瑞原唯子のひとりごと

進撃の巨人 第59話 壁の向こう側


進撃の巨人 第59話 壁の向こう側。Season 3 最終話。アルミンは本当につらい立場になってしまった。エルヴィンではなく自分が生かされて、そのことを責められて(直接言うひとは少なくてもそういう空気はひしひしと感じているはず)、エルヴィンに匹敵するほどの働きを期待されて。自分で望んだのであれば覚悟もできただろうけど、自分でさえエルヴィンを生かすべきだったと思っているんだから。壁の向こう側にあったのは自由じゃなく敵だったというのもつらい。せっかくの海なのにエレンはもう敵のことしか考えられないんだろうな。記憶を見てしまっているだけに無邪気ではいられないのか。ミカサやアルミンがちょっとはしゃいでいたのがうれしかった。いまだけでもね。特にアルミンは幼いころからの夢が叶ったわけだし。そして2020年秋からファイナルシーズン。えっと、原作もそろそろ完結の目処が立ってるってことかな? まさか原作の途中で終わったりはしないよね? 最後までやってくれると信じています!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「アニメ・マンガ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事