瑞原唯子のひとりごと

pet 第12話『伝書鳩』


pet 第12話『伝書鳩』。ヒロキからすると司が何をしたいのかさっぱりわからないだろうな。司は当然のようにわかってくれているものと考えているみたいだけど、そんなの言わなければ伝わらないよ。めっちゃわかりづらいし。司のモノローグを聞いている視聴者のわたしでさえ判然としないくらいだもの。情緒不安定で思考も危ういし、行き当たりばったりだし、いろいろ策は練っているけどもうずっと破綻寸前な感じ。悟も何を信じればいいのか誰を信じればいいのか難しいところだよね。あのUSBメモリが本当に林のものかどうかは疑わないんでしょうか。その内容が悟の信じている林そのものだったから素直に信じたのかな。伝書鳩は桂木。なんかいろんなひとにいいように操作されて利用されて、ちょっと不憫に思えてきたぞ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「アニメ・マンガ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事