瑞原唯子のひとりごと

科捜研の女 第10話


科捜研の女 第10話。寿司職人が殺された話。この被害者は固定観念にとらわれている頭の固いひとだけど、自分の舌には素直に従うのな。そのあたりが寿司職人として優秀たる所以なんだろうね。人としてはどうかと思う部分もあるけれど。しかし、寿司屋をまわって寿司を買ってきたり奄美大島まで行ってきたりって、科捜研の仕事じゃなく完全に刑事の仕事だよなぁ。いつものことだけど(笑)。さくっと奄美大島へ行っちゃったマリコを見てあらためて思ったの。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「テレビ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー