瑞原唯子のひとりごと

科捜研の女 第5話


科捜研の女 第5話。アメリカ脱走兵の話。戦争に向いてないんだから逃げちゃえばよかったんだけどね。せっかく支援してくれるひとにも恵まれたんだし。やっぱり家族のことを考えて戻ることにしたのかな。家族に汚名を着せてつらい思いをさせてまで逃げられないと。日本にはただ約束を果たしに来ただけなんでしょうか。でも面会に応じなかったからといって警察に責められるいわれはないよね。それで死ぬなんて思わなかったわけだし。一方は戦争で精神を病み、一方は戦争で金を稼ぐ、という状況になったことは皮肉というか何というか。それにしてもホテルから拉致されたのならともかく、自分で出て行ったのなら、防犯カメラを見ればすぐにわかったんじゃ…わざわざ防犯カメラを避けて行ったなんてことはないだろうし。もしホテルになくてもホテルのすぐそばのどこかにはあったと思うぞ。



ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「テレビ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事