科捜研の女

2016年1月14日
科捜研の女。風丘先生の娘があんなに大きくなっていたなんてマジか。ついこのまえはちっちゃい子供だった気がするのに。前回登場したのが6年前ってのも驚きだけど、6年でこんなに大きくなるのも驚き。小学生が高校生になるんですよね…。月日の流れは恐ろしい。今回、スペシャリストとのコラボということでちょっと楽しみにしてたんだけど、なかなか出てこなくてどうしたんだろうと思ってたら、ラストほんのちょびっとだけだった。CMでやってた部分がほとんどすべて(笑)。本筋とはまったく関係がないお遊び的な登場。こんなのコラボって大々的に宣伝するほどじゃないよ…!

2016年2月25日
今日の科捜研の女。キーボードの打鍵音で文章を再現するアレ、ねえよ! と久々にツッコミながら大笑いしてしまった。百歩譲って打鍵音がきれいに録音されていたとして、なぜ正しく漢字変換までされてるんだ…。まあこういうファンタジーは今に始まったことじゃないけどね。

2016年3月10日
科捜研の女。最終回でした。今シーズンは落合刑事に引っ掻きまわされた感じですね。落合刑事が出てない回は普通に見られたけど、出てくると途端に油断ならなくなるし、もれなく嫌な気持ちにさせられるという。女子会はちょっと笑ったけど。あんな怖すぎる女子会は嫌だ(笑)。衝撃の最終回とかラテ欄に書いてあったので、落合刑事死ぬのかなと思ってたら案の定。あそこまで明確に証拠捏造をやったら、逮捕されて退場か、死んで退場しかないもんね。彼女なりの正義で動いてたんだろうけど傲慢すぎた。最後は命懸けで証拠を残してくれたおかげで逮捕できたけど、ああいうやり方を認めてはいけないと思うの。ていうか、ブレスレットにもうちょい早く気付いていればな…。

2017年1月3日
科捜研の女 正月スペシャル。新入りの物理担当は呂太君。社会人としてはダメダメな感じの変人。科捜研に来るのはこういう人が多い気がします。そもそもマリコからして結構な変人だしね(笑)。振りまわされて苦労するのはまわりの常識人。所長とか乾君とか。

2017年3月9日
科捜研の女。最終回でした。最初のエピソードはちょっと微妙だったけど(1話完結じゃなかったせいもあるかも)、あとはどれも面白かったです。花街の話とか、住職の言葉とか、バスジャック事件とか、掃除の達人とか、印象に残ってるエピソードも多い。最終話のトリックもなかなか豪快でした。バスジャックのときのマリコの機転には驚いた。嘘の化学式で暗号とか。科捜研のみんななら解読してくれるって信じてたのかな。呂太くんはこれからもずっとあんな感じなのかなぁ。最初のころよりは幾分かマシになった気がするけど。タメ口はともかく死体で泣き言を言ってちゃダメだよね。そして、4月からは土門さんが捜査一課長になるんだな(笑)。捜査一課長は好きだったので続いてくれて嬉しいです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« グランド・ブ... アナと雪の女王 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。