瑞原唯子のひとりごと

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ミッション:インポッシブル/フォールアウト ブルーレイ+DVDセット<初回限定生産> (2018/12/19)。本編を吹き替えと字幕で見て、オーディオコメンタリーも3つとも聞きました。でも特典ディスクのほうはまだ見ていません。本当は全部見てから書こうと思ってたんだけど、いいかげん感想を書かないと書きたいことを忘れてしまいそうなので。というかすでにかなり忘れてる。もう本編を見てから何か月か経ってるしなぁ。

【内容について】面白かったです。いままでのシリーズどれも好きなんだけど、アクションとか長くてダレてるように感じた部分もあって。でも今回のは飽きさせないように工夫がされている感じです。ただ何となくちょっと物足りないなと感じてしまったけど、多分ブラントがいなかったからかな。ベンジーとルーサーはいろいろ活躍してくれてよかったんだけど、ブラントもいてほしかった。イーサンに忠実なふたりとはまた違う視点を持っていて、時に対立したりしていいスパイスになるんだよな。まあ単純にブラントのことが好きだから見たかったというのもある(笑)。以下ネタバレあり。イーサンとジュリアの関係がみどころのひとつ。だけど個人的にはジュリアが結婚していたことがちょっとショックだった。離れていてもずっとイーサンと気持ちは繋がってると思っていたので。もしかしてカムフラージュで結婚してるのかなと思ったけど、そういうわけでもないような。夫は何も知らないようですし…いいひとっぽいのでちゃんと幸せにしてあげてほしい。きっとイーサンへの想いはずっと胸に秘めたままなのかなと。前作からIMFのハンリー長官がお気に入りだったので、亡くなってしまってショックでした。しかしあのシーンで襲ってきた敵が何者なのかがよくわからない。CIA長官の差し金っぽいように描かれていたけど、ここまでする…? CIA長官はシンジケートと繋がっているわけではないんだよね? ついでに言えば、ウォーカーがシンジケートと繋がっていたことも知らなかったんだよね? 冷静に考えてみるとそれってかなりの失態では…?? ホワイト・ウィドウは第1作で登場したマックスの娘らしい。それにしては若すぎるような。ホワイト・ウィドウは30歳くらいで、マックスが第1作時点で60歳くらいだとしたら現在80歳くらい。50歳くらいで産んだのか? それとも実の娘じゃない? いろいろと気になります。

【吹き替えについて】ホワイト・ウィドウがしゃべったのを聞いてずっこけた。え、何これ…そういえばDAIGOと広瀬アリスが声優として参加してるんだっけ、とそのとき思い出しました。色気なんてわからないけど色気を出そうと頑張ってみたよ感がすごい。そこに気を取られすぎたせいか演技は学芸会っぽい感じに。うーん、ドラマの広瀬アリスはいい演技をしているのになぁ。そこから気にして聞いてみたらウォーカーがDAIGOだとすぐにわかったけど、それまでは気付かなかったんだよね。発声や滑舌がやや甘いし、ときどきちょっとおかしいところはあるけど、そこまでひどくはなかった。コナン劇場版でガックリきたわたしとしては成長したなぁと(笑)。

【オーディオコメンタリーについて】いままでのシリーズでもそうだけど、裏側を知るとよく完成したなぁという気持ちになる(笑)。アクシデントはあれこれ起きるし、撮影スケジュールは綱渡りだし、ほんといろいろギリギリ。トムが骨折して撮影が中断したり、そのあいだにイルサ役の女優さんは妊娠7か月になったり。カシミールのところはだいたいそうなのかな。アクションもちょこちょこあったけど、どこまで本人がやったんだろう。トムのアクションは全編ほぼ(全部?)本人のようです。本人がやりたがってるんだから仕方ないけど、ほんと気をつけて…骨折だけですんでよかったよ。ギリギリの危険なスタントをやりまくってたんだから。アクロバティックなヘリ操縦とか、ヘイロージャンプとか。音楽担当のひとのオーディオコメンタリーは初めてかな。知らないことがたくさん聞けて新鮮でした。ボンゴがめっちゃお気に入りらしい(笑)。ボンゴという楽器すら知らなかったけど、ぽこぽこいってるのがボンゴなのね。

【ブルーレイ仕様について】いったん停止するとまたメニューからになるのがつらい。停止したところから再生してくれよ! わたし20分くらいずつ細切れに見てたんだけど、そのたびにメニューの言語選択→メニュー→音声選択・字幕選択→前回見たところまで記憶を頼りに早送り、としなきゃいけなくて非常に面倒くさかったです。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「映画」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事