火曜クラブ(アガサ・クリスティ)

火曜クラブ(アガサ・クリスティ)。読み終わりました。短編ながらトリックはなるほどと思わせるものもたくさんあります。マープルの推理がなぜこうも当たってしまうのかは、本当に不思議でなりません。話を聞くと納得させられそうになるのですが、証拠はなにもないわけで、そうかもしれないしそうでないかもしれない…はずなのに、マープルは百発百中。うーん、謎だ(笑)。でも、それでみんなが驚き賞賛を向けるようになっていくのは、小気味いいのですよね。

私は最後の「溺死」がいちばん好きかな。短編だと語りによる話が多いのですが、溺死は現在進行形で起こる事件なのです。やはり、こういう方がハラハラ感があって面白い。マープルの書いた名前、私、思いっきり勘違いしていました(苦笑)。

マープルの姪にメイベルという娘がいました。もちろん、NHKアニメのとは別人。でも、両方ともマープルの血縁ですし、ここから名前をとったのだろうとは思います。でも、このメイベルさん。マープルによると「なんて申しますか、少し足りないんですの。メロドラマティックなことが好きで、取り乱すと心にもないことまで、つい言ってしまうたちで」…だそうで。名前はここからとったにしても、モデルではないですよね。うーん、なぜここから名前を取ろうと思ったのだろうか。いっそ、何も関係ない名前の方が良かったのでは…(汗)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・沙耶

沙耶。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ルナ

ルナ。雨はもうイヤ。夏が恋しい…。でも、夏が来たら暑くてイヤとか言ってると思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Macさんが壊れそう

Macさんがやばいです。突然、本体から轟音がしたのです。すぐに電源を落とさなければバラバラになるかと思うくらい。自分ではどうすることもできないけれど、何とかしなければ! ということで掃除してみたけどやっぱりダメ。よく聞いてみると、どうもファンから音がしているっぽいので、ファンの羽根をなんとなく押し込めてみたら、おさまりました。嘘みたいですが…。でもいつ再発するやらわかりませんねぇ。やっぱりワールドカップの呪いだ(前回もワールドカップのときに壊れたのです…)。更新が予告なく途絶えたら、パソコンが壊れたせいだと思ってください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「ため息潮干狩り(前編)」

少年探偵団。すごい上手いですね、砂の城。あれだけ立派なものはなかなか出来ない。潮干狩りに来て砂遊びをしてもいいと思うけどな。だめなのか?

コナンは潮干狩りにも詳しい。あのコツ、ぜひ試してみたいなぁ。潮干狩りに行く予定なんてまったくありませんけど。海は苦手なのです。そのうえ貝はもっと苦手…(オイ)。

「あさりだけにあっさりと」。せっかくすっごいいいことを言ってたのに(笑)。まあ、ダジャレのない博士なんて、博士らしくないか。

「愛好貝」…。博士の上をいくサムさ(笑)。いくら貝が好きでも、こんな名前だと入りたくないかも。

灰原も来てました! お留守番でなくてよかった。しかし、なんだかもう保護者みたいですね。あきれた顔をしていたコナンですが、自分も保護者的発言をよくしているような。

牛込さんに対するみんなの気のつかいかたが気になってました。ひき逃げとも関係がありますよね、きっと。牛込さんが自首しようとしたので、口を封じたというところか? ペットボトルの蓋を取り替えて、裏側に毒を塗っておいたのかなぁ。蓋を閉じて持ち歩いている間に毒がお茶に入って、それを飲んで亡くなった。あとで、その蓋をこっそり元の蓋(毒なし)に戻しておくと。

あ、ヒントもペットボトルの蓋でしたね。

名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 2 ) | Trackback ( 2 )

らくがき・BLOOD+ ソロモン

BLOOD+ ソロモン。大好きなのですが、描くのがむずかしい(涙)。正面はやめておけばよかったと思いました。いずれリベンジします!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 予告

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト。きのう予告を見ました。前作が面白かったので、今作も期待していたのですが、タコ男のあまりの怖さに固まってしまいました。怖い! 怖すぎるっ! 一瞬、観に行くのをやめようかと思ったくらい(笑)。たぶん行きますけどね…。行かなかったら(行けなかったら)、それはきっとタコ男のせいです。いや、マジで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

らくがき・緋村剣心

るろうに剣心 緋村剣心。ちょっと優しげな表情を描こうと思ったのですけど…微妙ですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵学園Q ドラマキャスト

探偵学園Q。7月1日に単発2時間ドラマが放送されます。

* キュウ(神木隆之介)
* リュウ(山田涼介)
* メグ(志田未来)
* キンタ(要潤)
* カズマ(松川尚瑠輝)
* 団(陣内孝則)
* 三郎丸(中尾明慶)

リュウ、メグ、カズマ、三郎丸は知らない方なのでなんともいえませんが、あとは微妙ですねぇ。神木君は悪くないけど、若すぎるような。いま何歳なんだっけ。しばらく見てないので成長している可能性は大いにありますが(笑)。最大の衝撃はキンタの要潤。えええ? 老けすぎじゃないの?(爆)。江戸っ子な要潤というのも想像がつかない…。でもまあいろんな意味で楽しみだったりします。ストーリーは孤島でのQクラス最終試験が元になるみたい。ちょうど2時間におさまりそうで良いですね。

探偵学園Q@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

BLOOD+「狂おしいまでに」

ソロモン登場でテンション上がってます~。カール? うーん、あんまりどうでもよかったり(オイ)。

デヴィッドのエプロン姿! このごろコスプレづいてませんか?(笑)。というか、ケーキ作ってますよね。素直にケーキを作るデヴィッド…。変わったなぁ。いい方向だと思いますけど。誕生日会ではお酒を飲んでましたね。もう一生分酒を飲んだはずですが…。こんなときくらいはいいのかな。

真央もハビアのお誕生日会に呼ばれたんだ。カイと会えたじゃん。あれ? 真央のそもそもの旅の目的ってカイだったのですよね? なんか、あまりカイ、カイと言ってなかったなと。実は最近わりと会っていたのだろうか。せっかくなので、小夜ととことん話し合ってほしかったなぁ。ビシッと説教かましてほしかった(笑)。

カイ。本当に成長した。かっこいいよ。頼もしいよ。

小夜にとってカールはいまだにファントムなのですね。カールの口上…いや、ひとりごと(オイ)はヤバいです。この狂いっぷりはさすがだ。ここまでいっちゃってくれると面白いです。よくこれだけ次々と言葉が出てくるよなぁ。まあ、悲しい人ではあるのですけど。あまり同情する気になれないのは、この狂いっぷりのせいなんだろうな。

シフも登場。まさかずっと小夜についてまわってたりしませんよね…。あまりにタイミングが良かったので、ちょっと気になってしまいました。

ソロモン。悩み多きお年頃(年は関係ないって)。でも、アンシェルの前では顔に出さない。さすがです。でも、えええ?! ソロモン→カールだったの? まっすぐに小夜を想うカールをうらやましく思い、また同情している――そんな感じかと思ったのに。むしろカールだったのか? 衝撃のあまりに頭が真っ白になってしまいましたよ…。そこのところハッキリさせたいです。ええもう正座させて問いつめたいですよ(笑)。

BLOOD+@SKY BLUE
BLOOD+アンケート実施中!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

らくがき・新世紀エヴァンゲリオン ミサト

新世紀エヴァンゲリオン ミサト。ミサトさん、大好きです。この絵は失敗ですが…(汗)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

M:i:III

監督:J.J.エイブラムス
出演:トム・クルーズ
   フィリップ・シーモア・ホフマン
   ヴィング・レイムス
   ビリー・クラダップ
   ミシェル・モナハン
   ジョナサン・リス=マイヤーズ
   ケリー・ラッセル
   マギー・Q
   ローレンス・フィッシュバーン
公式サイト:http://www.mi-3.jp/

観てきました! 面白かったです~。このシリーズはどれもそれぞれに違った面白さがありますね。Iは駆け引き、IIはドラマチック、そして今回の IIIはスリリングでした。アクションもストーリーも画面も。容赦のなさは今までで一番です。息つく暇もないくらいに次から次へと事が起こりますね。それも、こそこそやらずに一般市民が巻き込まれようが何しようが、容赦なしに全力投球(笑)。あんたらホントにスパイ? と言いたくなりました。どんでん返しも良かった。

今回は例の変装マスクと変声器の作成シーンが出てきたのが嬉しかったです。なるほど、こうやって作るのですね! 手作りではないと思いましたが、どうやって作っているのかさっぱり実感がなかったもので。

アクションでの画面の揺れがけっこう激しいので、そこら辺でちょっと気持ち悪くなったりもしました。三半規管が弱い人は要注意かも。

あと、アクション重視のためか、細かい説明が省かれていて、ビルへの突入計画というか経路というか方法というかがイマイチわかりづらかったです。無謀ということはよくわかったのですが(笑)。でも、それはまあ深く考えなければ楽しめるかな。細かいことは考えずにそういうものだと思ってしまうと。

で、全編いたって大真面目なのですが、なぜか笑えるシーンもあったりで、楽しませていただきました。「大胆も度が過ぎればバカと同じ」には大ウケでしたよ。よく言った! ルーサー! おそらく今まで多くの人が思っていたことを言ってくれちゃった感じです(笑)。

全力疾走シーンでもなぜか笑いがこみ上げてしまいました。コラテラル(トム・クルーズ主演)のときもそうだったのですが…。トムって走るのやたら早いですよね。早回しかと思ってしまうくらい。しかも、走っているときの姿勢が良すぎなんですよ。それで、なぜかしら笑えてしまうのですよね。

あとはクライマックスあたりでの「愛してる」のシーン。いや、大真面目なのですけどね。言ってる場合か! と思ってしまったり。

私は妻もスパイなんじゃ…と疑っていました。クライマックスの銃の扱いの上手さを見て、「やっぱりただものじゃない! スパイに違いない!」なんて確信してしまったのですが…。でも、そんな展開だったらスミス夫妻になってしまう(笑・見てないけど)。まあ、幸せそうに終わったので、これで良かったなと思いました。しかし、ジュリアはあんな目にあったのに、よく離婚しませんでしたよね。タダモノではない。やはりスパイ…(もういいって)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 9 )

らくがき・新世紀エヴァンゲリオン アスカ

新世紀エヴァンゲリオン アスカ。貞本エヴァのアスカはかなり好きです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

富豪刑事デラックス・第10話

最終回です。今回も楽しませてもらいました。

マーべラス美和子。衣装がめっちゃかわいいです。しかし、最初のショーは、衣装の豪華さのわりには舞台がえらくしょぼい。まるで TRICKのよう…。奈緒子のよりは観客席は多かったけど、観客の数はいい勝負だ。

催眠術に掛かったのはみんなサクラだというのは、もうわかりきったことですね(笑)。きっといいギャラで雇ったのでしょう。うーん、お金の力ってすごい。まあ、リアルに考えると、いくらお金で雇ったとしても、こう上手くいくとは思えないのですけどね。これだけの人数がいれば、お金をもらっておきながらからくりをネットなどで流す輩もきっといると思うので。

布引さん良いなぁ。やっぱり好きです!

兄弟共犯というのは初めからありえるなぁと思っていました。そうでないと面白くないですものね。

身代金がたった1億円ぽっち…というのは、私も不思議に思っていました。冒頭の話と関係があるのだろうとは思っていましたけど、さっぱりわかりませんでしたよ…。まさかお札が暗号になっていようとは!

「勝手に帰るなー!」は皆さんの大合唱でしたね。

で、やはり儲かってしまったのね(笑)。金庫に入らないなら銀行に預ければいいと思いますが。いやそれよりも、たった3億円ぽっちでいいので私にくれませんかね(オイ)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 前ページ