宮野志保(シェリー)は香椎由宇、ジンは佐々木蔵之介

名探偵コナン 実写版ドラマスペシャル第2弾「工藤新一の復活! 黒の組織との対決(仮)」で、宮野志保(シェリー)は香椎由宇、ジンは佐々木蔵之介だそうです。香椎由宇はまあいいんじゃないかな。ちょっと顔が大人びすぎてる気はするけど。彼女の実年齢 20歳だったんですね。もっと上かと思ってたよ…。佐々木蔵之介はわかりません、顔が思い浮かびません(爆)。名前は聞いたことあるし、出演作の中に自分が見たものがいくつかあるんだけど、どうにも思い出せないです…。

実写版については期待していません。うん、心の準備はできてますヨ(笑)。多分、半分くらいイロモノになるだろうし。コナンと灰原も出るみたいだしねぇ。まあ、ネタかパロディと思って見るつもりです。

▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『相棒 season 6』 第2話「陣川警部補の災難」

元特命係の陣川さん! 覚えてます! 再放送で見たのかな。まさか再登場するとは思わなかった。それも、殺人の容疑者って…ええっ?! でも、やっぱり相変わらずな感じですね。バカ正直でまっすぐで融通がきかなくて。とても犯人とは思えませんでした。右京さんもそう思っててほっとしましたよ。

陣川さんの自宅すげぇ(笑)。落ち着かないなぁ。ひとりぐらしかな? 家族がいたら非難囂々ではないですかね。

取り調べでも相変わらずの陣川さん。トリオ・ザ・捜一よりよっぽど正しいことを言ってます。でも、そんなこと言ってる場合かと(笑)。警察官の鑑みたいな人なんだけど、その警察からすると扱いづらいですよねぇ。まあ、彼にはそのままでいてほしいなと思うんですけども。こういう人もいなくちゃね。もうちょっとしっかりしてくれれば、言うことないんですけど。

「彼女はそんなことが出来る人ではありません」って、美人に弱いのも相変わらずです。前回は良かったけど、今回は失敗ですね。人を見る目はなかったようです。信じているだけならともかく、彼女を追及しているところに割り込んできちゃいましたよ。思いっきり捜査妨害じゃないですか。本人にはその意識はなさそうですが。

でも、最後はやっぱり警察として行動してました。道を踏み外すことはなさそうな人です。ヤケ酒を飲んでヘロヘロになるくらいカワイイもんだ(笑)。

今回は美和子も地味に活躍。右京さんに柔らかい物腰でお願いされたら、非常に断りづらい気がします。

株の世界はさっぱりわかりません。小心者のワタシには、あんな恐ろしいもの無理です。とてもじゃないけどやる気になんてなれませんよ。たぶん、プレッシャーに弱い人には無理なんでしょうね。

咲江の計画は不確定な部分が多いような気がするなぁ。落ちても死ななかったかもしれませんし。そうしたら、縄が張ってあったことが、被害者の口からバレますよね。あの場所に行くにも、誰にも見られてないってことはないんじゃないかな。会社では裏口を通れても、町中は通らないといけないわけだし。タクシーを使ったのだとしたら、探せば見つかるだろうし。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・沙耶

沙耶。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

月は幽咽のデバイス(森博嗣)

月は幽咽のデバイス - The Sound Walks When the Moon Talks(森博嗣)を読み終わりました。今回は紅子の友人のご令嬢、莉英さんのお屋敷での話。オオカミ男が出るとかなんとか噂があるところです。もちろんいつもの面々はしっかり出てきます。森川君、前回だけのゲストかと思ってたのに、阿漕荘に引っ越してきちゃいました。愉快な面々の仲間入りですかね。

全部読み終わってからタイトルを見て「ああ、なるほど!」と膝を打ちました(遅)。今回はいろいろ不思議な感じがあって、ちょっと「やられた…」と思ってしまいましたよ。ちゃんと伏線がたくさんありましたし、しかもそれが複雑ではなくわかりやすいのでね。

しこさん、だんだんグレードアップしてる気がします。しまいにはどこか飛んでっちゃうんじゃないかと心配です(笑)。いや、どこへってわけじゃないけど、なんとなくそんなイメージが。でも、そんなところが可愛いです。練無もめっちゃ可愛いです。タダ飯が大好きなのはいいのですが、いつかタダ飯をエサに誘拐でもされないかと心配です(笑)。そんなこんなで(どんなだ)、このふたりのコンビが大好きです。

紅子と七夏の応酬はやっぱり面白い。七夏、怒っても当然だと思う(笑)。でも私は、そんな非常識女の紅子が好きだったりするんだなぁ。で、林の渾名が何なのか、気になって仕方ないんですけど…。



ここからはネタバレありです。



いや、うん、まさか本当に獣の仕業だとは思わなかった。飼ってたなんてねぇ。だからあんな噂が立ったわけですね。噂にも何か根拠があるのでは? とは思ってたけど、機械音が唸り声に聞こえたとか、そっち系に考えてしまいました。

しかし、ミステリーなんて読んでると、どうしても「犯人が何かの意図で…」とか勘ぐっちゃうんですよね。それを逆手に取られてしまった感じです。オスカーはともかく、事故ってのは本当なんでしょうか…? そこらへんはちょっとばかり、ぼかされてましたけど…。

鍵は莉英の自作自演だと思ってました。みんなすぐに思いついてたことですけど(笑)。誰かを庇うためなんだろうという察しはつきましたが、細かいところまではもう全然ですよ。グラスを割った理由とか。わかった人がいたらすごすぎです。

部屋が下がったから水槽の水があふれたってことなんですよね? ってことは、あの仕掛けを動かすたびに、部屋が濡れちゃうんでしょうか…? どうにかしようとは思わなかったんですかね?

いちばん心配だったのはオスカーが処分されてしまうのではないか…? ということだったのですが、どうやらお咎めなしだったようですね。まあ、オスカーが殺したわけではないことは明らかですし、当然といえば当然なんでしょうけど、死体とはいえ噛んで引きずり回してたので、危険だと判断されたら…と 思ってしまって。

保呂草と紅子の関係にも要注目! ですね。だんだん面白いことになってきてますよ~。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ルナ

ルナ。何かやらかしたらしいです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「鳥取クモ屋敷の怪」

何かと気になる鳥取ですよ。でも、黒の組織関係でもなければ、旅情ミステリーでもありません(笑)。

おととい DVDを買ったとき、コレも候補に挙げてたんですが、まもなく放送するしということで違うのにしたんですよね。しかし、コレ、もとは 3話だったのですが、1時間ということで、だいぶ削ってたんでしょうか? 普通に考えたら 10分くらいは削ってるんじゃないかと思うんですけど。もうけっこう昔のなので、どこを削ってたのかはわかりませんでした…。あ、オープニング・エンディングは当時ではなく、今のなんですね。それはそれでいいんですけど、昔のも聴きたかったなぁとちょっと思ってしまいました。

方言が微妙に懐かしかったです。昔、島根に 3年くらい住んでたことがあるのです。隣県のせいか方言もちょこっと共通点がありますなぁ。「あげなこと」とかさ。転校してきたときは、クラスメイトや先生の言っていることがわからなかったりしました(笑)。相手によってはなかなか会話が成立しないくらいだったんですよ…。

和葉、かわいいなぁ。蘭のこと「ええ子や」って言ってたけど、和葉もイイ子だよ。ふたりともタイプは違うけど優しい子です。

「和葉、ちょっと服脱いでみぃ!」はひどいよな(笑)。言うだけならまだしも、実力行使だし。幼なじみのせいか、平次には和葉が女性だという認識があまりないのだろうか。それとも、推理バカだからでしょうか…。同じくらいの推理バカの新一も、蘭が同じ目にあってたら「服脱いでみろ!」とか言って、脱がしにかかっちゃったりするんですかね。いやいや、さすがにそこまでバカだとは思いたくないぞ(笑)。

事件はとても悲しいお話です…。やりきれないよな…。美沙が自分で聞きにいってたらこんなことにはならなかったかもしれないのに。ロバートも単語だけじゃなく文章で書けばあんな誤解はなかったかもしれなかったのに。あのメッセージを見ても、美沙がもう少し普通の状態だったら、冷静に考えられたかもしれなかったのに。

来週も平次と和葉が登場ですね! どうしたことだろう。何のサービス?

▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・澪

澪。前髪失敗した。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ユールベル

ユールベル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。没ラフ(の一部)を元に描きました。没ラフは修正のしすぎで、そのまんまではお見せできないくらいに汚いので。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

DEATH NOTE Vol.11

DEATH NOTE Vol.11。初回特典フィギュアは魅上照。立ってるだけのポーズですね。デスノートを持ってます。デスノート、ちょっと大きくないか? パッケージ絵はメロ。銃とチョコレートはいいんですが、表情が凶悪すぎます(笑)。

「移譲」は見てたはずなんですが、いくつか見逃していたシーンもあったようです。何か他のことをしながら見てたんだろうな…。

相沢さん、刑事らしいなぁ。渋くてかっこいいぞ。松田さんは呑気なもんです。「雰囲気悪くなったら嫌ですねぇ」って、めちゃくちゃ普通っぽい発言だよ。そういうところが松田さんらしいわけですが。

魅上の削除っぷりがすごいです。アレはもう削除ダンスとか言ってもいいですかね(笑)。

「選択」の魅上照物語はなんか切ないわ。子供の頃はまだ良かったんですけどねぇ。言ってることは理解できる部分もあるのですが、やっぱり行き過ぎてますな。関わり合いにはなりたくない人物です。正義を振りかざす人、自分を正義と思っている人、自分の判断が絶対と思っている人ってダメなんですよねぇ。

高田清美、再登場。声優さん、変わってるんですよね? 前の人はあんまり上手くなかったので、アナウンサーをやるには力不足だったんでしょうか。でも、最初からこの展開はわかってたわけですよね? どうして初めから上手い人を起用しなかったのだろうか…。

海砂。知性が足りないとか天然のバカ女とか、ひどい言われよう…。でも、海砂と模木さんのシーンは好きだなぁ。模木さん、いいキャラしてますよね。海砂の子守りをしているのがすごく似合ってる(笑)。料理うまいんだ…。

「嘲笑」の高田清美と海砂の対決が、こわい(笑)。いつから「清美」って呼び捨てにするようになったんでしょうかね。

久しぶりにデスノートを見たら、また原作が欲しくなっちゃった。買っちゃおうかなぁ…。

▼DEATH NOTE アニメ感想等
DEATH NOTE@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・万由里

万由里。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジョシデカ!-女子刑事- 第2話

第1話は微妙だなぁと思ってたんですが、第2話ではキャラも活きてきて、だいぶ面白くなってきました。まだ、ちょっとテンポが悪いというか、全体の流れがスムースじゃないような気はするけど。

しかし、来実のあの尾行はないよな(笑)。素人でももうちょっとマシだよ。

発砲するまでが長いのが気になるなぁ。そんな悠長なことでいいのかと。いや、精神統一は大事かもしれないんだけどね。銃を構える来実はかっこいいんだけどね。その姿を堪能できるのは嬉しいんだけどね。キリッとした表情が素敵なんですよ!

毎回、来実たちの事件の方も、連続殺人事件と少しずつ絡みがあったりするのかな。こうやって次回に繋いでいくのは上手いと思いました。

どうでもいいですが、公式サイトを見てたら、ネタバレ的なこと(韓国の子と華子の関係)が書かれててちょっとショックでしたよ…。人物紹介のところでバラさなくても…。ネタバレってわけではなくて、本編では出てこない裏設定なんですかね? それにしても、最初からイキナリ書いておくのはどうなのかと。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『相棒 season 6』 第1話「複眼の法廷」

裁判員制度のお話でした。裁判員制度にはずっと不安を持ってて、それがズバリ描かれていたのでますます怖くなってきました。評議シーンは聞いてて吐き気がしてきましたよ…。

素人ばっかりで上手くいくとは思えないんだよなぁ。感情論を振りかざしたり、マスコミに流されたり、正義気取りの人がいたり、逆にやる気皆無の人がいたり、怖い系の人がいたり、半端なく頭の悪い人がいたり、まとまらずにグダグダになる可能性が大だと思う。死刑推進派も死刑廃止論者もいるわけだし。

そして、重大な事件だったりすると、マスコミに嗅ぎつけられて家にまで押し掛けられたり(いくら禁止されててもやるでしょうよ)、ネット(某巨大掲示板とか)に顔がさらされたり、被害者の関係者や被告人の関係者に脅されたり…。

間違った判断をしてしまうのも怖い。冤罪とか嫌ですよ。かといって、本当の犯人を無罪にするのもねぇ。人が人を裁く重みを背負う覚悟なんて、私にはまだないです。

いろいろと考えれば考えるほど怖いんですけど。右京さんは可能性を信じてもいいとか言ってましたけど、私は懐疑的ですよ。本当に始まるのかなぁ。始まるんだろうなぁ。嫌だ嫌だと思ってると当たっちゃうんだよなぁ…。

相棒の感想というより、ほとんど裁判員制度の話になっちゃいました…。以下、それ以外のこと。

序盤で銃の押収ノルマのことを言っていたので、それが事件に絡んでいるんだろうなとは思ってました。というか、ノルマがあるっていうのが気持ち悪い。民間の保険屋とかならともかくなぁ。本当に銃の押収ノルマなんてもの、あるんですかね?

三雲判事は絶対にあやしいと思ってました。“司法の良心”とか言われてることが(そんな理由)。言動がいちいち引っかかってましたし。やったのは記者に情報を漏らしただけみたいですが。彼は何の罪にも問われないんですかね?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル@少女時代。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ