シュタインズ・ゲート ゼロ 第23話

2018年9月27日
シュタインズ・ゲート ゼロ 第23話。最終話でした。無印に繋がったところで胸が熱くなった。挿入歌のタイミングも神がかってる。改変版→ゼロ→無印第23話なのね。これはもう無印のラストもう一度見るしかない。何度も見たけど。ただ、その後の未来部分に混乱してしまってラストの余韻に浸る余裕がなく…オカリンがシュタインズゲートに到達したなら、あの未来はなくなるのかなと思ったんだけど、そういうわけでもないみたいで…タイムマシンに乗ったまゆりと鈴羽も存在し続けているし…世界線と過去と未来の関係がわからなくなった。いや、前からあやふやではあったんだけど。世界線が変わっても、変わる前の世界線は相変わらず存在し続けるってこと? だったらリーディングシュタイナーを持っているオカリン以外は、いくら頑張っても世界を変えられないってこと? オカリンが世界線を移動すると、もとの世界線ではオカリンはどうなっているの? うう、考えれば考えるほどこんがらかってくる。だれか頭のいいひとわかりやすく解説してください。無印は紅莉栖がヒロインで、ゼロはまゆりがヒロインになるのかな。正直、まゆりがこんなに人間味のあるキャラとして描かれるとは思わなかった。声まで変わっちゃってるし。無印では人質として一歩引いたところにいるという印象だったけど、ゼロでは感情を吐露して能動的に動き出して、すごく魅力的になったなと感じました。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« Free! -Dive t... らくがき・メ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (神田ももたろう)
2018-09-28 20:10:29
私も最終話観ました。

人間、誰しも後悔する過去はあるわけで。
自分の手で自分の後悔する過去を
変えることの出来たまゆしぃは、ある意味
幸せなのかもしれません(ただ、携帯?
スマホ?は、無印の時、混線するから
おかりんはタイムマシンに持っていか
なかったのに、まゆしぃは??? と
ちょっとだけ思いましたが…^^;)

>変わる前の世界線は相変わらず存在し続けるってこと?

私もこの疑問はいつも思いますね(^_^;)
結局は、岡部の能力ありきの話なんだなぁとも
思います。

>ゼロはまゆりがヒロインになるのかな。

番組前のAbemaTVでの特集で、紅莉栖役の
今井さんが「ゼロは今回、貴女がヒロイン
じゃないからね。真帆がヒロインだからっ」
って、昔誰かに言われたとか言ってた
ような気がします(うろ覚え)

>感情を吐露して能動的に動き出して、すごく
>魅力的になったなと感じました。

私もそう思います。前作から時間も経っ
ていることもあって、ずーーーーっと
溜めていた想いをすべて吐き出した表情が
魅力的でした^^
 
 
 
コメントありがとうございます (瑞原唯子)
2018-09-28 20:46:24
神田ももたろうさん、コメントありがとうございます。

携帯のことは私も疑問に思いました。
同じ番号(?)にかけられるのかな??
とか…。

>今井さんが「ゼロは今回、貴女がヒロイン
>じゃないからね。真帆がヒロインだからっ」

なるほど、確かに言われてみれば
真帆がヒロインとも考えられますね。
ただ、終盤のまゆりの印象が強くて
自分の中ではやっぱりまゆりかなと。
 
 
 
Unknown ( )
2018-09-30 03:43:51
まゆりはオカリンが置いていった携帯に電話したんです。
オカリンの携帯を預かっていたのをちゃんと覚えていたから、そっちにかけたのでしょう。
 
 
 
コメントありがとうございます (瑞原唯子)
2018-09-30 06:34:48
ですよね(汗)。
コメントを書いたあとで
あれ? オカリンの携帯だったかな?
と気付きました…お恥ずかしい…。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。