名探偵コナン「薩摩に酔う小五郎(後編)」

ええっ?! 本当にそんな理由だったのですか? もっと深い理由があったのかと思ってました。だって、それでは、かえって恩を仇で返すことになりはしませんかね。奥さんが殺人犯では、せっかく築き上げた高隈のブランドに傷がつきますよ。蔵子のみんなのことも信用してなかったのですよねぇ。トリックもかなり危なっかしいです。あそこに放置して、1日もたたずに発見される可能性もあったわけで。うーん、ちょっと考えが浅いのでは?

小五郎はいつにもましてぶっとんだ推理でしたね。ムキムキには笑ってしまいましたけど。どこまで本気なんだか…(たぶんかなり)。

来週は本庁の刑事恋物語ですね! 楽しみです! 100までいっちゃってください(笑)。

劇場版「水平線上の陰謀」。二重サスペンスというのを聞いて、そこはかとない不安が…。前回「銀翼の奇術師」が推理よりアクション(?)メインだったので、今回はかなり推理寄りになるのではないかと予想はしていましたが。あんまりややこしいことをして、わけがわからなくなる事態にならなければ良いのですが。まあ、信頼して待つことにしましょう。

名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 義経「夢の都」 「遠くの光に... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
名探偵コナン第389話 (Step by Step)
名探偵コナン『薩摩に酔う小五郎(後編)を見た感想です。 うーん・・犯人は当たって