らくがき・澪

澪。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・セリカ

セリカ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メジャー 第6シリーズ(5月分)

すごくモヤモヤしますね…。ものすごくダメというんじゃなくて、中途半端なところがまた一段とモヤモヤする。けっこう長期にわたって、問題意識もあまりないまま、何となく続いていて。見ていて苦しい。

確かに吾郎があの程度の敗戦でイップスになるなんて信じられなかったんだよな。根本的な原因は目標を見失ったことらしい。しかしこれも信じがたい…。今までだっていつもギブソンを意識してきたわけではないだろうし。いつも目の前の勝負にがむしゃらに挑んできた吾郎が…いや、いつも目の前の勝負にがむしゃらに挑んできた吾郎だから、ふと我にかえって考えてしまうと何もわからなくなっちゃうのか。イップスは治っても、昔の吾郎は戻ってこない。ものすごく根が深そうですね…。

大人のピッチングをする吾郎なんてなぁ。性格も何もかも本当に別人じゃないか。それなりにそこそこの結果は残しているけど、このままではこれ以上はいけないんじゃないかという気がする。吾郎の最大の強みは野球に対する情熱だったはずで、それを失ってしまっては…。

ギブソン復帰。確かにバカ親父だなぁ…。それが悪いという意味ではなく、野球バカというかなんというか。ギブソンはああ言っているけど、やっぱり吾郎のためというのも少しはあったのではないかな。雑魚とか暴言吐いて悪ぶるところがあやしい。吾郎のことが関係ないのであれば、今までどおり普通に接すればいいだけだし。吾郎の性格を知っていて、発奮させようとしているとしか思えなかった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「遠くの光に踵を上げて」番外編・明日に咲く花 - 攻防

「ターニャ、そろそろ切り上げない?」
「ごめん、私、もう少しやっていくから」
 定時が過ぎてすっかり帰る気になっている同僚のアニーに、ターニャは申し訳なさそうに両手を合わせて詫びた。そして、さらに申し訳ない顔になり、上目遣いで、言いにくそうに二日連続のお願いを切り出す。
「それでさ……もしあいつが待ってたら、もう帰ったって言ってくれない?」
「またぁ? 私は別にいいけど……でも、嫌ならちゃんと断った方がいいよ?」
 アニーは机の書類を片付けながら軽く忠告する。しかし、そんなことはもちろんターニャにもわかっていた。疲れたように薄く笑って溜息をつく。
「もう何度も断ったわよ。でも、あいつ全然あきらめてくれないんだもの」
「そんな情熱的に想われるなんて羨ましいよ。いっそ付き合っちゃえば?」
「バカ言わないでよ!」
 悪戯っぽくからかうアニーの言葉に、ターニャはむきになって反論した。思いのほか大きかった声は、しんとしたフロアに響き渡り、まわりの注目を集めてしまう。ターニャは慌てて肩を竦めて小さくなり、ごまかし笑いを浮かべながら周囲にペコペコと頭を下げた。
 アニーは首を伸ばしてターニャに顔を寄せると、声をひそめて話を続ける。
「どうしてよ? 結構カッコイイし、一途っぽいし、何よりラグランジェ家のご子息なんでしょう? 言うことないじゃない。上手くいけば玉の輿だよ? 何が不満なわけ?」
「……バカなのよ」
 少し考えたあと、ターニャはぽつりと言葉を落とした。
「えっ? でもアカデミー卒業したんでしょう?」
「成績の問題じゃなくて、人としてバカなのよ」
「ふぅん、まあ、人の好みはそれぞれだけどね」
 アニーは興味なさげにそう言うと、鞄を持って立ち上がり、「お先に」と挨拶をして帰っていった。遠ざかる彼女の足音を聞きながら、ターニャは書類に目を落としたが、胸がざわついてなかなか集中することができなかった。

 突然の告白以来、レオナルドは毎日のようにターニャの前に姿を現した。
 その度に、ターニャは毅然と断ってきた。少なくともターニャ自身はそのつもりだった。しかし、人の話を聞いているのかいないのか、それとも断り方が悪いのか、レオナルドは性懲りもなく告白を繰り返し、付き合えと偉そうに迫るのだ。
 彼のことが嫌いなわけではない。
 だが、あくまで友人の一人である。恋愛対象として見たことはなかったし、見るつもりもなかった。それ以前に、彼とは付き合うわけにはいかない理由がある――。

…続きは「遠くの光に踵を上げて」でご覧ください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「危機呼ぶ赤い前兆」

これからしばらく赤井秀一がらみの話になるのかな?

久しぶりにビッグ対スピリッツの話。肥後さんが出られないと知ったときの灰原の反応が可愛いな! いつも冷めてる彼女がちょっと冷静さをなくしてるところがね。

ひったくりがとったおじさんの鞄は、コナンがあっというまに取り返してくれました。コナンがいてくれて良かったね。でもひったくり犯は逃がしちゃったのか。

人の良さそうなおじさんだけど、コナンはなぜか険しい目で見ています。自殺すると気がついたみたい。あしたの予定がめちゃくちゃだったとか、宝くじを数えなかったとか、あしたのドラマの犯人を聞きたがったとか、娘の学校がどこか知らなかったとか、それだけでそこまでわかっちゃうの?? いいかげんな人ってだけかもしれないのになぁ。

自殺をしようとした原因は孫の手術費のため。いちど一億円の宝くじが当たったけど、なくしてしまったとか…。しかし、その宝くじは、話を聞いただけのコナンが在りかをズバリ言い当ててくれました。本当にコナンに会って良かったね。コナンに会わなかったら死んでいたかもしれないんだよなぁ。命の恩人だぞ!

あ、コナンは銀行強盗のときに赤井秀一らしき人がいたってことは知らなかったんだっけ?

嫌なら返せばいいんじゃないの? 依頼料を使っちゃったっていっても、同じお札じゃなければいけないってことはないだろうし。えっと、もしかして毛利探偵事務所は10万円もないの? だ、大丈夫??

ジョディ先生とキャメル捜査官が来てました。赤井秀一のことを調べているらしい。それはまだわかるんだけど、なんで沖矢昴まで…。何かきな臭い。爆弾をつけられたおじさんまで現れるし。頭の中はハテナでいっぱい。前半のサッカーの話とか、自殺をしようとしたおじさんの話とか、全部つながっているのでしょうか?? つながってなかったらちょっとがっかりだなー。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・蒼姫

蒼姫。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ジーク

ジーク。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋

最終回でした。お涙ちょうだいの嫌な終わり方になるのではと心配していたけど、そうならなくて良かったですー。やっぱりこうでなくちゃね。それにしても速水先生…っ! 何ごとにも動じない完璧な救命医に見えて、実は助けられなかった患者のことを全部覚えていたり、臆病な面もあるけどそれを隠してるだけとか…なんかもうイチイチ女性のツボをつきそうな(笑)。ルージュってそのまんまルージュだったんですね。そしてキャンディ代の私的流用(笑)。田口先生、真顔で真面目に言ってるし! こういうオチの付け方いいなぁ。

というわけで、最初から最後まで面白かったです。今クールでいちばん楽しみなドラマでした。前シリーズを見てなかったことが悔やまれる。ストーリーは特に繋がってるわけではないので、見てなくても差し支えはなかったんですが。いつか再放送やってくれると嬉しいな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ルナ

ルナ。子供の頃。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・遥

遥。男の娘の定義がよくわからないけど、遥もその範疇に入るんだろうか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ