Free! -Dive to the Future- 第10話

2018年9月14日
Free! -Dive to the Future- 第10話。アルベルトはオーディンと呼ばれているらしい。スウェーデンの選手だから北欧神話なんだろうけど、オーディンに泳いでいるイメージはないな…と思ってたら、どうやら一緒に泳いだ相手を壊すという意味で言われているっぽい。遙によれば水を乱されて奪われているように感じたと。水に敏感な遙だからなおのこと感じ取ってしまった部分もあるよね。でもまあショックを受けて落ち込んでいるんじゃなくてよかった。負けず嫌いを発動して脇目も振らず練習していた感じかな。それが遙の良いところであり、悪いところでもあるのかも。コーチの言うことを聞こうともしなかったのに、真琴が鯖にたとえると途端に態度を軟化させたのには笑った。遙とはつきあいが長いからというのもあるけど、子供たちのコーチの様子を見ていても、真琴は寄り添うのが上手いというのはわかる。世界を目指す選手のトレーナーを目指すことにした…ということだけど、あれ? もともとトレーナーとかそっち方面を目指して大学を選んだんじゃなかったっけ? あ、トレーナーじゃなくて水泳の先生だっけ? コーチは水泳を教えるけど、トレーナーは食事や筋トレ、ストレッチ、精神面など広範囲のサポートかな? それに子供に教えるのと世界レベルの選手では学ぶことも違ってくるか。凛はフットワークが軽い…そりゃいきなり遙をオーストラリアに連れて行くようなひとだもんね。国内なんてどこでもさくっと行っちゃうよね。宗介の手術は成功したみたいでよかった。でも凛に追いつこうと思ったらここからが大変だぞ。焦って無理したりせずに堅実に頑張ってほしい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シュタインズ... らくがき・七海 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。