倉木麻衣さんもハリー・ポッター

倉木麻衣さん。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」をご覧になられたようですね。ハリー・ポッターとは書いてないですが、間違いないかと。楽しんでリフレッシュできたようで良かったです。なんだか嬉しいですね。ハリポタも倉木麻衣さんも好きなので(単純)。ああ、私も行きたかったですよ、倉木麻衣さんのライブ。あああ~。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鈴木杏

テレフォンショッキングを見ました。短いよー! って、いつもこんなくらいなんですよね。もっといろいろ聞きたかったです。鈴木杏ちゃんの声はすごく好きです。すごくいい声だと思うのです。でも自分ではやっぱり恥ずかしいのか。私は自分の声なんてもう何年も聞いていないなぁ。出来ればもう二度と聞きたくないです…。スチームボーイは観に行こうかどうしようか迷っています。どんな話なのかイマイチわからないのですよね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

林原めぐみさん、ご出産

林原めぐみさん。無事に女の子が誕生したそうですね。母子ともに健康だとか。本当に良かった。おめでとうございます~。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナンアンコールSP・霧天狗伝説殺人事件・デジタルリマスター版

デジタルリマスター…。違いのわからない女です。すみません。最初と最後に新一が出てきたのはやっぱりサービスですかね。再放送なのでせめてということで(笑)。この話はそうとう前のですよね。中京テレビの再放送もここまで古いのはやってくれないので新鮮でした。コナンも変わっていないようで変わっているのですね。小五郎はそうでもないですが、コナンはかなり顔が違ってますね。単に作画さんの違い?

また 7/19にアンコールスペシャルをやるのですね。再放送といってしまえばそれまでなのですが、実はけっこう楽しみだったりします。今度はなんだろう。ヒントからすると平次が出てきそうですよね。

名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鋼の錬金術師・アニメ第36話「我が内なる科人<トガビト>」

フュリー曹長。いきなり顔面パンチ。か、かわいそう…。笑っちゃっいましたけれども。痛いぞ、あれは。

ウィンリィ。元気ですね。あなたのそういうところが好き。「ちびからぼう」もね。でも本当にいつまでついて行くんだとずっと思っていましたよ。危険ですよね。足手まといになりますよね。私も帰った方がいいと思っていました。ウィンリィは好きだし、出番があるのは嬉しいのですけど。難しいところだ。

イシュヴァール人は誰も死んでいなかったのか。マスタング大佐の圧倒的な力を見せつけて戦意を挫けさせた…っていささか都合が良すぎる気がしないでもないですが。そう簡単におとなしくなるのかな。最初に発砲した(というかヨキを殺した)のはラストたちでしたよね。見つけようとしても見つけられないでしょうなぁ。とりあえずエドたちの言葉でイシュヴァール人の疑いは晴れたのかな。

ホークアイ。いきなり撃っちゃうところが好き。涼しい顔で「君たちならよけると思って」って。汽車の中でのウィンリィとの会話が良かった。アニメではまだ出てきてなかったんでしたっけ。かなり混乱してきています(苦笑)。「その人に守る価値がなかったら」「それを決めるのは私よ」も良かった。ウィンリィは気がついているのですね。リザの守りたい人というのがマスタング大佐であることを。

そして、ウィンリィの両親を殺したのもマスタング大佐。それでもリザは守りたいといい、ヒューズさんは大総統にしたいと言っていた。それがウィンリィには理解できないし許せないといったところか。戦争だから、軍人だから、そう頭では理解しようとしても、許せないという感情が気持ちが先に立ってしまうのでしょう。「自分の感情が間違っていることがある」とエドが言っていましたが、感情を変えるのは難しい。

これからウィンリィはどうするつもりなのでしょうか。マスタング大佐と会って話をしたところで解決なんてしないでしょうし。マスタングがどれほど苦しんだか知ることがあれば少しは理解できたのかもしれませんが。それをウィンリィに伝えられる唯一の人であろうヒューズさんはもういない。うーん…。

スロウス。なんだか意味ありげなことを言っていました。イシュヴァールで何があったというのでしょうか。エドたちが二度と賢者の石を作ろうと思わなくなるほどの何かか…。第5研究所よりもひどい何かが行われていたということか。楽しみなような、怖いような。

鋼の錬金術師 掲示板
鋼の錬金術師@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハリー・ポッターと賢者の石

金曜ロードショーです。なんとなく見ていました。DVDを持っているので真剣には見ていません。正副音声(英語・日本語)両方を聞いていましたよ。最初は普通に吹き替えだったのですが、どうにも違和感が拭えなくて。苦肉の折衷案。英語がわかるようになりたい。

スネイプはいいですね。好きというのとは少し違いますが、いいキャラです。ねちこそうなところは原作を超えてます(笑)。このころのハーマイオニー(エマ・ワトソン)はやっぱりめちゃくちゃカワイイです。格別です。今はカワイイというより美人さんといった感じになりましたね。それも良いのですが。このころは本当にお人形さんみたいですよ。

空想学園 side:H (ハリー・ポッター)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鋼の錬金術師 DVD vol.6

買ってきましたよ。パッケージ絵が…女性向け?(笑)。ヒューズさんがなんだかあやしげです。手といい、目線といい…。何を話しているんだろうと気になって眠れません。アームストロングは目に入っていません(笑)。というか、裏に追いやられてますしね。裏は独占。でかい体ですなぁ。

ヤマギワ特典のハガレンテレフォンカードをゲットしました! 6巻まで全部買うともらえるのです。最後まで全部買うともう1枚もらえるそうです。今回の絵柄は DVD1巻のパッケージのイラストでした。次回のはなんだろう。楽しみ。個人的にはマスタング&ホークアイのだと嬉しいのですが…ありえませんね。ウィンリィかエド&アルあたりかな。

鋼の錬金術師 DVD vol.6
鋼の錬金術師@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏娘コンテスト2004開催!

「夏を感じる美少女」のオリジナルCGコンテストです。『Web漫画100』と『瞬間移動 for Creators.』が共同開催いたします。水着部門と浴衣部門があります。ぜひぜひご参加くださいね!

6/25~7/25 が作品募集期間となります。

詳しくは夏娘コンテストサイトの方にて参加方法をご確認くださいね。

夏娘コンテスト
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「シンクロにシティ事件(後編)」

交換殺人ね。ドラマなんかではよくあるネタですが、さらに双子が同時に亡くなるということが重なったので、全然わかりませんでしたよ。それにしてもかなりの偶然ですよね。いろいろと。小五郎はいつも寝ていて記憶がないにもかかわらず、自信満々なのがすごいよなぁ。今に始まったことではないですが(笑)。

来週はアンコールスペシャルですね。どんな話だったのか、予告だけでは思い出せませんでした…。

名探偵コナン(アニメ)掲示板
名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

増刊 鋼の錬金術師2

買ってしまいました。今回は買わないつもりだったのですが、ついつい…。

スペシャルトークはやっぱり面白いですね。本誌を読んでいない人には多少ネタバレな部分もあるので要注意ですが。(うっかり読んでしまって「しまった!」と思ってしまいました…)

ランキングも大半はまともな設問ですが、No.1ホストって…!(笑)。

ハガレンとは関係ないのですが「上海妖魔鬼怪」が面白かったです。これが読めただけで買った価値があったと思いました。社長さん、良いですねぇ。ラストはこの社長さんの使いまわしですって(笑)。外見だけね。たまに読み切りで描くくらいでもいいので、ぜひシリーズ化してほしいです。

付録はケータイストラップです。あまりにしっかりした梱包に驚きました…。雑誌の付録でここまでやるとは。

鋼の錬金術師 掲示板
鋼の錬金術師@SKY BLUE


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「夏色シーサイド」(オリジナル)

ルナ、ランス、アルスです。記念撮影中。前回が暗めの絵だったので、その反動で明るい絵を描きたくなりました。最初はルナだけだったのですが、寂しかったので2人を付け足しました。ルナはけっこう気をつかって描きましたが、あとのふたりはかなりいいかげんですね。ランスはまだいいけれど、アルスがなぁ。まあいいか。雰囲気はまあ出ているかなと。

「夏色シーサイド」閲覧はこちらから
キャラクター設定
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」感想

先行レイトショーで観てきました。字幕です。今回は今まででいちばん面白かったです。1本の映画としても上手くまとまっていたと思いますし、なによりキャラが立っている。今まで以上にイキイキしてるなという印象です。ちょっとしたセリフまわしもしぐさも良かったです。かなり満足。今までは削られている部分とか場面転換の多さとかが気になって素直に見られなかった部分もあったのですが、今回は純粋に楽しめました。今までと比べてダークになっているということですが、コミカルな部分はコミカルで、ダークな部分はダークで、メリハリが利いています。笑えるシーンも多かったですよ。

ダーズリー家でもたくさん笑えるシーンがありました。大笑いというのではないけれど、いい感じの演出です。ふくらむマージおばさんは映像で見るとめちゃくちゃ迫力がありますね。

ナイトバスは CGでなければこれは無理だろうなという動きでした。こういうのが不自然でなく実現できてしまうなんてすごいですよねぇ。ていうか、なんでこんなむちゃくちゃな運転なんだろう。ハリーは2回もガラスに顔を打ちつけていましたが、他の人は平気なのでしょうか。おとなしくベッドに寝ていれば大丈夫だったのかな。

今回はなんといってもハーマイオニー嬢です。前回の鬱憤を晴らすかのごとくの大活躍。ハーマイオニー好きの私にとってはめちゃくちゃ嬉しかったです。私服が多かったのもなかなか新鮮。あのピンクのパーカーは可愛いなぁと思ったら、レプリカがちゃっかり発売中(笑)。そしてなんといってもドラコ顔面パンチ! もう最高(笑)。1粒で2回おいしいシーンです。ふふ。

あと、ドラコたちがハリーをからかうシーンとか、透明ハリーがドラコたちに仕返しをするシーンが好きです。「ディメンターだ!」と言ったあとのフラダンスばりの手の動き(しかも3人おそろい)が、小馬鹿にしている感じがよく出ていて笑えました。あと透明ハリーがドラコたちに仕返ししたあとロンとハーマイオニーをちょちょっといじるところがなんか好きだな。ハーマイオニーの「ハリー」というセリフも。なんか、わかってるわよ、みたいなニュアンスが伝わってきてほのぼのしました。

ハリーとハーマイオニーのコンビはやっぱり良い。このふたりにはずっと親友でいてほしいと思うのです。大人になってもずっとね。

エンドロールがなかなか凝っていました。しかし文字は読みづらかった。どうしても動く方に目がいってしまって(汗)。今回も最後に何かあるかと期待してしまったけれど、ワーナーロゴのみでした。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

鋼の錬金術師・アニメ第35話「愚者の再会」

久々に残酷話。番外編っぽいですが。

ホムンクルスも普通にお店に入って食事をするんですね…。お金は払いそうもないですが。人間同様、食事は必要なのでしょうか。グラトニーはただ無駄に食ってるだけかなと。

あの人が作ってくれる…ってどういうことだ。また人体錬成をして、ホムンクルスを作るということ? 何かをもっていかれることなく簡単に出来てしまうのでしょうか、あの人は。ていうか、あの人って誰なんでしょう。

化石病。体の組織が変わるというのはなんらかの錬成反応と考えていいのでしょうか。エンヴィーが流行らせたと云っていましたが、ホムンクルスには錬金術は使えないのですよねぇ。やはり賢者の石(未完成)の力なのかな。

ホムンクルスは錬金術は使えないけれど、錬金術には詳しいのですね。ルジョンに錬金術を教えるなんて…。と思ったけど、ハッタリかな。結局ルジョンの力ではなく、賢者の石(未完成)の力だったわけですし。

ていうか、ラストたちがそんなまわりくどいことをしていたなんて知りませんでしたよ。賢者の石を探させるために、あちこちでこんなことをやっていたなんて。地道だ、地道すぎるよ…。もっと人を選ぼうよ…。どう考えたって、ルジョンでは賢者の石に辿り着けそうもないのですが。エドならわかるのですけど。

ラスト。今回は彼女の人間の面を見たような気がします。どこから来て、どこへ行くのか。そんなことを考えること自体、人間くさいですよね。「お前は私の唯一の汚点」と言ったのは、愛されてしまったから? それとも自分の心が動いてしまったから?

ホムンクルスになる前の、人間の記憶はないのでしょうか。断片的に脳裏をよぎったあの映像は、ホムンクルスになる前のもの、ですよねぇ。もし記憶がないのだとすれば、スロウスがエドとアルを見て平然としているのも納得なのですが。いずれ記憶が甦ってしまうとかいう展開になるのかな。

鋼の錬金術師 掲示板
鋼の錬金術師@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヴァンパイアホスト

深夜にやっているドラマ。まだ3回くらいしか見ていないので、いまいち設定とかよくわかっていないのですが、けっこうなかなか面白い。コミカルでシリアスで。と思ったら、来週が最終回ですって。初めから見ていればよかったなぁ。知らなかったので仕方ないですが。仮面ライダー龍騎・秋山蓮役の松田悟志さんが出ていますよ。蘇芳というヴァンパイアのホストらしいです(そのまんま)。勝ち気でわがままっぽい莉音とのコンビがいいなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵学園Q 16巻

天草流花ちゃんです(笑)。面白かったのですが、あっというまに解決してしまって、ちょっと残念でした。もうちょっと姫百合学院ライフを味わってほしかったのに。そして最後に男であることを明かして、みんなを唖然とさせてほしかったなぁ。勝手に夢見てごめんなさい。不謹慎な遠矢さんは最高です(笑)。

まるで七海がスパイみたいな描かれ方をしていますが(リュウの話は肉襦袢の恨みか…)、これはやっぱり本郷先生同様ミスリードだと思う。そうすると、タナトスは誰かということになりますが…。真木先生かドクター・ドクロかなぁ。前からそう云っていますが、今回のでますますそう思うようになりました。

ケルベロス。すごい。あの七海を完全に出し抜くなんて。こういう心理トリックは大好きだ。ていうか、あまりにカッコよすぎて、惚れてしまいそうです(オイ)。救急隊員姿にやられました(え?)。

吊り橋村。キュウはひとりか…。リュウとの連携プレーが見たかったのに。なんだかいろいろあやしげですよね。鳳先生は…髪フェチ?(違)。日本画家の狩野さんはそのケがあるとか。芸術家って変な人が多いということか。だとすると、イチバンの変わり者は九頭龍匠ということになりますか。

ポスター。リュウ&流花ですよ。めちゃめちゃ気合い入っていますが(笑)。これは真面目なのかウケ狙いなのか…。

探偵学園Q (16)
探偵学園Q@SKY BLUE
探偵学園Q 掲示板
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ