チェロ好きなるままに

私的つぶやき http://www.geocities.jp/jinseishugyo/ から移行しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大事件2

2013年10月29日 20時24分55秒 | 音楽関係
大事件の続き。
今回、楽器を落とした際に、ネックが折れてしまったわけだが、折れたというより、一見、抜けたように見える。もともと、ネックが抜けないように、裏板の一部分がネックにくっついているんだが、そこの部分が折れてしまっている。ネック自体は抜けている。
直すのに、ネックと本体とつなぐクサビのような木片を入れるのだが、裏板を外した方が、より長いクサビを入れることができ、強度も増す。裏板を外すのに3~4万円。裏板をせっかく外すなら、ということで提案があったのは、右下の横板の割れの補修。裏から布かなにかで補強するらしい。すると、それ以上は割れなくなると。これもお願いした。
また、演奏中、弓が楽器に当たり、楽器がキズだらけになっている。これは、指板の角度を上げることで、弓が楽器に当たりにくくなる。ネックが折れたこの機会に、これもお願いする事にした。ネックの角度を上げるので、必然的にコマも変えなければならない。コマは今以上に高くならないからしかたない。
また、左手が4th positionにいったあたり、楽器にふれる場所があるが、そこのニスがはげている。これはネックの折れとは関係ないが、楽器の修理なんてなかなか出す機会と余裕が普段はしないし、これもなおしてもらうことにした。
いやはや、なかなか大変である。
コメント