静寂はあなたへの恩恵

人生の途中で聴覚障害となった私。
でも代わりに心の声が聞こえるように・・・
そんな私の思いを綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お父さんに会いたい

2011-03-04 12:37:41 | インナーチャイルド
先日お友達にサポートしてもらって、インナーチャイルドの癒しのワークをしました。
もう何度もやっているけれど、これで終わり、すべて癒された!ってことはなくて、
次から次へと出てきます。

もちろん、まったく変わらないということはなく、少しずつ変化はしているのですけれどね。
そして少しずつ癒されて、知らないところで変化して、それが現実を変えてくれているのです。

インナーチャイルドの癒しというのは、自分らしく生きる、本質で生きる、ために
とても重要なものだと思っています。

だから自分でも来てくださるクライアントさんにもたくさんさせていただく、セラピーなのです。

私がいつもやっているインナーチャイルドワークは、最初はただ体を動かしてきます。
目を閉じて、頭をからっぽにして、ただ体が思うままに動かしていく。
もちろん動かしたくなければ動かしたくなくってもOK。
そして指先だけ動かすのでもOK。

先日の私も、最初は適当に体を動かすことから始めて、くるくるまわったり、
体をゆらゆら動かしたり、そしてもう、私の体全部を預けるような感じで、
かなり時間をとって、体を動かしていました。

そうしたらだんだんと苦しい気持ちが出てきて、私の口から出てきた言葉は
「お父さんに会いたい」だったの。
そのときは、もやもや、イライラした気持ちを抱えていたけれど、
特に親のことについて取り組もうと思ったわけではなかったので、
その気持ちが出てきてびっくり。

今回ワークしていて初めてお父さんとハグしたくなって、サポートしてくれているAちゃんに
お父さん役になってもらい、しばらく固く抱き合っていました。
(今までワークしたときは、ハグどころか握手もできなかった)
でもなんとなく違和感があって、一体感というか溶けあう感じがしないの。

それは何かな?と見ていったら、
「もっとわがまま言いたかった。自分のやりたいこと、言いたいことしたかった」
っていう思いだったので、その子を取り出して、その役をもう一人のBちゃんに
やってもらいました。

Bちゃんが演じてくれた「小さい私」はすごく怒っていて、拳で思いっきり自分の体を叩いていました。
ものすごい怒りを感じました。
こんなに苦しめちゃっていたんだなって、我慢させちゃっていたんだなって思って、
一生懸命謝ったの。

そのときに感じたのは、「お父さん、本当に怖かった」っていう思い。
「怖くて自分の言いたいこと、やりたいことができなかった」とその時の気持ちを思い出したの。
「怖かったよね」っていう気持ちもその子と一緒に共感しあいました。
「怖かったからわがまま言うことができなかった」って。
いい子で親の顔色を伺いながら過ごしてきてしまったと思い出しました。

でも今は自分の好きなことできるし、言いたいことも言える。
お父さんがどんなに怒っても、ちゃんと怖がらずに説得もできる。
今は自分の思うように生きてる、っていうことも思いました。

そして小さいころ、自由がなかったから、今は自由がとても大切、と感じているし。
いつも自由だったら、その大切さもわからなったと思う。

そんな思いをいっぱい抱えてきた私のこと「大好きだよ」って言ったら、
「小さい私」の怒りも治まったみたいでした。

そして次の日の朝、ぼーっとしていたときに、突然こみ上げてくるものがあって、それは感動でした。

これは両親への気持ちに違いない、と思って、先週送ってもらっていたのに、
まだ見ていなかった赤ちゃんの時のアルバムを見たの。
(両親との思い出の中で、「つらいことばかり思い出すのではなくて、
楽しかったことも思い出すといいよ」って、スクールの先生にアドバイスをもらっていたので、
赤ちゃんのころのアルバムがすごく好きだったことを思い出し、母親に頼んで送ってもらっていた)

そうしたら、お父さんの愛をいっぱい感じて、「私は確かにお父さんとお母さんに愛されていた」
って思えました。
そんな思い出もあるのに、いつの間にか溝ができちゃったなって。
でもお父さんもお母さんもつらいこと、いっぱいあったんだろうなって、それも思いました。
だからお父さんはいつも怒って怖かったし、お母さんはそれにびくびくしたり、イライラしたり。。。

私を止めていたものの一つは、「お父さんに怒られるから、自分のやりたいことができない、
言いたいことが言えない」っていう制限だったんだなって感じて、
そうしたら、それが少しずつ溶けて行くような感覚を味わいました。

「怖い」と感じても、「今の私はもう大人だから大丈夫。自分の好きなことができるんだよ」って
言うと、安心することができる感じ。

これからまた少し変化できるのかなって思います




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 子育てのこと ~ともに育ち... | トップ | 自分で自分を大切にすること »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
毒になる親 (しん)
2011-04-29 17:43:57
毒になる親と言う本があります。
す。ぜひ読んでください。
アダルトチルドレン
機能不全家族のことが良くわかると思います。
ありがとうございます☆ (まりりん)
2011-05-03 17:46:07
しんさん

はじめまして。

「毒になる親」という本があるのですね。

機会があったら、ぜひ読んでみたいと思います。

コメントを投稿

インナーチャイルド」カテゴリの最新記事