24 -TWENTY FOUR- シーズン4 感想 10巻まで

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス。現在10巻まで。ネタばれありで書きますのでお気をつけを。

クロエもとうとう現場に引きずり出されましたね。でも、クロエでなくても文句を言いたいと思う。分析官なのに無謀だって。現場に行かされた時点で、もう死ぬなと思ってしまいました。でも、案外しぶとい。警備にあたっていた人はみんなお亡くなりになったのに、分析官クロエはすごいよなぁ。銃の撃ち方もなかなかのものだったと思うのですが。分析官でもいちおう訓練とか受けているのだろうか。

パーマー登場! 最初はクロエとジャックくらいでしたが、だんだんと懐かしい面々が出てきますね。まあ少ないことは少ないですけど。で、パーマーって今はいったいなにやってるの? マイクは大統領と呼んでいましたが、大統領ではないですよね。ふたりもいないだろうし。でも、見ていたら大統領だらけでわけがわからんです(笑)。

ジャックはやはり幸せになれない性質(?)なのだなぁ。心は冷酷になれないけれど、行動は躊躇なく冷酷。だからボロボロになるんだよ…。悲しい…。そして、そんなジャックを理解してくれる女性は、いや人間は、なかなかいないでしょうね。自分に関係のないのならまだしも、身内がひどい目に遭わされてはね。たとえ理性では仕方のないことだと納得をしようとしても、どうしてもわだかまりが残りますよね。オードリーとももう無理かなぁ。ここはやはりケイトと…(しつこい)。

24@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。リベンジのリベンジ。これもどうかと。やはり24を見ながら描いていました…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

BLOOD+

BLOOD+。ようやく面白くなってきました。こういう潜入話って好きだなぁ。フツーの女の子っぽい会話が楽しい。おいしそうにごはん(というかパン)を食べる小夜が好きです。ハジのエプロン姿も。伝説じみたファントムの話や青いバラの話もワタシ好み。「ファントム・オブ・ザ・スクール」って、やはりオペラ座の怪人(ファントム・オブ・ジ・オペラ)をもじったものなのだろうか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Honey Bitter 3巻

Honey Bitter 3巻。買ってきました~。みのりみたいなイイ子はなかなかいないですよね。陽太もそうだけど。ああいう雰囲気の子はけっこういそうですが、内面までカラッとしている感じは貴重だと思う。吏己はやきもち妬いているようにしか見えないのだが…。なんとなく、不器用なだけという気がしないでもない。珠里は、ただでさえわけがわからないのに、さらに何も読めないから怖いと感じているとか?

珠里はトラウマの痛みや恐怖を受け止めているわけだし、これから少しづつ前に向かって行けるのでしょう。みのりや陽太もいるわけだし。どーでもいいと思ってしまうのが、本当はいちばんヤバいのではないかと思う。考えることを放棄してしまっているわけで。でもそうでもしないと生きていられないくらい弱い人間もいるからなぁ。

上流階級のパーティが楽しみでなりません。好きー。見るのが(笑)。

あとがき。あんまり若者言葉を使われると、私はついていけない(笑)。小花さんは「流行り廃りのないものを」がモットーとおっしゃっているので、大丈夫だと思いますが。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。きのうのリベンジのつもりでしたが、これもイマイチか。きのうよりはマシですね。やはり24を見ながら描いていました…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 感想 9巻まで

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス。現在9巻まで。ネタばれありで書きますのでお気をつけを。

ミシェルとトニーにはよりを戻してほしいと切に願ってしまう。お互いまだ想いは残っていると想うのですが…。今さらもうどうしようもない?どうなるのだろう。ハラハラしてます。

捜査官がひどい目に遭うのは仕方ないですが、善良な一般市民が巻き込まれるのを見るのは忍びないです。放っておけばあんな目に遭わなかっただろうに。でも、もっとひどいことが起こっていたかもしれませんが。とりあえず、死ななくてほっとしました。

フットボール(でいいの?)って本当にあるのかな。そんな重大なものに強力な発信機をつけておくなんて、何を考えているのだろうと思ってしまいました。そりゃ何か意図はあるのだろうけどさ。盗んでくれといっているようなものだと思えてなりません。というか、核なんてさ、やっぱり良くないよね。

マイクという名前が出たとき「またマイクか。マイクって多い名前だからな~」と思っていたのですが、なんと本当にあのマイク・ノビックでしたか。しかし、副大統領は頼りないですよね。パーマーとは真逆です。臆病で保身しか考えてない。こんな人に国を任せたくない。

クロエ復活。余計なことを言うのもあいかわらず。悪気はないのですけどね。しかし、連絡を受けてから CTUに来るまで、えらく早くなかったですか? はかってないですけども。あれだけくつろぎモードだったのに。少なくとも着替えて髪をとかして化粧はしたわけですよね。そこから家を出て CTUに向かったと。もしかして、CTUから徒歩 3分くらいのところに住んでたり?

24@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「イチョウ色の初恋(後編)」

あの動物園にはいったい何があるというのだ。博士の懐かしい知り合いがふたりもいるなんて(笑)。

帽子を目深にかぶっていたわけは予想どおり(ヒントを見れば誰でもわかるか…)でしたが、英語が絡んでくるとは思わなかったですよ。英語は苦手なのです…。

灰原も嫌がらせとかにあっていたのか。そんなことに屈していなかったとは思いますが。でもあの性格はそういうものも影響したのかも…。考えすぎ?

アメリカって意外と(そうでもない?)人種差別があるらしいですよね。今でも。子供の頃は、自由の女神のいる国だから、そんなことはないと思っていたのですがねぇ(なんだそりゃ)。伝え聞くニュースや現地に住む人の話だと、今でもわりとあるらしい。そういえば 24でもそんな話が出てきましたね。

コナン。灰原じゃないですが、能書きはいいから早く教えなさいよ、と思いましたよ。日没まで余裕はあるにしろ、きっちり日没まで待っているとも限らないわけで、一刻も早く行くべきだと思うのですが。この推理オタクめ(笑)。

蘭がただの付き添いではなく買いたがっていたなんて何かあると思ったら、そういう関係ですか。蘭も律儀ですよね。何を買ったのだろう。

蘭が会った 10年前も、彼女は博士のことを待っていたということなのですね。結婚もしてなかったなんて、ずっと博士のことが頭にあったから…だったり…? 彼女にとってはずっと心に残る大切な言葉だったのですが、博士はごく自然に言ったことだったのでしょう。こんな夢物語みたいなことはありえないと思いつつ、心が洗われるような良いお話でした。

しかし、博士。なぜ「お孫さんですね」と言われたとき否定しなかったんだ! あのままさよならしていたら、ワタシ、本気で泣いていたかもしれません。最後に「今でもイチョウは好き」といって、彼女もいつかまた会う気になって、なんとか救われましたよ…。この後どうなるかわかりませんけどね。誤解したままというのは嫌なんです。近いうちに再会するといいなぁ。

名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 2 ) | Trackback ( 2 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。24(見ながら描いてた)に気をとられていたら、ひどい出来です…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CG「翼をください」(オリジナル)

レイチェルです。何を描こうか考えていたら、テレビから「翼をください」(すごく好き)が流れてきたのでそんなイメージで描いてみました。夜にしてしまいましたが(汗)。星空はいい雰囲気になりましたが、木とかもろもろちょっと失敗しています…。

「翼をください」閲覧はこちらから
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

義経「安宅の関」

かの有名な安宅の関のエピソードということで楽しみにしていました。実は詳しい話は知らなかったのですが。

巴。生きていて良かった。ちゃんと幸せになっていたのですね。やはり、生きてこそですよ。

喜三太。ようやく素直になりましたなっ。みんな気がついていたようで、誰も驚いていなかったのがなんとなく笑えてしまいました。そりゃあれだけわかりやすければね。他のみんなも夢や理想を語って、楽しそうで嬉しそうで…。本当にそれが叶うような新しき国をつくってほしかった…。

弁慶の先達は頼もしいですね。あの中では弁慶以外につとまりませんな。富樫泰家との応酬は見ごたえがありました。富樫はとぼけたやつに見えましたが、なかなかの切れ者でした。じわりじわり攻めてくる感じ。

義経。笛なんて見えないところにしまっておけよと思ってしまいました。しかし、弁慶はすごいな…。義経を杖で打つのはともかく、笛を踏み壊したのにはビビってしまいました。大事な笛であることは重々承知していたでしょうに。義経も軽く睨んでませんでしたか(笑)。

来週は久々に平泉ですね! 楽しみです。

余談ですが、子供の頃に安宅の関のかなり近いところに住んでいたことがあります。2歳とか 3歳とかのときなので、記憶にはないのですが。その後は隣の市に引っ越したので、すぐ近くというわけではありませんでしたが、遠足で行ったりしました。たぶんそれと近いところだったと思うのですが、首洗い池というのもありました。これも源氏ゆかりの地だったかと。遠足で行くことになって「変な名前」とかみんなで言っていたのですが、普通に首を洗ったという意味ではなく、討ちとった首を洗った池だということを知って、背筋が寒くなりました。ものすごく行きたくなかったです…。で、結局、近づかなかった記憶が(笑)。

義経@SKY BLUE
コメント ( 3 ) | Trackback ( 4 )

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 感想 6巻まで

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス。見ています。現在 6巻まで。お、面白いよ…。やめられない止まらない。登場人物は総入れ替えな勢いですが、面白さは変わらないです。なんていうか、ジャックの場合、本能としかいいようがないですな。普通の幸せなんて、彼には無理なのか…。

ここから先はネタバレありなので、お気をつけを~。

私の第一声は「誰だこの女はっ!」(笑)。ケイトはどうしたっ! とショックでしたよ。まあ、もともとジャックはケイトのことを別に何とも思ってなかったのでしょうけど…。お相手さんは別居中でまだ離婚はしていないとか。うーん、今度は逆の立場か。ニーナとの関係のときは、ジャックがそうでしたよね。

チェイスとキムは登場なしですが、幸せに暮らしているようで何より。あんな目に遭っていなければ、もしかしたら CTUを辞められていなかったかもですね。

長官が強くて驚きました。銃撃も上手いし。元軍隊か何かなのでしょうか。ただの政治家とも思えない。

クロエが普通に見えました。クロエらしさ残っているものの、前よりは丸くなっているような。クロエはもう出てこないのかなぁ。クビだけで済んでよかったというべきか。「どうせ辞めるつもりだった」というのは、クロエやサラとそりが合わなかったから?

クロエよりドリスコルの方が腹が立ちました。無能とはいわないけれど、大切な情報を無視したりとか…。強い女性であることは認めますけど、いちいち何か角が立つ言い方をします。しかし、家庭の事情はなかなか大変なことに…。娘の自殺はなにか引っかかる…。

トニーにもショックでしたねぇ。登場時には「おおっ!」と思ったのですが。やっぱり「誰だこの女はっ?」ですよ(笑)。ひもですか。うーん、ミシェルに愛想尽かされてたのか…。ミシェルもつらかったんだろうなぁ。でも、任務をこなしていくうちに、次第にいきいきしてきましたね…。ジャックと同じ? というか、ミシェルも登場ですよ! どうなるっ!

前々から思っていたのですが、ジャックに関わるとみんな不幸になっていくような(汗)。

誰が裏切り者か、いろいろ想像しながら見ています。愛するものの場合、信じる仲間の場合、ただの気弱に見える男の場合…などなど。エドガーが裏切り者だったら面白いなと思ったのですが、どうなんでしょうねぇ。でも、もう誰が裏切り者でも驚かないぜっ!

24@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ユールベル

ユールベル。いつもと違う髪型シリーズ。髪型がどうとかいうよりも、顔とかいろんなところが失敗しています…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・黒髪おさげの制服少女

アンジェリカ。いつもと違う髪型シリーズ。リクエストがありましたらよろしくです~。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。いつもと違う髪型シリーズ(謎)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ルナ

ルナ。ケーキが食べたくて仕方ない状態なので、ケーキ作り中な絵で。10歳くらいかな。ルナはコロコロ髪型が変わります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ