相棒 season17 第4話「バクハン」

裏カジノ一斉摘発で、摘発逃れの店があったという話。

右京さん裏カジノ店でカードゲームの不正を指摘したうえ、悠々とお説教。裏カジノ店でせめてゲームくらいはなんてお説教に意味があるのか(笑)。しかし、こんな無茶なことをしてたら命がいくらあっても足りんぞ。さすがにひとりのときにはやらないかな。

バクハンというのは組織犯罪対策四課の賭博担当のこと。角田課長はお隣の五課ですね。同じ組対だし何かと協力し合うことも多いんでしょうな。

疑いがあれば仲間だろうときちんと調べるのが正しい気がするんですけどね。仲間だからって庇うような体質が不正の温床になってるんじゃないかな。角田課長によれば組対では違法捜査は必要悪らしいけど…必要悪だって開き直ったら終わりのような気がする。せめて暴かれたら恨み言を言わずに潔く処分を受け入れないと。そのくらいの覚悟はしておけよと思った。

右京さんの新しい呼び名は「人材の死神」(角田課長命名)。

冠城と右京さんは互いに言葉を交わすことなく先を読んで行動する。ある種の信頼があるのかな。互いに頭が切れて、互いのことをわかっている、このふたりだからこそできる芸当だと思う。

久我が何かうさんくさいなと思ってたら衣笠と繋がってた。衣笠の目的が何だったのかいまいちわからない。ゲームセンターの裏カジノを摘発するだけとは思えないけど。ただ、久我はかなり小物っぽいので衣笠の駒にもなれなさそうな。どうなんだろう。

角田課長との関係がどうなるのかと思ったけど、ひとまずおさまるべきところにおさまった感じですかね。角田課長もいろいろ複雑だったんだろうな。何だかんだ言っても右京さんは警察として正しいことをしているわけだし。


▼相棒 感想等
相棒@SKY BLUE


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« らくがき・ア... らくがき・澪 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。