とはまでは言いませんが、それでもなにかしらの変化ではあるのです。それを積み重ねていくこと。要は変わり続けることっていうのは自分にとってはきっと必要なことであり、その過程を経ての結果は必然のごとくもたらされることでしょう。

なんだかんだ小難しく書いてはみたけれど、とどのつまり言いたいことはやっぱりギターが大好きで、バンドが大好きで、cenloの活動は楽しくてしゃーないんだよ、ってこと。

もうちょいビールを飲んで、練習音源を聴きながら寝ます。明日はナミキまで小島麻由美を見に行けるといいな。
コメント

demo

2010-06-13 05:02:37 | マッサ
昨日はラッシャー、おざわとデモ音源を制作しておりました。スタジオ一発録り音源をちょいと加工しただけなんですが、まぁなんとかはなりました。とはいえ、納得いくクオリティにはまだまだ。ちゃんとレコーディングしたいなー、とそんな思いはつのるばかり。ミスとかも結構ありますし、なんせ1ヶ月以上前に録ったやつなんで今とはアレンジもちょいちょい変わってたりするわけですし。

その日その時その瞬間を切り取る、というのはなかなか難しいもので。ただなんとなくの一部分を切り取るのもまた一つだけれども、でも、そうじゃなくて、その一瞬に全て詰め込んで…大げさに見せるわけじゃないけど、しっかり詰め込む。意外と難しいものなのです。

それでも、せめて30分程度のステージ上でならそうありたい、と思っておりますよ。ありふれているようで、その実、非日常な空間の存在。うーん、まだまだ遠い。

なにはともあれ、マイスペース聞いていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。


MySpace Japan
コメント

下衆な話

2010-06-12 13:25:22 | マッサ
昨日は新居くん主催、ということで4.14へ…行けませんでした。涙涙の寝坊です。というか、19時半には市内にいたから間に合ったはずなのに、あまりの眠気に負け、ちょっとコンビニで仮眠のつもりが気がつけば22時、という大惨事に。そのまま帰るのも悲しいので、そこは予定通り打ち上げに参加してきました。

emuの松田くんの頭の回転のはやさ(基本下方向に対して)に感動したり、teeteのジュニさんのド・Sっぷりに泣かされたりとてんやわんやでしたが楽しく飲めました。4.14のスタッフさんたちと話せたことはなかなか収穫があったように思います。あと、ずっと会いたかった人にも会うことができ、そのへん満足できた打ち上げでした。って、肝心のライブは見れてないんだけどね。

ここんとこ忙しくて、ほんと平日のライブとか全然行けないよ、っていうテンションだったのですが、なんとか落ち着いて来週からはがんがん行ってやろうと思っております。

そうそう、最近teeteとメガネカラッパの対バンが多いのですよね。でもって私はどちらのバンドもほんとに大好きなわけなのですよ。これについて説明すると長くなるのでまたライブを見た機会にでも書きましょう。ともかく、出来る限り多くの人にライブを見ていただきたい。そしてその音に触れていただきたい。


雰囲気。空気を作ること。すべてあなたの立ち振る舞い、あるいは生き方次第なのですよ、と。
コメント

お疲れサマーデイ

2010-06-09 17:32:23 | おざわ
いやはや暑いですなぁ



てかくわちゃんかゆうちゃん日記書きなさい(´∀`)




仕事終わって今から帰りです。


このまま帰ると寝てしまいそうなんだが。





それはそうと最近は自分の未熟さ、劣等感というものをひしひしと感じ、思考錯誤しています。

何も考えずなんてことは僕には無理なんで。


理屈屋なのよね。



突発的な行動にもちゃんと理由つけてるんだもん。




それにしても暑い。




帰ろう。
コメント

06/05(土)Cave-Be

2010-06-05 00:27:04 | Live
06/05(土)太郎&ping-pongDASH presents 『てのひらのリボン』
【Cave-Be】

開場 17:00  開演 17:30
前売 ¥1200 当日 ¥1500

[time table]
17:30~ ゆるりる
18:05~ アゼリア
19:10~ CRASHBOM
19:45~ 森のくまさん
20:20~ ping-pongDASH
20:55~ cenlo
21:30~ スノードロップ

[セットリスト]
1.積み木
2.凸凹
3.限りある愛の形
4.chain
5.月に咲く花
コメント

あいまい

2010-06-03 22:25:08 | マッサ
使命感って何かをやりとげるには必要、なのかもしれない。自分がやらなくて誰がやる、というある種の自己暗示に似た何か。それをまとって崇高な自分を作り上げる気はさらさらないのだけれど、モチベーションを上げることにはつながるんじゃないのかな、なんて。

責任を果たす。これはどうだろう。どれだけ自分の言葉に責任を持って発言できているだろうか。まったくわからん。誰かに言及されるまでわからんのだろうか。もしかしてもう少しでも自覚的であった方がよいのだろうか。わからん。しかしテキトーな人間でもいい気がするけど、無責任な人間にはなりたくないよね、なんとなく。

なんとなくでは片付かないであろう言葉を並べてはなんとなくに終始するこの矛盾感を楽しむ夜。明日もまた靄の中を闇雲に走り抜けてきます。どれが正しいか、なんてわからないんだけど、少なくとも自分ではこのつもりなんだよ、って理論だけは持っていよう。心はたやすく折れるものならば、しっかりと支えてあげられる何かを身にまとうことは悪くはないだろう。
コメント

休憩

2010-06-02 12:49:50 | おざわ
ここ電波弱っ

人多っ

迷路っ



受付かわゆっ



先生かわゆっ




うほっ
コメント